彼女からのLINEがスタンプのみ。彼女の心理と対処法!

彼女からの返信!と思ったら、スタンプしか返ってこなかった。

カップルの連絡手段では、現在はLINEが主流でしょう。

電話、メールなどさまざまな連絡手段がありますが、LINEの手軽なメッセージというのは、二人の距離を縮めるのに最適ですよね!

しかし、彼女からのLINEがきた、、!と思えば、返信はスタンプのみだった。

スタンプだけが来れば返信に困ってしまうこともありますよね。

それに、スタンプだけで返信してくる彼女は何を考えているのでしょう。

このように、LINEの返信にスタンプのみで返信してくる彼女の心理とはどのようなものなのでしょうか。

今回、考えていきたいと思います!

未読無視や既読無視よりはいいんじゃない?

送られてきたLINEに対しては返信するか、返信しないかの2つの選択肢があります。

しかし、彼女が選んできたのは返信するということ。

まずは返信してくれたことをうれしく思いましょう!
つまらない内容であったり、あなたのことをどうでもよく思っている場合には返信しいないことも十分考えられます。

スタンプを押さずに、既読無視・未読無視ということもあり得ます。

彼女の立場に立って考えてみてもそうでしょう。

あなたは、つまらない内容やどうでもいい相手に対して、わざわざをしますか?
逆に、楽しい内容やよく思っている相手に対して、返信しませんか?

そう考えてみると、きっとわかるはずです。

どうやって返信したらいいのかわからない!

彼女がスタンプを送る前に、あなたが彼女に送ったLINEを読み返してみてください。

どのようなLINEを送っているでしょうか?

そのLINEは彼女が返信しやすい内容になっているかを確認してください。

例えば、「今日はすっごく疲れたよー」とか「今からラーメン食べる!」といった自分の状況を報告してくるLINEは、一般的に女性にとって負担になりやすいです。

「言葉のキャッチボール」といった言葉があるように、一方的ではなく、お互いにキャッチボールをするようなコミュニケーションを心がけてください。

彼女のその時々の状況を思いやるようなLINEが送れるといいですね。

1回関係を見直してみよう!嫌われている?何かした?

もちろん、スタンプしか返信してこない彼女の心理というのは、いろいろなケースが考えられますが、この際1度2人の関係を見直してみましょう。

会話を続けたくない、不機嫌である、忙しい、、など彼女がどう思っているかを、自分なりにでいいので考えてみてください。

考えた結果により、どうしていくかを決めましょう。

例えば、彼女が仕事で忙しそうなら、しばらくはLINEを控えてあげたほうがいいでしょう。

また、彼女とあまりうまくいっていないなら、しばらく距離を置いたり、実際に会って話し合う機会を作るためにLINEをしてみるのもいいかもしれません。

「スタンプのみの返信」をむしろ利用してみよう!

LINEにはいろいろなスタンプがあります。

それらからどのようなスタンプを使うかということで、その人なりの個性が見られますよね。

きっと彼女から送られてくるスタンプにも、彼女なりの個性が表れているはず。

その個性について、彼女ともっと笑いあえる関係を目指していきましょう!

「なにそのスタンプ!」、「そのスタンプかわいいね!」とひとこと返信するだけでも、コミュニケーションを取ることはできます!

スタンプだけではなく、LINEには「既読」という表示があったり、テンポのいい会話のラリーが魅力であったりしますが、それらに振り回されないようにしていきましょう。

スタンプしか返ってこなくても気にしない!

いかがでしたか?

とにかくスタンプしか返ってこなくても、そこまで深く考える必要はありません。

また、スタンプしか返ってこないという状況でさえも、彼女との関係を深めるために利用することはできます。

そして、二人の関係を見直すきっかけとしてもとらえることもできます。

LINEも大事ですが、それよりも大事なことは彼女と直接向き合うことです。

LINEは直接コミュニケーションを取るための連絡手段であると割り切りましょう。

便利なものですが、振り回されないようにすることです。

LINEを利用して、彼女とよりよい関係を築けることを祈っています。