彼女が生理痛になる! 彼氏が出来る事やするべき行動は何?

彼氏には理解できない彼女の生理痛のつらさ!

彼氏である男性が本当に女性の生理痛を理解する事は、一生ないでしょう。

口では理解しているつもりでも、またいつもの事がやってきた! という認識位しかないのが本音ではないですか?

男性では経験が出来ないのですから、どんなに理解しようとしても結局は無理なのです。

それが分かっているから、女性は余計に彼氏の軽はずみな行動や口調にイライラしてしまうのですね。

彼氏としては、この一週間前後の生理痛の期間を如何にして彼女が穏やかに過ごせるか、そればかりを祈っているのが事実ではないでしょうか? 男と女の関係性を良くするには、生理痛の彼女をどのようにフォローするかも大事な責務となります。

彼女が生理痛で機嫌が悪い! 彼氏はどうするべきか?

生理痛の彼女で、最も多いパターンは不機嫌になる事でしょう。

これは、生理痛も個人差があり平気な人もいますが、中には本当に酷くなり頭痛や吐き気など体調が本当に悪化してしまうケースもあります。

彼氏としては、大丈夫や頑張ってなど口で優しくするだけでなく、さらに具体的な事で支えてあげるのが望ましいです。

それは同棲しているなら、料理や掃除などを率先して行う。

同棲していないなら、彼女に代わって買い物などをしてあげる事が本当の優しさとなります。

もちろん、女性の中には、買い物ぐらいは生理痛でも出来る人がいますし、逆に会いたく人もいます。

自分の彼女に対して、喜ばれる事をしましょう。

彼女が生理痛で寝込んでしまった! 彼氏はどうするべきか?

生理痛が酷い彼女になると、寝込んでしまう場合もあるそうです。

それは、生理痛の時期に仕事が忙しくなり残業などが続き、風邪や疲れと重なると余計に酷くなってしまうそうです。

これは、男性でも理解ができますよね。

彼女がそのように困っている場合、彼氏は何をしてあげるべきなのでしょうか? 先ほど同様に、買い物や食事などをするのも大事ですが、ドラッグストアなどで薬などを購入するのも大事となります。

また、普段はLINEなどで頻繁に連絡を取り合っててい、急に連絡が来ないからと浮気と疑うのは止めましょう。

生理痛で連絡をするのが無理な位、寝込んでいたかも知れません。

生理痛の彼女とデートをするのは普通なのか?

社会人になると、恋人同士でも休日が合わない事があります。

やっとの思いで、休日が合いデートをする都合が取れても、今度は彼女が生理痛になってしまう事もあります。

このような場合は、彼氏としてはどうしますか?

ある程度の付き合いがあるなら、彼女の顔を一目見れば体調の悪さが分かりますよね。

そこで、心配をして声をかけて大丈夫と答えれば、その大半は生理痛だと思って間違いありません。

風邪の場合は風邪と答えますが、生理痛はあまり言いたくないので、大丈夫と答えるのが一般的な女性の回答となります。

そのような場合は、無理に遅くまでデートをしないで、早めに彼女を帰らすのが優しさとなります。

また、久しぶりだからと無理に体を求めるのも止めておきましょう。

彼女の生理痛イライラにじっと耐えるのも彼氏の役目!

生理期間以外は優しくて性格が良い彼女でも、生理痛になると別人のようになる場合もあります。

多いのは、ちょっとした事でイライラして、それを彼氏にぶつける事です。

男性も仕事で上司などに怒られると、彼女にぶつける人もいますよね。

それと同じになります。

もし、彼女の生理痛時の態度が悪いから頭にきて別れたのなら、他の女性と付き合っても多分、皆が同じ様な行動をすると思います。

ですから、生理痛のイライラは仕方がないと諦めましょう。

慣れてくると、その期間はあまり会わないや連絡をしない。

或いは、彼女の手助けをする期間と納得ができます。

彼女が生理痛になる!彼氏が出来る事やするべき行動は何?まとめ

生理痛は若い女性の方が酷い場合もあります。

ですから、彼女が20代前半などまだまだ若い場合は、より生理痛が重くて大変な場合もある事を彼氏は理解しておきましょう。

基本的には、中学生ぐらいから何年も生理痛とは付き合いがあるので、そんなにイライラする人はいないですが、中には別人のようになってしまう女性もいます。

それだけ、酷くて重く大変な苦痛なんだと、彼氏としては和らげるように努力をしましょう。

男性が手助け出来る事は少ないですが、普段から彼女に頼りっきりな人は、これを機会に家事や炊事などは自分で出来る様にするべきです。

また、生理痛の時にデートをしたり連絡をマメにするのは止めて、そっとしておいてあげましょう。