彼女が生理でイライラしている時はどうしたらいい?

彼女の機嫌が悪い時はどんな風にしたらいいのか

彼女と一緒にいる時に、いつも笑顔の彼女である時と、その反対に不機嫌である時がありますね。

その時、いつも機嫌の良い彼女であってほしいと感じます。

しかしどんなに良い彼女であっても、具合が悪い時にはそんな風に不機嫌になることもあるのです。

それは、仕方がないことですね。

その時、いつも元気で明るい彼女でいてほしいと願うのは無理な話です。

そのイライラする理由の一つに彼女が生理である場合があります。

その時、彼女自身もどうして機嫌が悪くなるのかわからないことも。

ここでは、彼女が生理の時にどんな風に対処したらいいのかについてご紹介します。

生理になるとどんな症状があるのか知っておこう

彼女が生理になった時、どんな症状があるのかわかりませんね。

女性でない限り、そのことは理解できません。

それは、一つに腹痛があります。

お腹のあたりがとても痛いこともあり、たっていられないことも。

どんなに生理が軽いと言う人でも苦しい思いをしたことがあると感じます。

また、腹痛と共にあるのがホルモンバランスが変化するために起きるモヤモヤした感情です。

なんとなくイライラするということんですね。

その時に、どうしてそんなにイライラしていたんだろうと思うほど、自分でもコントロールすることができないこともあります。

生理の時のイライラは気にしないようにする

彼女が生理の時に、イライラしている姿をみるととても彼としても嫌ですね。

それはどうしてそうなっているのか知ると、少し理解することができます。

腹痛やイライラは、だいたいどんな人でも生理の時に起きることと理解しておきましょう。

そしてそのことについて、あまり気にしないことが大切です。

そのイライラしていることについて、こっちがいらいらしてしまうと喧嘩になってしまいます。

そんなことになると、大変です。

生理であるので仕方がない、そんな彼女を見守ろうと言う、そんな軽い気持ちで話をしてあげると彼女としても助かります。

彼女が生理の時はできるだけ会わないようにする

彼女と会っている時に、生理のためにイライラしている姿を見るととても辛い気持ちになってしまいます。

彼女が悪くないと思っていても、やっぱりその気持ちは辛くなるのです。

そのため辛い気持ちにならないためには、生理のいらいらしている時には会わないほうがいいですね。

もしも彼女が生理であることがわからない時には、多分そうであろうと理解して合うことをやめておきましょう。

毎回その時に、辛い思いをしていると言う男性は、そのように対処すると嫌な思いをしなくて済みます。

彼女が会いたいといっても、やんわりと断って会わない方がいいかもしれません。

腹痛がある時にはその状態を優しく接して見守る

彼女と会っている時に、とてもお腹を痛がるようである場合は生理である可能性が高いです。

その時、彼女に無理をさせたくないですね。

無理をしてしまうと、その感情が爆発してしまうことがあります。

その後に、イライラが募ることもあるので要注意です。

そんな時には、腹痛がある彼女に対して優しく介護してあげるようにしましょう。

背中をさする、横にさせてあげる、優しく大丈夫とか、その他の声かけをしてあげる等してあげるようにします。

すると、彼女もそんな彼の優しさに、イライラすることも少なくなるでしょう。

ちょっとしたことでイライラするので、優しさはとても大切です。

彼女が生理の時はできるだけ状態を理解する

いかがでしたか?男性と女性は、体が違うようにその感情も違います。

特に女性は生理の時に、自分でないようなイライラした感情を持つことがあります。

その後にどうしてそんなことをしてしまったんだろうと思うこともあるほど、自分でコントロールできないのです。

そのため、彼としてもそんな彼女を許してあげるようにします。

その時は、いつものやさしい彼女ではなくて当たり前と思ってあげるようにしましょう。

生理が終わると、またいつものやさしい彼女に戻ります。

その間、仕方がないと思って理解してあげると彼女も安心して彼と一緒に居ることができます。