彼女が抜毛症になってしまった場合はどうする?

抜毛症とはそもそも何なのか? 薄毛とは違うの?

ストレス社会の日本においては、最早薄毛や抜け毛で苦しむのは男性だけではありません。

女性でもこのような症状で苦しんでいる方が、本当に多いのです。

それも、高齢の女性だけでなく、若い10代や20代の女性も多くなっています。

そして、ストレスなどが原因で自らの頭髪を抜いてしまうのが、{抜毛症}とされています。

現在、全国の女性の約1割にあたる約600万人が、薄毛や抜毛で苦しんでいると報告されています。

年代までは分かりませんが、仮に2割だとしても約120万人の若い女性が苦しんでいるとされています。

それほどまで多いので、あなたの彼女が抜毛症で苦しんでいる可能性もありますし、他人事と無関心を装う事はできない数字なのです。

抜毛症の彼女を支える事は可能なのか? 別れない選択とは?

彼氏であるあなたが髪の悩みがないなら、抜毛症の事を理解できないものでしょう。

また、男性の場合は中高年になると薄くなるのが仕方が無く、社会的にも認知されていますが、女性にとっては切迫した状況なのです。

{髪は女の命}と言われていますが、これは何もオーバーに表現している訳ではなく、古今東西を問わずにそれだけ女性にとっては髪が大事な事を意味しています。

ですから、抜毛症で彼女が苦しんでいるなら、彼氏としては支えてあげるべきですし、治るように一緒に努力をするのが望ましい二人の姿となります。

現実的には苦労もありますが、きっと彼女も喜んでくれるでしょう。

抜毛症の彼女とは無理! 現実的には別れる選択も視野に!

抜毛症にも程度があり、一部分だけなら他の部分の髪の毛で隠す事もできます。

もしかしたら、彼氏としては程度が軽い抜毛症をイメージしたかもしれません。

しかし、抜毛症も進んでしまった場合は、かなり深刻になっているケースもあります。

そうなると彼女の精神的な問題が原因となる場合や、社会生活を送る事が困難な場合もあります。

本来は、それでも支えるのが美しい恋人同士の姿ですが、彼氏までが参ってしまう場合もあります。

それならば、残念ながら別れる事も想定しておく必要があります。

抜毛症の彼女を捨てるのは心苦しいでしょうが、支える気がない彼氏がいつまでもいる方が、彼女の為にもならないのです。

抜毛症でも構わないのが本当の愛!彼女の心の支えになろう!

別れてしまう彼氏もいますが、一般的には彼女を支えて別れない選択をする方が多いです。

その理由として、第一に最近は抜毛症や薄毛で苦しむ女性が増えている事があります。

ですから、それほど珍しくない事があります。

続いて、抜毛症の場合は帽子やウィッグを着用する事となります。

特にウィッグに関しては、最近は良い製品が多くなり見た目ではまったく判断ができません。

ウィッグで日常生活を送れるなら、何も別れる必要がないですよね。

何よりも原因はストレスなど精神的な事が原因とされるので、彼氏が支えて病院に通院する事で短期間で治ってしまうケースも多いからです。

それなら、これぐらいの原因で別れるのはおかしいですよね。

抜毛症の彼女の為に具体的には何が出来るのか?

まず第一には、一緒に病院に行くのが大前提となります。

彼女の中には、髪を抜くのがストレス発散と軽く考えている場合があります。

それを何年間も続けて、ある時に抜毛症として酷い状況と気が付き後悔するのです。

そうなる前に、彼氏が止めさせて専門の病院に通わせる事です。

後は、女性の場合は会話が出来ない事もストレスになるそうです。

彼氏が忙しく、彼女の愚痴を聞いてあげないと、こうなってしまう場合もあります。

黙って、彼女の不平不満を聞き入れるのも支えとなるのです。

他には、彼女に内緒で浮気をしたり、男友達とばかり遊んでいるなら、それらを止めて大事にするのも、優しさとなります。

彼女が抜毛症になってしまった場合はどうする? まとめ

男女関係なく、髪についての悩みやトラブルが多いのが現代社会の特徴です。

彼女が最近、髪を縛ったり薄い部分を隠すような髪型ばかりをしているなら、それは抜毛症の初期症状かも知れません。

彼氏としては出来る事は限られていますし、中には別れてしまう人もいるでしょう。

しかし、病院に通えば治る事も多いですし、何よりも原因はあなたにもあるかも知れません。

抜毛症になった彼女を支えるのも、彼氏の大事な役割の一つではないでしょうか?

男性の方が髪が薄くなる事が多いですが、大半の彼女はそれが原因で別れる事はありません。

だから、彼氏としても彼女の抜毛症が完治するように協力していきましょう。