別れてた彼女と脈ありから復縁にまで進展させる方法

元カノと復縁に成功し脈ありまで進展させたカップルの特徴

世の中には復縁希望者がとても多いと聞きます。

それもそう、誰もが恋愛においてプロではないのですから当然1度目は失敗することもあります。

でもその失敗からいろんなことを学んで、相手ともう一度やり直したいと願うことが復縁なのです。

別れの状態から復縁までの道のりは非常に難しいとも言われます。

なぜなら、復縁を成功させるには1度目のミスを侵してはならないからです。

ミスから学んだことを活かして関係を構築していく必要性があります。

ここでは、別れを選んだカップルの中でも、お互いの意思で復縁を果たした男女の特徴をまとめてみました。

簡単の元サヤにおさまるカップルの背景とは

復縁希望者は女性が多いそうですが、中には男性もいるものです。

例えば、高校生の頃からお付き合いしていたとか、幼馴染からスタートして相手とお付き合いしていたなど、お付き合いの期間が長かったカップルは情が生まれていることが多いようです。

それに、家族公認のカップルだった、お互いの自宅に出入りしていて近所にも顔を知られていた、他の誰にも代わりがきかないことまでしてくれていたなどの関係性の場合、こうした背景ではわりとすぐに元サヤにおさまります。

それは当人ではなくて周囲が、あんな良い子はいないよと囁いたり、最近〇〇ちゃん見かけないねと声をかけたりするから。

周囲はもう固まっていた場合、やっぱりやり直そうかなと意思薄弱に周囲に流されてしまうんです。

言いたいことを素直にいうカップル

付き合っていた時もわりと言いたいことをいい合うカップルのとき、分かれてからも後悔の念を抱いたらすぐに相手に連絡をすることが多いです。

つまり、無理をしない、我をはらない、意地をはらない。

ということ。

素直に謝ったりするからこそ、割と早めに元サヤに戻れるのです。

最初は電話では憎まれ口を叩いているかもしれませんが、本音はちゃんと伝えましょう。

男性は滅多に謝ることができないものですが、今が謝りどき、頭を下げどきだと判断をしたのであれば、タイミング、時期を取り逃がしてはいけません。

一瞬の判断の過ちが一生の後悔とならないように素直になれば復縁は早いです。

絶対にないという場合に事態を一転させるコツ

嫌いになった、幻滅したから降って、あるいは振られた相手に復縁希望を伝えることは難しいものですが、でも可能性があります。

恋愛は事態を一転させることができる唯一の関係です。

それは恋愛には信頼感以外にも計算でつながることができるからですよね。

たとえば、彼女のリクエストを叶えてあげたり、プレゼント攻撃など彼女が求めるものを差し出せばいいだけです。

それは海外のハイセンスなジュエリーかもしれないし、愛しているという言葉かもしれません。

男性への浮気をしないで欲しいといいう願いかもしれません。

元カノの求めているものはなにか?を見極めてプレゼントすればいいのです。

別離から時間をおいて求愛してみる

時間は痛みを優しく癒してゆくものです。

憎み合って別れた相手でも時間の経過とともに忘れることもできるし、想いも美化されるものです。

もしも、まだ未練があるのならば時間をおいてから再チャレンジしてみればいいのです。

恋愛において3という数字が非常にミソと言われます。

3週間、三ヶ月、3年、という月日を基準にしてもう一度ラブコールを送ってみましょう。

心はコロコロと変化してゆくものなので、過去には振った、振られた内容がつまらなく感じていることもあります。

新大人になった相手と新たな関係が築けることもあるのです。

もしも元サヤを強く望むなら時間を少し置いてみましょう。

彼がいない間の時間であなたの存在価値を再確認しているかもしれませんから。

復縁テクニックはないものと思え!相手の気持ちをつかもう

実は、復縁テクニックなんてものは無いに等しいのですが、復縁も恋愛アプローチと同様と考えた方がいいですよね。

例えば、恋愛では意中の相手をどのようにして口説くか?といえば、意中の相手の好み、願望、などを調べてリクエストに応えるだけのことですよね。

例えば、彼女の願いは誠実な男性と恋愛したいというものなら、あなたが誠実な男性そのものであることを彼女にアピールする必要が効果的です。

他のライバルが彼女にバラの華を贈るから自分は蘭の華を贈ることで競争しても、意中のあの彼女の気をひくことは難しいと思いましょう。

彼女の求めていることを叶えてあげると脈ありに急上昇しますよ。