浮気がうしろめたくて彼女に優しくするのはダメ?ばれない彼女への気配り法とは?

浮気の罪悪感から女性に優しくしても誠実なケースとは?

テレビドラマや小説に登場することの多い一コマですが、浮気して帰宅した亭主が妻にやたらと優しく振る舞うというシーンがあります。

不貞行為から妻を裏切っているという罪悪感が、妻や家族への過剰なサービスとして行動に現れるのです。

何も気がつかない妻というわけにはいきません。

テレビドラマでは、妻はいずれ夫の浮気に感ずくようにもなり、過剰で手厚い家族サービスも夫が不貞行為を妻に隠すためのアリバイ工作のようなものだったということに気がつくのです。

なんと哀しい家族動機の家族サーヴィスでしょうか。

浮気を隠す罪悪感から妻に優しくするなんて女性からすれば割り切っている関係以外は最悪の行為です。

浮気もありと割り切った男女関係のケース

テレビドラマのように、不貞行為からの罪悪感を埋めるために家族や彼女に急に優しくする彼、一人よがりでいやらしい男です。

でもそのような身勝手な男でも周囲の女性が幸せになる場合もあります。

それはどんな時でしょう?例えば、彼にかなりの財力がある場合です。

珍しい職についており所得が大きい男であるとか、収入を得るための才能が秀でて高いという男の場合ですよね。

こうした男性は仕事へかける情熱、つまりパッションが強く大きいので異性関係も派手で女性が途切れないという特徴もあります。

こうした男にとって異性との遊びや浮気も芸の肥やしになるのです。

だからこそ、妻や彼女は浮気もありと許容しているのです。

そんな関係では浮気の穴埋めもまた必要ないということです。

浮気をきずかせないように振る舞うコツ

浮気がばれないような手段で彼女に優しくするということは、オナニーと似ています。

つまり、自分のニーズ欲求を満たすことしか考えていないのです。

いかにも浮気する価値もないようなダメ男の考えることと言えますよね。

これをいい男に置き換えると、浮気公認で付き合っているなら、わざわざ浮気をした日に彼女に気がつかれることなく、普段どうりにふるまう方法はないか?なぜなら、彼女は浮気については公認だし、わざわざいろいろな意味で手間暇をかけさせる必要はないから。

という質問が正解になります。

そして、答えはニコニコ、ニヤニヤしないようにするとか、彼女からの夜の誘いを断らないようにするなどがあります。

彼女に気配りを示したいなら?

もしも、あなたの中で優先順位が彼女一番であるならば彼女への気配りを忘れたくないでしょう。

そうならばまずは、彼女からの声をよく聞き取ることです。

彼女の言いたいことを聞いてみるとニーズがつかめます。

女性の中には男性の伝わりやすい方法でニーズを伝えてくれるような人もいますが、大抵は口調が優しい、間接的、遠まわしでなぞなぞのような表現方法をしていることも多いのです。

例えば、家事を手伝って欲しいという時、あなたはいつも手伝ってくれない。

と文句をいう女性がいます。

これは、手伝って欲しいというリクエストなのです。

彼女に気配りを示すことは難しく、日頃から彼女とのコミュニケーションを密にしておくことが大切です。

彼女の召使気分になってしまおう

あなたが本気で彼女に気配りをしたいと思ったならば、彼女の召使になるように決めましょう。

あなたは男性なので、命令されて動くことはしたくないでしょう。

できれば女性にリクエストされてから動きたいと思うでしょう。

ならばまずは命令されても大好きな彼女のためなら動こうと自ら決めることです。

具体的には彼女がバッグから財布を出して欲しいと言ってきたら、取り出してあげる。

彼女が買い物でこれとこれを買ってきてほしいと言ったら買いに行ってあげるというようにです。

このように彼女前ではプライドや意地などを捨ててしまえばいいのです。

あなたの彼女ならば、ありがとうと言ってくれるでしょう。

後ろめたさからの行動のメリットとは

浮気をしてしまった、彼女に申し訳ない、怒られる、隠しておこう、でも後ろめたい気分だということにもなれば、どうにかして発散させたいという欲求にかられるでしょう。

でも、現代ではもう後ろめたさからの好意はバレバレの世の中となってしまいましたから、メリットはカミングアウトしかないと言えます。

最もいい男の浮気の仕方や奥さん、彼女とのお付き合いの方法は浮気、不倫公認で付き合う関係です。

あなたと特定の彼女とも恋人同士だけど、彼はモテるので他の女性とも関係があることを認めて付き合う方法です。

これは財力や才能などいわゆるいい男でしか実現できませんが、正統派の浮気ですよ。