彼女が霊に憑りつかれた?除霊したら浮気がおさまるってホント?

流されやすい女性をつなぎとめておく方法は?

「霊媒体質」という言葉があります。

良く言えば「人の気持ちを敏感に感じ取る人」ですが、悪く言えば「流されやすい人」です。

このような体質は女性に多いといわれますが、いわゆる「察しがよい」「敏感」というのは女性で、男性はそういうことに疎い場合が多いです。

「敏感な女性」の全てが「霊媒体質」ではないですが、中には知らず知らずのうちに、いろいろな「感情」に引きずられている場合があり、それが「霊媒体質」という可能性もありますが、神経科学的には「ミラーニューロン」が関係しているのかもしれません。

「ミラーニューロン」とは「自分が何かを体験したときに反応した脳細胞が、他の人が同じことをしていても(自分はしていないのに)反応する脳細胞」といわれています。

例えば誰かが悲しい顔をしていると、自分も悲しくなるのはこの細胞の反応だということですが、「敏感な人」はそのような「共感能力」が高いといえるでしょう。

ただし「ミラーニューロン」はまだ仮説で研究途上にあります。

それなので今回は「除霊をしたら浮気がおさまるのか」について考えていきたいと思います。

霊に憑りつかれているときの症状とは

彼女が浮気を繰り返す以外で以下のようなことがあるときは、もしかしたら霊に憑りつかれているかもしれません。

・いつもイライラしている ちょっとしたことで腹を立てる
・顔つきが変わった
・原因不明の体調不良や疲れやすさ
・部屋や身なりなどにだらしなくなる

もちろん病院などで調べて原因が分かっている体調不良などは治療や休養が必要ですが、理由もないのに、いつも疲れていたり、イライラしたりするのは霊に憑りつかれているのかもしれません。

しかし、霊は誰にでも憑りつくわけではありません。

自分に同調してくれる、または自分と同じ思いを持っている人を選んで憑りついているのです。

人間関係でも、優しそうで話を聞いてくれそうな人や、自分と同じ意見の人には願い事を持ちかけますが、なかなか言うことを聞いてくれなそうな人や、自分と全く違う意見の人には、願い事をしにくいですよね。

霊もある意味、人間関係と近いところがあるのです。

自分で簡単にできる「除霊」の方法

霊能者のような人に除霊してもらうこともできますが、正直、玉石混交で料金を払ったとしても、きちんと除霊できているかどうかは分かりませんし、不完全な除霊では、かえって霊にしつこく付きまとわれる場合もあると言われています。

そこで、まずは自分で簡単にできる除霊方法をご紹介します。

・彼女の部屋と自分の部屋の掃除をする
・不要なものは捨てる(断捨離くらいの気持ちで捨てる)
・規則正しい生活をする(朝日を浴びる・深酒、ジャンクフード・加工食品などは控えるなど)
・部屋の空気の入れ替えを意識して行う

彼女が夜勤や残業などで、規則正しい生活が難しいこともありますが、もし彼女が大丈夫であれば、一緒に掃除をしたり、ごはんとみそ汁など手作りの朝食を作って食べたり、午前中の太陽の光を浴びながら一緒にウォーキングしたりして、できる限り心身共に健康的な毎日を送れるとよいですね。

霊能者などに頼んだ「除霊」の効果は一時的かもしれません

もしかすると、とても強い霊に憑りつかれて、なかなか自分の努力だけではどうにもならないこともあるかもしれません。

そういうときに、本当に除霊ができるプロに頼めば、霊を追い払うきっかけになることもあるでしょう。

けれど、大切なのは毎日、霊を寄せ付けない生活や考え方をすることです。

一度「除霊」してもらっても、彼女の生活や気持ちが変わらなければ、同じような霊が、また憑りつく可能性もあります。

そうすると、一時は浮気がおさまっても、また浮気癖が出始めることも考えられます。

「除霊」とは別に「浄霊」という方法もあるそうです。

「除霊」は霊を彼女から引き離すことですが、「浄霊」は憑りついている霊自体を浄化したり、納得させたりして二度と彼女に憑りつかないようにすることだそうです。

「除霊」「浄霊」どちらにしても行う霊能者が、本当にそれができたかどうかはわかりませんし、そのような人に頼んでいるうちに、いつの間にか依存し過ぎてしまい、自分の意思を持てなくなる場合もあります。

それなので、プロの「除霊」をするしないに関わらず、やはり日頃の生活の見直しをおすすめします。

最終的には本人の決心で浮気がおさまるかどうかは決まる

「除霊」の効果で、彼女が浮気を楽しいと思えなくなり、今までの行いを改める可能性もあります。

しかし、その気持ちを続けなければ意味はありません。

もともと人に感情移入しやすい彼女が、流されることなく、しっかりと彼と関係を築くようにするには、彼女の強い決心が必要です。

そして、彼女のようなタイプは特に「がんばって浮気しないようにする」という義務感の決心よりも、「こんなに素敵な彼氏なら、浮気なんかしたくない!」と自ら進んで実行できることの方が長続きしやすいのです。

それには、彼氏がより大きな器の男性になることが必要ではないでしょうか。

器が大きいとは、ただ何でも許す、言うことを聞くということではなく、自分の将来や仕事、生き方に対するビジョンをしっかりもって、それに向かって楽しみながら努力することです。

その姿や精神を彼女が信頼し、彼氏と一緒にいたいと思う動機になるのです。

けれども、もし彼女が、まだまだ色々な人とつき合って遊びたいという考えで、彼と落ち着いて過ごす決心ができないなら、彼女とよくお互いの考え方を話し合って、価値観が違い過ぎるのであれば、一度距離を置いたり別れたりすることも視野に入れた方がよいかもしれません。

彼が自分の気持ちに正直に「許せないものは許せない」と決断すると、もしかすると彼女は浮気をやめるかもしれませんし、別れたとしても、もっと彼に相応しい彼女と出会う可能性もあるのです。

「除霊」で100%浮気がおさまるとは言い切れません

霊に憑りつかれるにはそれだけの理由があるということです。

つまり彼女にも「もっと満たされたい」「寂しさから逃れたい」という、愛情などの渇望が強く、そのような気持ちが霊と同調しているのかもしれません。

しかし、そのような渇望は、彼氏の愛情不足だとは限りません。

たとえば幼少期に十分親に甘えられなかった代償を求めていたり、年収や容姿など男性のスペックへの欲望だったり、もしかすると性の欲求がとても高い女性であったりするかもしれません。

部屋を片付け余分なものを捨てる行為は、除霊になるだけでなく、心理的にも無意識のストレスを失くして執着を取ると言われます。

規則正しい生活で睡眠を十分とることは「セロトニン」というホルモンの分泌を良くして情緒を安定させます。

いろいろな霊がいると言われますが、そういうものに惑わされない生活を彼女と一緒に心がけることが、バランスの取れた心を取り戻し、スリルやどこか後ろめたさのある浮気を繰り返すゲームから卒業して、落ち着いた毎日を過ごす身近な方法かもしれません。