彼女の浮気を疑ったら無視されるようになった。そんなときの対処法とは?

彼女の浮気を疑って無視されたら様子見して関係を見直すチャンス

彼女の浮気を疑った結果として、浮気では無いと言われた後で無視されてしまった場合、本当に浮気では無かったかどうか分からないものです。

なぜなら、浮気を疑って問い詰めたタイミングが早かっただけで、本当は浮気していた可能性があったからです。

やましいことがあると、彼女も強気の姿勢で男性側に謝らせてしまおうと考えることがあるので、謝ることが苦手な女性と考えられます。

本当に浮気をしていないならば、疑わしい行動をしたことを彼女が謝って仲直りが簡単に出来るわけですから、何らかの考え方に違いがあると考えて良いでしょう。

関係を見つめ直すチャンスと考えて、いくつかの方法を試してみると良いです。

一旦冷却期間を置いて連絡をしない

彼女が浮気を疑われたことを起こって無視していると考えられるならば、一旦冷却期間を置くために男性からも連絡をしないことが望ましいです。

互いに頭に血が上っている状態では、建設的な話し合いが出来ないだけでなく喧嘩別れになりかねません。

彼女がなぜ無視しているのかという状況を探るためにも、敢えて冷却期間と考えて連絡をしないことが望ましいです。

10日経過しても連絡が来なければ、縁が無かったと諦めるくらいの心持ちでいれば、さほど苦しさを感じることが無いでしょう。

本当に彼女が浮気をしていなければ、強がり続ける意味が無いために1週間以内に連絡が来るはずです。

1通だけ愛情たっぷりの手紙を書く

1週間経過しても彼女からの連絡が無かった時には、無視したものの話のキッカケが掴めなくてモジモジしている可能性があります。

そこで、今どき珍しいと思われがちですが、1通だけ愛情たっぷりのラブレターを書いて郵送すると良いです。

メッセージも手紙送ったから、読んだら返事を下さいという程度で十分です。

すぐに消してしまうメールとは異なり、ラブレターならば一生残る可能性があるので、彼女にとっても貴重な品となるでしょう。

何通も手紙を書くと効力が薄れてしまうために、1通だけ書くという点がポイントになります。

返事をメールで催促することは、彼女からの連絡を貰えるキッカケとなります。

共通の友人に相談して悩んでいることを打ち明ける

メールや手紙でも彼女からの無視が止まらない場合には、共通の友人に相談して悩んでいることだけを打ち明けると良いです。

何人にも連絡すると根回ししていると思われてしまうので、面倒見が良さそうな共通の友人を女性の中から1人だけ選ぶと効果的になります。

なぜなら、女性同士で話す内容ならば仲直り出来た後に3人で集まった際の笑い話にしてくれるからです。

彼女の浮気を疑った後で男性の友人に相談しても、彼女が警戒するだけど何ら解決にはなりません。

共通の友人が全くいない場合には、交際が浅いことを意味しているので深追いする必要が無いと判断可能です。

縁が無かったと思い仕事に打ち込んで諦める

彼女から無視された状態が10日以上続く場合には、キッパリ縁が無かったと考えて仕事に打ち込んで独身生活へと意識を切り替えた方が良いでしょう。

なぜなら、恋人関係にある男女が1週間を超えて連絡なしという状態は通常考えにくいので、10日以上経過して彼女が無視を続けているならば既に別れたと判断できるからです。

敢えて消滅した関係を復活させる意味が低いので、恋愛関係にエネルギーを取られることを暫く休んで仕事に打ち込む生活を行って気分転換を行う方法があります。

忙しくしていると、細かいことはあまり気にならなくなるので、気持ちを切り替えるには良い機会だと考えられます。

彼女が無視を続ける期間により関係性を見直す機関にしよう

浮気を疑ったことについて謝っても彼女に無視され続けるならば、1週間経過した時点で行動を起こして10日経過しても反応が無ければ、思い切って関係消滅と判断することも必要です。

仕事に打ち込み日々の生活に追われる毎日を過ごせば、自然と寂しさが無くなります。

彼女が浮気を本当にしていなければ、そもそも疑わしい行動や長期に渡る無視をすることもありません。

何らかの事情があって連絡して来ないならば、1度だけチャンスを与えて様子見して、以後はキッパリと気持ちを切り替えて次の恋愛準備に入る方法が心の健康にも良いと考えられます。