初だから!彼女のこんなしぐさにはご用心!

気になる彼女のしぐさの意味を推測

彼女が今までに見せたことのないしぐさをしている、それに気付いたら用心しなければいけません。初めて見せるそのしぐさは、何かのサインの可能性がありますよ。直接言葉をかけられていなくても、何か要求したいことがあるのかもしれませんね。

また、不満の表れ、ということもあるでしょう。では、用心しなければいけない彼女のしぐさとはいったいなんなのか、しぐさごとに考えられる理由を探っていきます。いつもとは少し違う彼女のしぐさを見たら「どんな意味があるんだろう」とかなりドキッとしてしまうかもしれませんね。

ですが、それでビビッている場合ではありません。そのしぐさから彼女の気持ちを読み取り、彼女の無言のアピールにできる限り感づいてあげないといけないです。

指でテーブルをコツコツと叩くしぐさ

指でテーブルをコツコツと叩くしぐさは、察しの通り男性の態度に対してちょっとイライラきているときです。

要求している言葉が出てきていない、欲しい行動を取っていないなど、なかなか大きな不満を抱えている時はそんなしぐさを見せるのではないでしょうか?

心が焦っていてイライラしている時は、貧乏ゆすりのように体のどこかを動かすことが多いですよね。指でテーブルをコツコツと叩くしぐさも、それに含まれていると考えられはしないでしょうか?男性のことを心から好きでいるなら、たとえ男性がモタモタしていたとしてもそれほど不満には感じないでしょう。

つまり、そんなしぐさが出るということは、男性に対して普段から不満を募らせていることの表れなのかもしれません。

ハアーッと大きくため息をつくしぐさ

ため息をつくしぐさは、男性が期待に応えられていない時の失望感からきている、と推測できますよね。女性からすれば大きな期待をかけていたのにそれが果たされなかったら、失望されてしまってもしかたありません。

そして、そんな失望感が、ため息として表現されているのです。彼女の誕生日プレゼント、ホワイトデーのお返し、クリスマスプレゼントなどで、彼女がガッカリするような物を送ってはいないでしょうか?

女性のプレゼントに対する要望は千差万別で、手作りの物が欲しいという女性もいれば手作りの物は絶対イヤだ、という女性もいます。

つまり、女性によって欲しい物がそれぞれ違うので、正解を導き出しにくいです。そして、彼女の期待に応えられなかったら、ため息をつくしぐさが出てしまうかもしれないですね。

気のない返事で上の空のようなしぐさ

会話をしていても目を合わせてくれない、相槌に心がまったくこもっていない、そんなしぐさは男性への興味を失っているサインかもしれません。

単に仕事などで疲れているという可能性もなくはないですが、普通なら好きな男性と会っていればたとえ仕事で疲れていてもテンションがどんどん上がってくるものではないでしょうか?笑顔がこぼれておしゃべりをやめないというならまだしも、それとはまったく逆で心ここにあらずのしぐさを見せるなら、興味を失ってきている可能性も十分考えられますよね。

別れの時が近い、そんなことは考えたくないかもしれませんが、もう1度彼女を振り向かせない限り難しいかもしれません。ですので、二人の関係を脅かさすしぐさという認識で良いのではないでしょうか?

一緒にいる時にやたらジッと見つめてくるしぐさ

女性からジッと見つめられれば、男性として悪い気はしません。

何も知らない男性なら「そんなに俺のことが好きなのか」と、思ってしまうことでしょう。もちろんストレートに愛情の表れととっても良いのかもしれませんが、女性がジッと見つめてくるのは意外にも嘘をついている時だったりするので警戒はしておいたほうが良いです。

ジッと見つめられているからといって、それが必ずしも好きという感情の表れだとは限らないです。

もしかしたら会っていない間に他の男性とデートしていてそれがバレないかどうかヒヤヒヤしている、バレたくないから男性をジッと見ているということもあります。よって、やたらジッと見つめられた時はちょっと警戒心も持ったほうが良いのかもしれません。

彼女の何気ないしぐさから気持ちを読む

彼女からすれば何気なくしているしぐさが、実は内面を如実に表しているのかもしれませんね。

もしもそのしぐさが今までに見たことのない初めてのしぐさだったら、動揺してしまうかもしれません。ただ、動揺していても彼女の胸の内はわかりませんので、そのしぐさにどんな意味が込められているのかを探っていきましょう。

女性のしぐさにはいろいろありますので、そのしぐさをしているからといって必ずしもこうだと決めつけられるわけではありません。ただ、しぐさに込められた意味について推測していけば、心理状態を知るための手掛かりにはなります。

直接言葉では言い合えないからこそしぐさとなって表れることは決して珍しくないですし、彼女の気持ちを理解できるように努めましょう。