合コンでモテる男とモテない男の違いとは?

合コンでモテる男とモテない男


合コンでモテる男はとにかく「イケメン」、モテない男は「ブサイク」だと思いがちですが、女性にも好みがあります。某ダンスグループのようなワイルドな男性がタイプの女性もいれば、某アイドルグループのような可愛らしいタイプの男性が好みな女性、今流行りの個性的な男性や中性的な男性、お父さんのような包容力のある男性がタイプな女性…好みは様々ですが、共通して言えることがあります。

それは「清潔感」のない男性がタイプという女性はいないということ。

モテる男は必ず清潔感があります。女性はみんな、最低限「清潔感」を求めています。例えば、服装やヘアセットに気をつける。これは気をつけている方も多いと思います。では、体臭、口臭はいかがでしょう?恐らく、モテない男は臭いに関してあまり注意していないでしょう…
合コンでは女性と隣あって座ることも多いと思いますが、意外と女性はニオイに敏感です。ニオイで相性を判断するという説もあるくらいです。

爪先は汚れていませんか?

初対面だと顔をまじまじと見るのが恥ずかしい為、意外と爪先等細かいところを見られています。また、ニオイや爪先にまで気を配れる男性のことを「できる男」だと女性は感じ、好感度も上がります。洗濯したての衣服の香り、タバコなどのヤニで汚れていない清潔で白い歯、シャワー上がりのような脂ぎっていない顔や肌、口臭スプレー等、どうぞお試しください。

女性と会話をするとき


女性と会話をするときは、ゆっくりと落ち着いたトーンで会話をすると、安心感のある人だなと印象付けることができます。女性は安心感や頼りがいを男性に求めることが多いです。一説によると、会話をした時、人間の印象に残りやすいのは「会話をした内容」だと思いがちですが、実は「会話をしたときの相手の声や印象」のほうが心に残りやすいそうです。

ですので、モテる男になるためには、会話の内容よりも、話すときの声のスピードやトーン、目線に気を配ったほうがモテへの近道なのかもしれません。また、会話の内容も、沢山話そうと質問攻めにしたり、とにかく盛り上げようと、「ウェーイ!」とテンションを不用意に上げてしまうことも好ましくありません。女性からはモテない男というレッテルが貼られてしまいます。

大学生の飲み会等でしたらいいのかもしれませんが、大人の女性は落ち着いた大人の男性を好みます。テンションが不用意に高い男性に対して、軽率そうだな、仕事ができなさそうだな、信用できないな、といったマイナスのイメージを持ってしまうこともあるかもしれません。

では、どうすればいいのか?

それは先ほど申し上げたように、「相手の目をみて、ゆっくりと落ち着いたトーンで会話をすること」特別に面白いことなんて、言おうとしなくてもいいのです。

では最後に、会話の内容や行動


では最後に、会話の内容や行動についてです。先ほど「清潔感」「相手の目を見て、ゆっくりと落ち着いたトーンで会話をすること」の大切さについてお話ししましたが、合コンで何を話せばいいのかわからない、いつも場を盛り上げようと話しても空回ってしまう、こんなに頑張っているのにどうすればいいんだ等といった方もいらっしゃると思います。

そんな方には「聞き上手」になることをオススメします。

これだけ聞くととても難易度の高いことのように思えるかもしれませんが、とてもシンプルです。基本的に男性よりも女性の方がお喋りで、女性は男性にどんなに些細なことでも話を聞いてもらいたいと思っています。

そこで、どんなにとりとめのない内容でも、時には脈絡のない話でも、うんうんとゆっくりと否定をせず(ここがポイントです)優しく聞くことが大切です。それだけで男性は自分から頑張って話すことなく、好印象も持たれます。

また、笑顔が多く、優しい人というのは大体の女性がタイプです。笑顔には人と人との距離をグッと縮める効果があるとも言われています。優しさとは、車道側を歩く、ヒールを履いている女性には足が痛くないか尋ねる。そんな些細な思いやりで、女性の心を鷲掴み、モテ男の道を歩みましょう!