ぺたんこな靴で合コンに来る女性の心理。何を求めている?

フラットシューズで合コンにくる女性は何を求めているのか?

合コンへくるときの女性の服装、とくに足元は女性らしいミュール、パンプス姿が主流であると言えます。

秋冬ならばブーツとコーディネートしても構わないでしょう。

フラットシューズ、他にもぺったんこシューズ、バレエシューズ、ローヒールなどという呼び方も存在しています。

見た目は可愛くて、丸くてコロンとしたフォルムの靴です。

はき心地がよく着脱のスピードも素早くて、いくらあるいてもスニーカー以上に歩きやすいという便利な靴であるとともに、靴のデザイン次第でファッション コーディネートを選ばないというメリットも持ち合わせています。

こうした靴をコーディネートして合コンに参加してくる女性は何を求めているのか、その心理をアドバイスします。

合コンは盛り上がるイベントと考える女性

楽チンなスタイルでコーディネートできるフラットシューズ、ロングスカートとのコーディネートをする女性も多く、大抵は部屋着や日常のカジュアルコーディネートとして使います。

合コンにもしもその楽チンスタイルで現れたのであれば、合コンに異性との出会いの場を求めていないということにもなります。

人数合わせで参加した人だということではなくても、セクシーな格好で男性にアピールする必要がないと思っているのです。

彼氏が欲しくないわけではなくて、合コンなどの出会いの場を人間との出会いの場として考えて参加をしているそんな女性になります。

なので、自分目線でファッションコーディネートを考えており他人目線では選んでいないのです。

色恋よりも楽しむことを優先する女性

既婚女性の洋服コーディネートをみると体型をカバーするような消極的なコーディネートから、動きやすい服装を好んだりいろいろですよね。

こうした服装のコーディネート方法は自分目線で選んでいると言えます。

合コンにスニーカーもどき、スニーカー風パンプス、などで参加する女性には色気が感じにくいかもしれません。

女性当人としては、これがおしゃれだと思って選んでいるのです。

さらに合コンに参加する服装は時代でも違ってくるものですよね。

バブルの時代はボディコンやスーツが流行していたし、90年代には厚底ヒールをコーディネートしたり、現在はミュール、パンプスでコーディネートすることが多いです。

でも居酒屋など普通すぎる合コン、相手が気軽な友達相手の合コンではカジュアルコーディネートで参加することがあるということを覚えておきたいです。

TPO、場所を考える女性心理

どこで合コンを開くかによっても女性の服装選びは変化するものですよね。

例えば、地方か首都圏かでも差があります。

地方に在住しているのに、ミュールにスカートで合コンに参加する女性も最近は少なくなってきています。

どちらかといえば、地方、いわゆる田舎に在住している人の足元はヒールよりもパンプスやスニーカーが選ばれることが多いからです。

居酒屋での合コン開場ともなれば、わざわざヒールのある靴を選ぶ女性は少ないです。

靴を脱いで上がらねばならないかもしれないし、居酒屋の環境で1人ファッション コーディネートが浮いてしまう可能性も高いからです。

参加女性ともコーディネートを合わせる必要もあります。

いろいろな理由からベストな靴を選んでいるだけです。

流行、そして着脱しやすい靴を選んだ結果

フラットパンプスで合コンにくる女性の心理はとくに何もありません。

例えば合コンの会場がホテルのバーであるとか、カジュアルレストランを予約した大きめの会場であるとか会場のテイストに応じたコーディネートを選ぶはずです。

例えば、フォーマルなコーディネートにスニーカー姿で参加する人がいないように、フラットパンプスで参加する女性も居酒屋なら着脱しやすいパンプスで行く、自動車を運転するならフラットシューズというように考えているのです。

さらにいま、こうしたフラットなパンプスは女性の通販市場でも流行で供給があるので、履いている女性が多くなった結果であるだけなのです。

流行と場所、利便性、デザインなどトータルなことを考えて選んでいるにすぎないのです。

他人目線のフラットパンプスコーディネートはもてないのか

合コンに出向く男性から見ると、フラットパンプスを履いている女性を見てもセクシーだとは思えにくいですよね。

なぜならば男性はセクシーな女性目当てに合コンに来るからですが、果たして女性が女性らしい装いができる環境をセッティングされているのかを確認することが先決です。

高級志向のたかい場所では女性も装って参加することでしょう。

女性の見積もりでは友人の友達相手、居酒屋が会場になるのでこれくらいでいいだろうという目安で、ファッションコーディネートをしているだけなのです。

そして、流行で履いているだけという事情も加わります。

セクシーよりも可愛い系に見えてしまう男性ですが、あまり深く考えないようにしたいものです。