合コンに行きたい…みんなどこで誘われてる?

合コンに参加したい願望を叶えるためには?

合コンデビューがまだの人は、真面目な学校に通っていたとか真面目が取り柄の友人が多いとか、内向的な性格の友人が多いという環境に身を置いている人が多いでしょう。

中でも、合コンすら知らない、存在しない世界に生きてきたのにテレビや雑誌の影響、もしくは彼女が欲しくなったりした時に合コンに参加したいという思いを募らせることがあります。

こういう場合、合コンを主催する友人が存在していない時は絶望的です。

それは他力本願だからですが、自分で主催すればいいだけのことです。

合コンを開くには女性の友人が必要です。

友人の女性友達でもいいので賛同してくれる仲間が必要です。

自然に合コンの話が降りかかるには交友関係を広げる

合コンに誘ってくれる友人が存在していない場合には、友人を作ることから始める必要がありますよね。

例えば大学の同じ学部で探す方法もあれば、サークル活動を通して探す、バイト先の交友関係を利用するなどが方法として見当たります。

とくにオススメの方法は、バイト先の交友関係を利用するという方法です。

年頃であれば、バイト先での会話に彼氏、彼女のことが出てきますよね。

彼女がいないということであれば紹介を受けたり、合コンに呼ばれたりという流れになります。

まず、彼女の有無が話題の登らないということはありえない年齢です。

合コンに縁のある人に近ずく

真面目一筋の人は合コンに縁がない人ばかりとつるんできたかもしれませんが、合コンの縁がある人と出会う努力が必要です。

合コンに縁が深い人とはタイプが異なるので、友人にはなれないかもしれませんよね。

でも、合コンに参加したいのならば、キャラを変えても新しい友人に近ずくしかありません。

友人作りのために人は工夫をするものです。

なので自分の願望のためにこうした努力ができないのであれば、合コンへの参加は諦めるしかありません。

合コンが好きな人はバイト先、学部、サークル、他大学などにも存在していますから、あとは自分次第で見つけることができますよね。

自ら合コンを開く方法

サークルに入れば、人がいます。

まずはサークル内での飲み会に慣れていくことから始める方法もあります。

サークル内での飲み会はほとんどが、メンバーと親睦を深めるためのものです。

他人の考え方を理解したりする場になったりします。

サークル活動をしている人のほとんどは合コンの代用としてサークルの飲み会を利用しています。

いつも決められたメンバーですが、メンバーの友人を連れてくることが許されたサークルも存在しています。

まずはサークルに入部して、飲み会に参加すれば雰囲気を体験することもできる上に、合コンの話も出しやすい可能性があります。

女性をナンパする方法

例えば、他大学の女性と合コンしたい場合ですが、自分から女性をナンパして道を切り開くという方法があります。

でもこれにはリスクが伴いますが、ビジュアルやファッションセンスが良くて、大学名もそれなりも人ならば成功する可能性があります。

それでも、同じサークルの仲間であるとか、バイト先の人という伝がある方が、知り合いにはなりやすいので、その点を把握しておくようにすると成功率は上がります。

でもよほどの環境でない限り、普通に暮らしていれば、誰かから適齢期に誰かから合コンのお誘いが訪れるはずです。

例えば、地元の友人から誘われるなど、どこかに縁はあるはずです。

合コンに誘いやすいキャラになろう

適齢期でも合コンに誘いやすい人と、声をかけにくい人が存在していて、前者の方はノリがいいとかセンスや趣味や考えが似ているというタイプです。

後者は若いのに、年寄りのような考え方をするとか、ノリが悪い、内向的すぎて付き合えないというように相手を疲れさすようなタイプです。

文系でも内向的でも、とにかく友人関係を築くことは大切なことです。

誘われる工夫や努力ができないとなれば、あとは自力で切り開くという方法もあります。

合コンに参加するためにも、コミュニケーション能力や人付き合いはとても大切になってくるということです。