合コンが嫌いな人ほど、参加するべき4つの理由

合コンに参加しないと分からないメリットはちゃんとある

合コンのような場が苦手な人というのは結構います。

そういった人は恋人は欲しいが、合コンにはあまり行かないような状況なのではないか?と思いますが、それは実は損をしている可能性もあります。

人によっては合コンが苦手であっても、実は合コンに参加するその魅力に惹かれるというケースもあるからです。

合コンという場は、他の恋人を作る手段と比べて明らかに有利というか、優れている部分がありますから、そういった点を把握することが重要です。

そのうえで、改めて合コンという恋人を作るための手段を評価していくと良いのではないでしょうか?

同性の参加者からフォローが期待できる

合コンというのは男女が一対一ではなく、複数人同士で集まる場になります。

そうなると、男性側に関しては自分以外にも何人かいて、しかもそれは自分の知り合いであることが多いはずです。

そして、自分の知り合いである以上、自分のことをよく知っていて、それがゆえにフォローしてくれるということがあります。

それはつまり、自分の以外の男性の知り合いが気を利かせてくれて、自分の良いところをさりげなく女性陣に紹介してくれるという状況が期待できるのです。

自分の口からそれを言うよりも、第3者が言った方が本当なんじゃないか?と女性陣も思うでしょうから、こういうフォローという部分は合コンならではのメリットになります。

普段知り合えないような女性と出会えるチャンス

合コンというのは自分にとって身近な範囲以外の女性と知り合うことができるチャンスがあります。

それは合コンというのは自分以外の人間の人脈を使えるからです。

主催者の人脈を使って男女が集まることになるので、自分とは全く縁がないような女性と出会えて、恋人になれるチャンスがあるということになります。

自力では無理でも、合コンという手段を使うとそういうことが可能になるわけですから、ここは合コンという手段を見直すことができるメリットになります。

合コンが苦手と思っている人でもこういったポイントは惹かれるのではないでしょうか?

しゃべるのが苦手な人でも問題ない合コンもある?

合コンが苦手な理由、参加したくない理由の1つにはしゃべるのが好きじゃない、得意じゃないという部分があるのではないでしょうか?
合コンは基本的に食事をしながら、酒を飲みながら、会話するのがメインなので、それが得意じゃないとなかなか厳しいというのはあります。

しかし、そういった合コンだけが全てではないので、しゃべるのが得意じゃない人にとっても参加しやすい合コンがあるということは知っておきましょう。

例えばカラオケ合コンがありますが、こちらは歌を歌いながら盛り上がるというのがメインなので、しゃべる機会は相対的に減ります。

また、しゃべりが得意じゃなくても、歌が得意だとそれだけで女性陣のハートを掴むことができる可能性がありますから、しゃべる以外で人を惹きつけられるチャンスがあるというのは大きいです。

女性と会話の練習ができる

合コンが苦手だと感じている人の中には女性と会話することが苦手だと思っている男性がいるはずです。

異性と会話するのに慣れていないと、確かにそういう面はどうしてもあると思いますが、それを克服しないと一生彼女ができないとも言えます。

そういった意味では、合コンは必ずしもそこで彼女を作らないといけない場ではなく、彼女を作るためのスキルを手に入れるための場と考えても良いのです。

そして、合コンというのは会話が苦手な人であっても、話を振ってくれたりすることもあり、会話しやすい雰囲気に周囲の人間が持ってきてくれる場合もあるので、なんやかんやである程度は会話ができたりもします。

そして、そういった場を経験することで、異性との会話に慣れていき、自分が彼女を作るための土台作りに生かせるということになります。

合コンを苦手に感じる人でもメリットを知ると見方が変わるはず

合コンが苦手だと思っている人は、合コンという手段以外で恋人を探そうとすると思います。

それが間違いであるとは言い切れませんが、合コンが苦手であっても、合コンが向いていないとは言えない可能性もあるのです。

合コンが苦手な人にとっても、合コンのメリットを知ることで、合コンに参加することの魅力を感じられる場合もありますから、まずはそういった部分について詳しくなることが重要です。

実際、合コンに初めて参加して見て印象が結構違ったという人もいるはずですから、参加してみないと分からない部分というのは絶対にあると思うのです。