合コンに来る女にろくなのいない!?実際に会ったがっかりエピソード4選

行かない方がマシだった?!合コンで遭遇したがっかりな女性4選

恋の季節・夏がやってきました。

これから夏まつりや花火大会、海でBBQなどなど楽しそうなイベントが盛りだくさんですね。

そんな中恋人がいない人はいち早く彼女を作りたくて、合コンに参加する男性も多いのではないでしょうか。

しかしせっかく参加した合コンでも実になるものであればベストですが、中には参加しない方がまだマシだった…お金の無駄だったと感じてしまう事もあるようです。

それはつまり参加女性があまりにも酷かった…という現実です。

今回はそんながっかりさせられる女性達に遭遇した合コンのエピソードをいくつかご紹介していきたいと思います。

職業だけで人間性を見下された

合コンが始まって最初にする事といえば自己紹介ですよね。

まずは名前、年齢、職業、趣味…などが一般的ではないでしょうか。

ここでがっかり女性その①…職業を言った時に明らかに見下すような態度をとってきた女性がいました。

職業、つまりは経済力を見られたのだと思います。

きっとこの女性が望む彼氏は、有名企業で経済力もあって友達に自慢できるような人が良かったのでしょう。

しかしながら職業だけで判断されてはたまりません。

あまりパッとしないような地味な職業でも、結構内容はハードで、収入は一般のサラリーマンより多かったりもします。

これにはがっかりですよね…

外見だけで見切られた

合コンではまず第一印象が大切だと思いますが、絶対的に外見を最重視する女性っています。

しかしそれがあまりにもはっきりし過ぎているとたまったもんじゃありません。

がっかり女性その②…明らかに見た目がタイプじゃなかったのは分かるが、露骨に見切りをつけて相手にしてくれなかった女性がいました。

これには結構ショックを受けます…決してイケメンではないにしても、今日の為に洋服も新調したし美容院にも行った…
清潔感を出すためにしっかりヘアスタイルも整え、綺麗に髭も剃ってきた。

それなのにあまりにも冷たくされてしまったのです。

これにもなんだかがっかりですよね…

途中で一人だけ帰ってしまった

参加した合コンがどんなにつまらない飲み会になってしまったとしても、2時間の飲み放題くらいは我慢していて欲しいですよね…
がっかり女性その③…何が気に入らないのか分からないが、理由をつけて帰ってしまった女性がいました。

恐らくタイプの人がいなかったから無駄な時間を過ごしたくないとかそんな理由でしょうが、あまりにも見切りをつけるには早すぎませんか?
初めて会った男女同士が恋人候補を探しにきているわけですから、本来であれば数時間では判断できる事ではないと思います。

合コンでの印象がいまいちでも、その後のデートで意外な一面が見れて好きになったりすることもあり得ますよね!?
これにも本当にがっかりです…

あからさまに楽しくなさそうにしている

前述に続くような内容になりますが、仮に楽しくなくて好みの男性もいなくて、一刻も早く帰りたかったとしてもせめて飲み会の最後まではいて欲しい。

ただ、明らかに楽しくなさそうにされても場の空気が変わってしまいますよね…
がっかり女性その④…仏頂面で全然楽しくないオーラを出しまくっている女性がいました。

これなら逆にもう居てくれないほうがマシな気もしてきます(笑)
せっかく飲み会を盛り上げようとしても、そんな人が一人でもいるだけで空気が変わってくるものなのです。

どうせ最後までいるなら恋愛対象抜きにして相手の話を聞いてくれるとか話題を提供するとか、何かしら協調性を見せてくれても良いと思います。

がっかり過ぎて残念です…

そんな女性ばかりではないから前を見て

いかがでしたか?一度は遭遇した事のあるような女性はいましたでしょうか。

こういった女性に会った合コンの帰りはとてもへこむものです…。

しかも会計が男性持ちだったり多めに出していたりすると、尚更むなしさしか残りません…。

しかし!もし同じような経験があったとしても、もう合コンには参加しない!なんて思わないでください。

そんな女性はこちらも相手にしなくて良いのです!世の中絶対にそんな女性ばかりではありませんから、さっさと嫌な思い出は忘れましょう(笑)
少しの気遣いも出来ない女性は、きっとこの先も彼氏を作る事は難しいはずです。