出会いが合コンで結婚までした体験談

若ければ叶う!合コンで出会う男女が結婚できる条件

カップル2人が幸せなら出会いのきっかけはなんだっていい。

そう考える人が増えています。

出会いの一機会に合コンなんてもう当たり前の時代です。

友人の結婚式での出会いも、合コンでの出会いも同じようなものなのに、どこで出会ったか?と聞かれては友人の結婚式です。

と答えたほうが印象がよくなると思うでしょう。

世間に公開してみて、合コンです。

と伝えた反応が悪ければカモフラージュしてもいいでしょう。

友人の結婚式は我欲のないシチュエーションでガツガツしておらず、合コンでの出会いは、はしたない。

と思われたくない。

それは結婚が神聖化されているから、という気持ちはわかりますが、いずれも出会いの場所は同じことです。

合コンから結婚までの流れ

友達がたくさんいるのなら、彼女ができた、結婚が決まった、という人に出会いの場所を聞くと、合コンとは言わないでしょう。

あるいは、すごく仲が良い親友の場合は本当のところを伝えてくる人もいるでしょう。

知り合いの結婚式で出会ったと聞いても、ほぼ結婚式の二次会も合コン同様ですから、合コンでの出会いと変わらないわけです。

合コンで出会っても普通の恋人同士のように時が経過すれば結婚という運びになります。

2、3年も付き合いが継続すると、やがて結婚することに。

合コンで出会う時期は若いほうがいいし、ましてや結婚を視野に入れているのであれば若いうちに出会うほうがベストです。

若いうちに合コンで見つけておくべき

未成年が合コンに参加することは少ないと思いますが、大学生時代なら合コンにどんどん積極的になるべきです。

なぜならば、若年層の出会いは多いようで少ない、結婚につながるような出会いは同級生から見つけてみること、合コン、友人関係、家族関係の紹介から見つけること。

実は限られています。

異性の中から自分にあう相手を見つけなければならないので、時間もかかります。

もしもあなたが昔のように、誰でもいいので結婚をしたいと思うのであれば、意外と簡単に相手方を見つけることもできるのです。

不特定多数の中から出会いを選びには、合コンが効率的です。

出会いの機会を隠すなら合コンと思うべき

どこで出会ったか?と聞かれて、趣味のサークルで。

登山で。

スキー場で。

というカップル。

合コンと同じですし、中には若年層で親同士が友人で。

という場合は合コンでので相手と伺うことができます。

合コンでの出会いを隠す理由は人それぞれ、結婚相手にはふさわしくないと思われたくないという都合を隠していることも。

実は合コン出会ったカップルが結婚するのは、かなり早いタイミングよりも長くお付き合いしてからのほうが多いようです。

学生時代に出会ってから、数年彼が就職してから結婚したとかです。

長い春になりがちな分、早めに出会っているということです。

合コンで結婚相手を探すなら!

彼女が高学歴の場合、さらに高学歴の男性を結婚相手にしようと思えばかなり難しくなります。

例えば、相手方を探すと婚期が異様に遅れてしまうということもあります。

そのような場合は、合コンで高卒や専門学校卒業の人を探しておくと簡単です。

彼らは就職が早い分、結婚年齢も早い傾向がありますから、合コンで出会うと数年で結婚に至ることもあるのです。

もしも、若くして就職したという場合、結婚相手の女性を探すなら、なるべく若いうちから合コンに参加するべきです。

若ければ合コンも同級生も同じこと、ナンパとは違いますが、同窓会のようなものなのです。

合コンで結婚時相手を探すなら30歳までに

合コンで真剣に結婚相手を探したいのであれば、20歳から30歳までの間で探すようにしましょう。

なるべく若年層の年齢に婚活をしたほうがいい理由は、若ければ出会いはなんでも許される傾向があるからです。

若ければ、多少世間を知らなくても周囲がフォローしてくれますし、ゆるされてしまうのです。

合コンで結婚相手を探したいならば、友人関係をよくみて、同じような意識の高い友人にお願いしたりしておきましょう。

自分は真面目な出会いを期待しているのに、周囲が遊び人ばかりで一時的に楽しければそれでもいいという人ばかりであれば問題ですよね。

同じような同士で組むようにしておきましょう。