合コンでセンス悪いと思われるNG服装はコレ!

合コンの服装はちゃんと考えておかないといけない

合コンの服装というのは非常に重要なもので、どういった服装をするか?でその人に対する印象が大きく変わります。

そして、一般的な感覚からいって、印象を害するようなファッションというのも存在します。

そういった格好はいわゆるセンスがないという扱いになるため、どうしても合コンの服装としてはNGとなってしまいます。

センスが悪いと思われると、それだけモテづらくなりますし、モテる人はファッションに関してセンスが良い人が多いので、合コンでモテたいと思っている男性はそこを気を付けてほしいです。

具体的にどんなファッションがNGなのか?知っておきましょう。

同じような色で全身をまとめる

全身が特定の色でまとめられているような服装に関しては、センス悪いと感じる人が一定数いると思われます。

特定の色でまとめるということに関しては、ファッションの玄人の人もやっているので、一概にセンスが悪いとは言えないものの、大衆からしてみるとオシャレな状況には見えないという事情があるのです。

つまり、全身を黒などの特定の色などでまとめることは、ファッションに詳しい人がやっている面もあるが、そこまでのレベルじゃない人からすると、あまり理解ができないようなコーディネートのため、リスクがあるということなのです。

季節感がないようなファッション

季節感がないようなファッションというのも、合コンではセンスがないと思われる可能性があります。

しかし、これに関してもファッションの玄人ほど実は季節感がないような格好をすることがあり、一概にセンスがないとは言えません。

実際、ファッション雑誌などでは季節を先取りして、アイテムを着用している傾向もあり、モデルの人たちほど実は季節感がずれている格好をしています。

ただ、そういう状況は一般の人は知らなかったりするので、季節感がない格好はセンスがないと判断されることもありますから、合コンでは季節を先取りしたファッションはしない方が良いと思います。

ダメージ格好が強すぎるアイテムは要注意

ダメージ加工があらかじめ入っているようなアイテムもありますが、これはそういった部分がオシャレだと思う人がいる一方で、貧乏くさいと思ってしまう人もいるのです。

程度にもよると思いますが、ダメージ加工が入っている洋服というのは、見た目の印象が汚いとか、貧乏くさく見えてしまうという可能性があり、好きな人もいると思いますけど、センスが悪いと思ってしまう人も一部いると思うのです。

したがって、そういった洋服が好きな男性がいたとしても、リスクのことを考えるならば着用しない方が良いのではないか?と思いますから、知っておきましょう。

フードつきの洋服はセンスを疑われる可能性がある

パーカーとかに代表されるようなフードつきの洋服というのがありますが、こういったものはなんとなく子供っぽい印象を与えてしまう可能性があります。

学生の場合にはギリギリ問題ないかもしれませんが、社会人になってからの合コンだと、そういう服装をしていると、あまり良い印象を持たれないと思っておきましょう。

子供のときにはフードつきの洋服を着る機会が多いので、大人になってからもそれを着ていると、子供のときのファッションをそのまま継続しているような印象を持たれてしまい、あまりファッションについて考えていないのではないか?と思われるのです。

合コンにおいては女性の評価を気にしてファッションを考えよう

合コンの服装に関しては、非常に重要なポイントになるため、適当に考えていてはいけません。

大切なのは結局は女性陣の評価であって、そこを基準にして考えていくと良いと思います。

したがって、ファッションに長けている人もいると思いますが、長けているがゆえに理解されない部分も存在するので、そこは気を付けないといけません。

センスがないわけではないけど、そう思われてしまう可能性もあるので、気を遣わないといけないことがあるということになります。

本当にセンスがない人もいるかもしれませんが、センスの有無に関しては女性陣の常識や主観で決まるので、センスがない人のみではなく、センスが抜群すぎる人も注意しておきましょう。