合コンに行くのがだるいと感じる人へのアドバイス

合コンに行くのがだるい…そんな時、あなたはこれを思い出して!

合コンっていかにも楽しそうで、女性との出会いもありそうでわくわくするものです。

しかし、どの男性にとっても待ち遠しいものかと言えばそんなこともなく、中には断りきれなくていやいや行く男性や、「そうでもしなきゃずっとひとりだし…」と思ってしぶしぶ参加する男性もいたりします。

それに、元々合コンが好きでもその時の気分や体調の変化でだるいと感じる場合もあり、意外と行くまでは足が重くなることもよくあるのことではないのでしょうか。

そんな時、あなたはこれからご紹介するいくつかのことを思い出してみてください!だるい合コンもきっと行く気になってくるはずです。

もし行かなかったら家で飲むだけ。それなら同じこと!

合コンに行くのがだるいあなたは「このままドタキャンしちゃおうかな」なんて考えるのではないでしょうか。

急に仕事が入ったとか、具合が悪くなったなどと言えばそれもできないこともありません。

ただ、そんなことをして結局家に帰ったとして、その後どんな時間を過ごすのでしょうか。

お酒が好きな男性なのだとしたら、家に帰ってもひとりでお酒を飲むだけです。

そこで考えてみてください。

合コンでお酒を飲むのも、家でお酒を飲むのも、同じことをしているだけで特別な変化があるのでしょうか?人がいてくれる方がいつもと違った雰囲気も楽しめ、普段口にしない食べ物を食べて新たな発見も生まれます。

それなら合コン会場で飲む方がメリットがあるような気がしませんか?

誘ってもらえるだけまだマシだと思おう

合コンに行くのがだるなら「誘ってもらえるだけまだマシ」と思いましょう。

もしここで「行けなくなった」とか「行きたくない」と言ってしまうと、「あいつは合コンを避けている」「もう誘うのは申し訳ないからやめておこう」となってしまうかもしれません。

そうやって遠慮されてしまうと、気まぐれで参加したくないだけだったのに後々に響きます。

さらにひどいのは誘ってくれた人を怒らせてしまった時です。

「行くって言ったよな!」とキレられるとその後の関係にも響きますし、合コンばかりかふたりで飲むのすら断られるようになってしまうかもしれません。

友情を大切にしたいなら一度行くと決めた合コンは行くべきです。

女性達もだるいと思っていたら悲しいから元気を出す!

行くと決めた場所へ急に行きたくないと感じることは誰にでもあることです。

あなたが今そうであるように、合コンに参加予定の女性達もだるいと思っている可能性だってあります。

例えば雨の日だと髪もちゃんとキマらずそれだけで気が滅入ります。

合コン続きなら飽きてきている頃ですし、あらかじめ顔を知られていると「大してかっこいい人も来ないし…」と行く前から無駄足に感じることだってあるでしょう。

そんなことを想像すると悲しくなってきませんか?女性達がしぶしぶ合コンに来るとしたら、あなたはそれでも盛り上げる自信がありますか?信じたくないならあなたがまず元気を出すことから始めましょう。

楽な手段でさっと行く!それとも仲間に迎えに来てもらう?

でかけるのがだるいのには理由があるはずなのでそれを考えてみてください。

合コンは好きで、女性にも出会いたい、お酒も飲みたい…でも行きたいと思えないのって、もしかすると行くまでの道のりが遠いとか、面倒な手段で行こうとしているせいではないですか?「会場に着いてさえしまったらそこからは絶対に楽しめるのに!」という自信があるなら、行くことだけをクリアすればいいのです。

地下鉄で行くのをやめてタクシーで行ってしまうとか、電車の時間を調べるのが面倒なら早めに出発してだらだら歩いて向かうとか、自分がいいと思える方法を考えてみてください。

また、仲間に迎えに来てもらえば嫌でも行くしかなくなります。

そんな方法もいいでしょう。

合コンに行くのがだるいあなたの原因を探ってみよう

他にも合コンに行くのがだるいと感じる原因はきっとあるはずです。

だるいと思っているだけで対策をしなければ気分はずっとそのままなので辛いですし、どんどん気分が落ちていくだけかもしれません。

まずは原因を探り、それを確実にクリアしていくことを考えましょう。

頭痛がするなら薬を飲んだり頭を冷やして楽になる方法を探します。

行き慣れた場所だからわくわくできないというなら、いつもとは違うメニューを頼んでみて新発見を期待するという手もあります。

それでも解決しない時はとりあえず合コンに行きましょう。

行ってしまえばノリで楽しめますし、本当に辛かったらそこそこで帰ってくればいいと考え気楽に参加すればOKです。