美女にビビらず会話を楽しむ方法

「美女も人間」

もし、貴方が美女だとビビッて話が出来ない、と思っているのであれば、
そう思っているのは貴方だけではありません。
多くの男性方が、
「あんな美女、俺じゃ相手にされないだろうな」
と思って、美女には声をかけないでいるということに気付いてください。

あまり声をかけてもらえない、その結果何が起こるかわかりますか?
意外と美女って孤独なんですよ。

嘘じゃないんです、私自信、夜のお仕事、所謂ホステス(立派な高級店ですよ)というのをしておりまして、
一般的には「美女」とカテゴライズされていますが、
私を含む、他の「美女」たち、他店舗の「美女」たち、
多くが孤独です。

確かに、外見が良いと、良い外見の男性から声をかけられる機会が多くなることは事実です。
それに、外見が良いと、おごってもらったり、優先してもらったり、
悲しいですがえこひいきされます、事実です。
ですが、貴方の周りに、自信満々に声をかける男性がどれだけいるでしょうか。

美女だって、人間です。
貴方がビビるその美女だって、何かマニアックなものが好きかも知れません。
ひょっとしたら、メタルマニアかもしれないし、
バイク好きかも知れないし、
プロ野球、最近じゃプ女子って言葉もあるほどプロレスも人気です。
共通の趣味さえ見つければ、貴方も没頭して話ができるんじゃないでしょうか。

「いや相手にされないよ」
と思ってチャンスを逃さないでくださいね。

美女は、意外と、孤独です。

「美女の話を聞く」

これは相手が美女ではなくてもですが、ビビって会話ができない理由の一つに、
自分から話題を提供しなければ!という気持ちに陥っているということがあります。

元来、女性は話を聞いて欲しい生き物なのですが、
男性は女性に気に入られようと話をしたがる部分もあります。

ビビって会話ができないのであれば、その美女の話を聞いてあげましょう。
具体的にですが…

例えば、その彼女が
「昨日パスタ食べたの」
というとします。

ここからどう会話を広げるか、ですが、
簡単には

「食べに行ったの?」

ですね。

そこで、美女が

「そうなの。でね、すごく美味しかったの。」

なんて中身の無いどうでも良い話をするとします。

「へぇ、よかったね」

なんて言ったら会話は終わります。
そこからの沈黙で、貴方は話題を探さなければなりません。

そこで、彼女の不完全な文章に、質問をしてみてください。

「そのお店はよく行くの?」
「何パスタなの?」
「自分でも作るの?」

なんでもいいんです、質問をすると答えが返ってきます。
これで会話が成り立ちます。

これを繰り返しているうちに、この人は私の話をよく聞いてくれる、
という風に思われるかもしれません。

先述しましが、美女は良い男が寄ってきます。
ですが彼女の話を聞く男がどれだけいるか、それはわかりません。

会話に詰まってビビるなら、ぜひ質問をしてあげてください。

「笑顔で目をみて話する」

だから、それができるなら、ビビッてないって!
と思った貴方、再度言います、笑顔で、美女の目を見ましょう!

目は口ほどにものを言う、といいますよね。
目を見ずに話をする、というのは、緊張している、
あるいは好意を持たれていない、という印象が強く残ってしまいます。

好意を持たれていない相手に、美女が仲良くお話すると思いますか?
美女の方から質問してくると思いますか?

「印象」というのはとても大事です。
背筋が伸びて、人の目を見て話をする人というのは、
それだけで信頼ができるイメージをもたれます。

そして、聞いたことがあるかと思いますが、笑顔というのは伝染します。
貴方が笑顔で目を見て話をしていると、美女も自ずと笑顔になります。

逆に、緊張して目も見ず、しかももし自虐的なことなんてウケ狙いででも言ってしまったら…
想像しただけで恐怖ですよ(笑)。

ビビッてしまうと、まず表情が硬くなりますね。
顔の表情を作る表情筋というのは、ひとつ固まってしまうと、顔全体に筋肉の緊張をもたらします。
すると怖い印象が伝わってしまいます。

無理してでも、口角を上げてみてください。
実にありがたいことに、口角を上げることで、人間の脳というのは
「たーーーのしい!」と勘違いを起こすのです。

そうして脳がリラックスをしてくると、ビビり度合いが薄まってきます。
目にも、優しい表情が戻ってきますよ。

リラックス、リラックス、
緊張した時ほど、口角を上げて、しっかり目をみて好印象を与えてください。