なぜかキモいと言われてしまう、モテない男の特徴とは?

キモいと感じてしまう男性とは…

男性の中でも、思わずキモいと感じてしまう男性っていますよね。

キモいと思わず思ってしまう男性の特徴としてまず挙げられるのが、男性なのにどこか女の子っぽいと感じる男性です。

一見、女の子っぽい男性は可愛らしいと思ってしまいがちですが、そうではありません。

男性は歩くときには男らしい歩き方をしている男性を見るとかっこよくて素敵なだと思うことが多くありますが、内股で歩いている男性を見るとどこかキモいと感じてしまいますよね。

男性にはやはり、男らしさを求める女性がおいの出、内股でなよなよしている男性を見るとキモいと引いてしまう女性も多いのではないでしょうか。

内面的な女の子っぽさ

また、外見的にキモいと感じることだけではなく、内面的にも女の子っぽい男性を見るとキモいなと感じることがあります。

何か質問しても、なかなか答えが返ってこなく、なよなよしていつまでも答えを考えてしまうよな男性を見るとキモいなと感じることが多くあります。

また、ひとつのことに対していつまでも話していたり、考えてしまっているような男性を見ると、精神的に男らしくないなと感じてしまい、いつまでもグチグチしていてキモいなと感じ、一緒に居ても楽しくないなと感じてしまうことが多くあります。

食べ方が汚い

次に男性でキモいなと感じてしまう男性の特徴としては、食べ方が汚い男性です。

男性と知り合い、さまざまな場所にお出かけしたり、話をしていく中で、食事をしながら一緒の時間を過ごすといったことも多くなって行きます。

そうした中で、食事のマナーや食べ方を実際に目の前で見ることで、その人の育ってきた環境や習慣を知ることができます。その人を知る中で、その人の育ってきた環境や習慣を知ることは本当に大切なことです。

そんな中、知りあった男性と一緒に食事をしていて、その男性の食べ方が汚い食べ方をしているとがっかりと同時にキモいと感じてしまいますよね。

食べ方の中でも、クチャクチャと音を立てて食べている食べ方を見ると本当にキモいと感じ、一緒に食事を行っていても食事の美味しさが半減してしまいます。

更に、食事を行っている中で、良く食べこぼしをする男性もキモいなとついつい感じてしまう要素になります。

ボロボロと食べこぼす男性に多くみられる傾向が、口のまわりにも食べカスがたくさんついてしまっている男性が多い傾向があるので食べこぼしプラスして食べカスがびっしりとついてしまうよな男性はキモいと同時に子供のように手がかかってしまい面倒だなといった印象になります。

清潔感がない

最後に、男性でなぜかキモいと言われてしまう男性の特徴としては、清潔感がない男性です。

男性自身は、自分なりに清潔感のあるファッションや清潔感のある容姿を心掛けているとは思います。ですが、男性よりもファッションや容姿に敏感な女性にとって、清潔感にもとても敏感です。

少しでも肩にフケが落ちていたりすると、それだけでその男性を見る目が変わってきます。
清潔感がないと感じるようになり、キモいと感じてしまいます。

また、少しでも髪がベタついている男性を見ても同様に清潔感がなく、キモいと感じてしまいます。

第一印象はとても大切

人と人とが出会う際には、必ずと言っていいほど第一印象というものを持ちます。
この第一印象を決定付けるものとして、外見的要素が大きく反映してきます。

外見的要素が大きくなるということは、ファッションのおしゃれだけではなく、外見的な清潔感も第一印象の印象としてとても大切になってきます。

この大切になってくる外見的な清潔感があるかないかで、男性を見て女性が思えわずキモいなと感じるか感じないかが決まってきます。

女性は男性よりもさまざまな情報に敏感なので、男性で清潔感がない男性を見るとキモいなと感じやすく、それがモテないといったことに繋がってくるのではないでしょうか。