女が男を好きになる瞬間。

「好きになるには理由がある?」

「ぜひ、取り入れてください」

女性が男性を好きになる瞬間とは、いったいどのようなポイントにあるのでしょうか?

もちろん、「個人差」と言い切ってしまえばそれまでですが、往々にして、多くの女性が「気になってしまいやすい」というシーンやシチュエーション、タイプは存在しています。

重要なのは、落としたいと思っている女性に対し、自分がどのようなアプローチが出来るのか、分析した上で、いくつかのプランを用意し、実行していくことです。

ここでは、たくさんの女性が、「こんなときに男性を好きになってしまう」という、代表的な例をピックアップして紹介します。あなたの良さや魅力を、どのようにアピールできるのか、よく検討した上で、工夫して取り入れていってください。

「褒め上手になる」

褒めてくれたとき褒め上手な男性は、女性からの人気も高いものです。

ストレートな褒め言葉は、やはり女性は嬉しいものだからです。さりげない褒め言葉も、絶賛のコメントも、響いた瞬間、その男性を好きになってしまうのです。

照れくさいかもしれませんが、その日の女性のファッションや髪形、さげない気遣いや言葉遣い、仕草など、「いいな」と思ったところは、出来るだけ積極的に褒めるようにしましょう。褒められれば、それだけ一緒にいるのは心地よくなるものです。同じところにいて、居心地が良い男性に対しては、好感を抱く女性の方が圧倒的に多いでしょう。

ただし、褒め方には気を付けましょう。職場内であれば、相手によってはセクハラと感じてしまうこともあります。

「デートに誘う」

二人きりの外出に誘われたときいつも複数人で遊んでいる男性から、「二人で出かけない?」というお誘いをされると、ぐっとくる女性はとても多いです。

「もしかしてデート?」という期待のドキドキ感から、相手を好きになってしまうパターンも、実は珍しくありません。

異性として意識してもらうきっかけを作ることは、意中の女性に好きになってもらうための、とても効果的な方法のひとつです。誘われたことから意識し始めて、その男性を好きになるというパターンは、典型的な例なのです。

この場合、二人ならではのデートだと尚更ムードがアップして良いでしょう。カップル向きのオシャレなレストランやバー、ドライブや夜景など、ロマンチックな雰囲気が演出出来るものが良いですね。

「寄り添う」

悩みを聞いてくれたとき女性は、自分が悩んでいるときや弱っているとき、そっと手を差し伸べてくれた男性のことは、好きになりやすいです。

仕事に悩んでいる女性の悩みを聞いたり、相談に乗ったりすることで、相手からの信頼度が増して、恋愛関係に発展出来るというパターンは、非常にたくさんあるのです。

落ち込んでいるときに優しく声をかけてくれたり、悩みや苦しみに真摯に向き合ってくれる男性は、やはり理想のタイプです。それだけ女性のことを真剣に考えてくれているというイメージにもなりますから、頼りがいがあり、格好良い人だと認識してもらえるでしょう。

辛そうな女性のそばに、そっと寄り添える度量もアピールすることが出来ます。

「ギャップを出そう」

ギャップを感じたとき女性は、男性のギャップに弱いものです。
普段見せている一面とは、まったく違った一面を垣間見たとき、その男性を好きになってしまうという女性はとても多いのです。

たとえば、背が高く、がたいの良い男性が、実はペットをとても大切にしている一面って、だいぶギャップですよね。

女心をくすぐる一面を出せる男性は、やはりモテやすいのです。

また、いつも軽い印象で、ふざけているような男性が、ふとした瞬間に真剣な表情を見せたり、いつも大人しい男性が、ここぞというときに自分のために度胸を見せてくれたりするときも、女性の心は動かされやすいです。

ただし、こういったギャップは、あくまでプラスの印象が見えたときにのみ有効なので、気を付けてください。