彼女を作りたいなら、まず知っておくべきこと!嫌われる男性の特徴とは…?

好意をもたれる男性を目指すにはどうしたらいいのか?

今までは男友達とよく遊んでいたのに、予定を聞いても彼女と出かけるからと断られるようになった、気が付けば恋人がいないのは自分だけだと嘆いている男性もいることでしょう。

おひとりさまが流行っているとはいえ、将来のことを考えると焦ってしまいますよね。とはいっても、今まであまり女性と付き合ったことがなかったり、女性に好かれるタイプではないと悩んでいる人は、なかなかお付き合いへと踏み込めないところがあると思います。

男性の中には、別れても次の女性が出来たりと途絶えない人がいるものです。一体どういう男性が女性に好かれ、嫌われるのか見ていきましょう。

髭を生やしている男性は注意

映画監督や俳優に憧れの人がいると、真似をして顎鬚や口髭を生やす男性がいます。好奇心や偉いと思われたい、ファッションだからと職業上やむを得ない人もいると思いますが、女性の中にはあまり好まない人もいるので注意した方が良いでしょう。

例えば、パスタ屋さんに食事に行った場合、ソースが口の周りについてナフキンなどでふきとったとしても、見ている方はどこかいい感じがしません。
またキスをしたりした時、こちらの肌に髭が当たることを考えると、皮膚が弱い人はざらざらして嫌だなと感じたり、荒れてしまうかもしれないので、そういったことを想定すると、好意をもたれるのは難しいことがあります。

苦手なことを何でも人に任せる

あまり合コンをしたことがない男性は、人をまとめたり、セッティングに慣れている人が女性側にいると、忙しさや土地感がないからを理由にまかせっきりにしてしまうことがあるようです。例え、女性側が好きでやってくれているとしても、男性側で出来ることは手伝った方が良いと思います。

その場で会話が弾み、女性側がこちらに好意を持ってくれたとしても、なんでもかんでもこちら側に任せているそぶりが分かれば、デートでも率先して動けないのかなと思われてしまうからです。
元々消極的な場合は無理すると返ってそれが伝わってしまうので、たまにでいいので自然に女性をリードする姿を見せてあげると安心すると思います。

常に割り勘でお会計をするのはあまり好かれない

付き合っていない友達同士ならまだしも、恋人であっても常に割り勘を求める男性は女性から見ると、平等でいいと思いますが、どこかケチな印象を持つというか、虚しい気持ちになることがあります。
いつも払ってもらってばかりだと申し訳なくなりますし、経済的に無理な時はそれでいいのですが、誕生日やちょっと仕事で落ち込んだ時など、ふとした時におごって貰えると、気持ち的に嬉しくなるからです。

ただ、相手が失業中とか給料を減らされたのを知った上で、「お金がないんだから」と上から目線の発言をして出すのは、とても失礼なことになります。

素っ気ない態度はかっこよく見えない

男性の場合、笑顔がなかったり、肝心な一言がないのは、男性とは元々そういう性質なんだからと片づけられがちです。また、ドラマなどの影響で、素っ気ない態度を取ると格好良く見えるというのも、女性から見るとあまりいい印象を受けません。

やはり、言葉で伝えないと相手には伝わらないからです。せっかく相手がこちらの為にお土産をくれたのに、「うん」と黙って受け取ったり、貰えるなら貰うと言った態度を取られたりしたら、何のために持ってきたのだろうとがっかりさせてしまいます。
あまり好きではない相手だったとしても、「ありがとうございます」とお礼を言ったり、照れくさい場合はメールやメモで伝えるところから慣れていくのもいいでしょう。

誰かが見ているかもと思って行動する

もし、誰かからついしてしまいがちな行動について注意をされたら、腹を立てずに「人からそう見られているんだ」と自覚し、直すようにしてみたらいいと思います。

人のことは見えるけれど、自分のことはなかなか意識出来なかったり、見えないからで、知らずに嫌われることをしている可能性があるからです。人に何かを言われなくても、ドラマや本を見て、人に好かれる方法を学ぶようにすれば、良い出会いが合った時に、以前のような失敗はしないぞと思うことが出来ます。

すぐに出会いに結び付かなくても、焦らず自分が夢中になることを見つければ、共通の趣味で交流が生まれることだってあります。