スマートなLINEの聞き方。合コン必勝術!

出会ってすぐに聞くのはNG!

合コンに行って可愛いタイプの子を見つけると、やっぱりすぐに連絡先を知りたくなりますよね。
今日を逃してしまったらもう会うこともできないんですから、そう思うのは当たり前です。

だけどまだ会って間もない時に、連絡先を聞き出すのはやめておいた方がいいです。
すこし時間がたってから様子をうかがい、「今だ!」というタイミングを見極めましょう。

失敗してしまうと取り返しがつかないので、焦りすぎは厳禁です。

女性は警戒しています

男性より女性のほうが警戒心は格段に強いです。

しかし今は、連絡先の交換の主流はLINEですよね。
LINEは携帯番号やメールよりも警戒心が少なく、わりと容易に交換する女性は多いです。
ブロックなんかも簡単にできてしまいますからね。

なので交換できたとしても、ブロックされてしまわないように好印象を与えてから交換するようにしましょう。
好感度がよほど低くなければ、女性もすんなりとLINEの交換をしてくれるでしょう。

絶妙なタイミングとは…

いきなりラインを交換しようとするのは非常にマズイですが、タイミングも重要になってきます。
話している内容をぶった切ってまで聞くのはどう考えたって不自然ですよね。
まるでがっついているみたいで、それはスマートではありません。

一番ベストなのは会話がふと途切れた時です。ありますよね、そういうタイミングって。
「それなりに盛り上がって会話をし、会話が落ち着いた時」これが一番よいタイミングです。

聞き方にもスマートさを!

タイミングは充分にはかれても、連絡先を聞く言い方も重要になってきます。

それは、女性はがっつかれると少なくとも引いてしまうからです。
「飢えてる」なんて思われたくないですよね。
なので「あ、そういえば連絡先交換しようよ」くらいの軽い感じが一番スマートです。

脳内では、ずっと交換するタイミングを考えていたにしても「まるで今思いついた」感じを出すのが大事です。
「今だ!」と思ったら躊躇せずに言ってみましょう。

ポイントのまとめ


女の子とのLINE交換に大事なのは「タイミングと言い方」です。

例え良い雰囲気になったから大丈夫なんて思っても、もし断られてしまったらもう後がありません。
それに合コンが始まってから間もないうちに断られてしまったら…きまづいですよね。
残りの時間はまだまだあるのに、それ以降は地獄の時間となってしまいますから。

なので基本的には、一回で決めなければなりません。あくまで自然に、合コンの終盤で「会話が途切れたときに、今思いついたかのように」聞いてみると、すんなり交換できる可能性が高まるでしょう。