浮気を常に疑う彼女にうんざり。どうすれば分かってもらえる?

浮気を常に疑う疑心暗鬼な彼女…その疑心を晴らすには?

自分は浮気していないのに、行動のすべてに「浮気してるんじゃないの?」と彼女に言われる…。
普段通りにしていても、浮気を疑われ続けていれば自分の負担にもなりますし、良い気分ではないでしょう。
その状態で付き合い続けていれば、うんざりしてしまって疲れてしまうのも仕方がないことかと思います。

「彼女の疑いを晴らしたい!」「身の潔白を証明したい!」というのは、疑り深い彼女を持つ男性ならではの悩みだと思います。
この記事では、彼女に疑いを持たれてしまっている男性向けに、その問題の解決方法や疑心を晴らすコツ、持っておくべき心構えを解説、ご紹介します。
疑心を持たれてしまい、心身ともに疲れてしまって、うんざりしている男性の、少しでも手助けになれれば幸いです。

彼女が浮気を疑う心理と対応する心構え

「あなた、浮気しているんじゃないの?」
その言葉を心に秘めて、日々のデートや生活に目を光らせる彼女。
それに晒され続け、うんざりしてしまっているあなた。
もし本当に浮気をしているのであれば、悪いのはあなたです。

しかし、この記事を読んでいるということはあなたは完全に白、浮気をしていないのに疑われている男性ということになります。

そもそも彼女がそのように浮気を疑ってしまう心理は、大抵は「日々への不満」から成り立っています。
「最近一緒にいても楽しくない…もしかして、浮気?」というような心理が働き、「日々あなたに募る不満はあなたのせいだ」という考えから懐疑心を持ってしまってます。

そのような心理状態の彼女を相手取る際には、「自分の悪いところは直す、でも悪いことはしていない」という考えを常に持つことが大切です。

彼女にわかってもらうために行うべき行動

では、彼女の心理を踏まえて、自身の心構えをしっかり意識してから、彼女に「浮気していない」とわかってもらうために行動を起こしましょう。

まず第一に起こす行動は、「自身の悪いところの改善」です。
彼女といるとき、日によってテンションの差がありませんか?彼女と一緒にいても、他の女性を意識していませんか?
デートコースのマンネリ化や、彼女と接する態度をまず思い返してみてください。

そこで、自分で反省し、改善できる点はできるだけ自発的に改善しましょう。
はじめに起こす行動は、「自身の潔白を証明する」ではなく、「彼女の不満を取り除く」ことです。
回り回って結果、自分の潔白を証明することにつながるので、まずは彼女に対しての態度を改めたり、付き合いたての頃のような瑞々しさを取り戻すことを意識してみましょう。

身の潔白を完全に証明するために

前項でご紹介した通り、彼女の不満を取り除くことを意識して行動してから、身の潔白を証明するために動きましょう。
彼女の不満を軽減し、一緒にいることを楽しむことを意識してからは、おそらく彼女の懐疑心はそれなりに薄くなっていることかと思います。

そこで、自分の感情や生活リズム、行動を彼女にフルオープンしましょう。
「自分はこういうときこうする」や、「スマホを触るときにしていること」を彼女に話題としてさらけ出しましょう。

おそらく彼女が持つ浮気に対する疑心は、「スマホ」「生活リズム」「彼女への対応」の3つから成り立ちます。
前項で「彼女への対応」を改善し、懐疑心が薄れた頃に一気に「スマホ」と「生活リズム」を彼女にオープンし、自身の潔白を証明しましょう。

この対応でも彼女の懐疑心が全く変わらない場合、諦めて彼女に素直に相談しましょう。
では、次項では「やってはいけないこと」をご紹介します。

疑われているときにやってはいけない行動と言ってはいけない言葉

「彼女が自分の浮気を疑っている…。」
この状況に陥ってしまったとき、自分が何も身に覚えのない場合の人間の反応として、「俺はやっていない!」「なんでそんな身も蓋もない疑いをかけるんだ!」と激高したり、「俺ってそんなに信用ない?」「俺のこと信じられないの?」と相手に対して不満を覚えると思います。

ですが、それらの行動は絶対にNGです。
こちらを疑っている相手に対して、マイナスの感情をさらけ出すことは、その疑心を肯定することと同意です。

そのため、「疑われていることに怒る」「疑われていることに意気消沈する」のはNGです。
また、攻撃することもNGです。
「俺のこと疑ってるんだろ?」のような口調で彼女を責めることも、疑心の肯定につながります。
なぜなら、彼女はあなたに対して「浮気してるんじゃないのか」と思っているからです。

その状態で攻撃されたら、「浮気相手がいるから強い態度で居られるんだ」と考えてしまいます。

「疑われている感情に腹をたてる言動」「彼女を攻撃する行動」は絶対にやってはいけない対応として心に留めておきましょう。

まとめに

いかがでしたか?
彼女にやってもいない浮気を疑われてしまったら、どうすればよいのか?その心構えは?という点に関して、いくつかの解決策をご紹介しました。

冤罪を被せられ、疑われるということは心身ともに疲労が積み重なりますし、良い気分でいることも難しくなります。
そのままその状態を放置していると、お互いのマイナスの感情が働き、そのまま悪い方向にずるずるといってしまいます。

浮気を疑う彼女にうんざりして、身の潔白を証明したいのであれば、その感情を表に出すことは避け、あくまで自発的に彼女との関係の改善を目指しましょう。
大切なのは、「彼女に疑われていることを自覚している」ということを彼女に知られないことです。
彼女に疑われていることを自覚している、ということが彼女にバレてしまえば、どんな行動も後発的になってしまい、彼女に良い印象は与えられなくなってしまいます。

彼女との関係をよりよくするために、お互いの絆を大切にするための手助けになれれば幸いです。
ご精読、ありがとうございました。