浮気は遺伝なのか!?親子揃って浮気癖・・・。

浮気は遺伝する?浮気と親子関係の関連性

「彼女が浮気した!」という声は現在日本では数多く上がっています。
浮気の原因で多く知られているのは「流されやすい性格」「彼氏に満足していない」「友達がしているから」という理由があります。
しかし、こういった代表的な理由だけではなく、「浮気をやめられない浮気性」という女性も多く存在しています。

では、そんな女性の特徴とはどんな特徴なのでしょうか?なぜ、「浮気をやめられない浮気性」という女性になってしまったのか?
この記事では「浮気性の女性と親子関係の因果関係」という観点から、「浮気は遺伝する?」という疑問について解説、ご紹介します。
この記事を読んで、彼女の浮気に悩む男性や、浮気する女性と付き合わないための手助けになれば幸いです。

浮気性の女性とそうではない女性の違い

まずは「浮気性の女性」という女性が、なぜ「浮気をやめられない」という状態に陥ってしまうのか?
この疑問について解説していきたいと思います。

「浮気性」とはご紹介している通り、「浮気を止められない」という状態のことを言います。
生活環境や交友関係など、様々な条件が組み合わさって「浮気性」というものは形成されます。

一般的な女性が浮気をする理由の例として、「背徳感がたまらない」「彼氏をキープしつつ新しい出会いが欲しい」といったなんとも言えない理由がほとんどです。
しかし浮気性の女性は違います。
浮気性の女性が浮気をする理由は、「特に理由はない」「浮気だと思っていない」など、『浮気を浮気と思っていない』や『浮気を悪いことだと考えていない』ということがほとんどです。
まれに「浮気をして彼氏の愛を確かめたい」という、『彼氏の愛情確認のため』に浮気をする浮気性の女性も存在しますが、ほとんどは上記の理由になります。

一般的な女性との違いはずばり、『浮気を浮気と思っていない』や『浮気を悪いことと考えていない』この2点になります。

浮気性の女性ができるまでに何があった?

では、浮気性の女性はなぜ『浮気に対して何も思わなくなった』のでしょうか?
「浮気を繰り返すうちにだんだんと薄れていった」という理由を挙げる女性がたくさんいますが、「繰り返す」ということはすでに浮気性です。
「浮気性の女性」とは、生まれながらに浮気性であることがほとんどです。

なぜ「生まれながらに浮気性」という女性が形成されてしまったのでしょうか?
理由は2つありますが、原因は1つです。

理由の1つは、「遺伝」です。
もう1つは、「親の教育」です。

つまり、「親の浮気」という原因で浮気性の女性は形成されてしまいます。

父親、母親にかかわらず、「男女関係にだらしない」両親のもので育った場合、浮気性の女性ができあがってしまいます。

子は親の背を見て育つ!浮気性の女性と遺伝と教育

上記の通り、「浮気は遺伝する」もしくは「親の浮気は子の浮気になりうる」ということです。

「浮気」というものは、倫理観や人付き合いの感覚に対して多大な悪影響を与えます。
母親が浮気を繰り返している環境で育った女性の場合、「浮気してもいいんだ」という考えが形成されてしまいます。
父親が浮気を繰り返している環境の場合、「男が浮気するんだから女もしていいじゃないか」という考えが生まれてしまいます。
しかし、これは子供が生まれてからの問題ではありません。

子供ができてから、結婚してから浮気していなかったとしても、「浮気をしていたDNA」というものはしっかり遺伝されます。
「浮気」とは倫理的に見れば「悪である」と断言できる行為ですが、動物の生存本能において考えてみれば必要とされる行為です。
「種を多く残す」という本能が刺激されてしまう「浮気」というDNAは、生物本能的な考えにおいて高い確率で遺伝されることがわかっています。

彼女の浮気性を疑ったら彼女の親を見るべし!

「彼女が浮気性かもしれない…」「好きな人が浮気性かもしれない…」という悩みを持っている男性に向けてお願いしたいのは、「浮気性は彼女だけのせいではない」という考えを持ってもらうことです。
「浮気性」というのはほとんどが「親の教育」と「遺伝」からなります。
例外はもちろん存在しますが、彼女だけのせいではないかもしれません。

もし、彼女の浮気性を疑うことがあったらどうすればよいか?
可能であれば彼女や好きな人の「両親」を見てください。
両親のどちらかが浮気性であったり、浮気の経験があったりするならば、彼女の浮気性の原因はそこにあると言っても過言ではないかもしれません。

「遺伝」というものは、自分の力ではどうしようもない部分です。

浮気性と遺伝のまとめ

いかがでしたか?
浮気性というものは、その個人だけのせいではないかもしれない事例です。
親の過去の浮気性が遺伝していたり、親の背を見て同じことをしているだけだったり…。

浮気性というのは、改善、治療ができる性質です。
もし、彼女や好きな人が「浮気性かもしれない」と疑問や悩みを持ってしまったら?
責め立てたり、失望したり、見放したりしないであげてください。
浮気性の女性は、本人も浮気性で悩んでいることが多いです。
もしもあなたの気持ちが本物であれば、「浮気性」という性質を少しでも緩和させられるよう、一緒に頑張ってみることはできませんか?

浮気性の原因は8割以上が親の遺伝や教育にあります。
彼女個人の性質だ、と決めつけて突き放すのではなく、原因を探って共に改善に努めてみると、お互いの絆がよりいっそう深まることと思います。

ご精読、ありがとうございました。