彼女を部屋に呼ぶために行った行動ベスト⑤

彼女を家に呼ぶための行動ベスト5!

まずは1つめ。終電が過ぎるまで彼女を引きとめる。これは定番中の定番だと思います。バーやカラオケなどでがんばって時間を稼ぎ終電が過ぎるまで彼女を引きとめる。そして、終電がなくなった彼女に家近いから泊まっていかない?と優しく声をかけると何のいやらしさもなく彼女を部屋に誘うことができます。欠点としては自分の家が近くにあり、彼女の家が遠い時しか使えません。ただ、彼女の家さえ遠ければホテルに誘うことは出来るかもしれません。(笑)メリットとしては終電を逃し家が遠いとなると取れる選択肢が限られるので条件さえそろえることができ、彼女との仲が一定以上であれば高確率で部屋に呼ぶことができる、また彼女も終電を逃したと言い訳できるので訪れやすいと思います。

彼女の手料理が食べたい

これは彼女に手料理を作ってほしいといい部屋に呼ぶ方法です。彼氏としてはやはり彼女の手料理は食べたいもの。それは彼女も期待されているのを知っています。なので、底をつき部屋に呼ぶ方法です。欠点としては、彼女からウチにおいでよ!と言われた時で、すでに彼女の両親にまで話をされているとかなり断りづらくなることです。お弁当作っていくね?という返しには作っている姿を見たいや、出来だ他の料理がいいという返しで対応できるでしょう。メリットとしては彼女を家(部屋)に呼ぶことができ、さらに彼女のエプロン姿を見れ、手料理まで食べれることです。ただ、彼女が料理が得意でない場合、手料理がメリットでなくなることもあるのでそこは事前に十分確認を!

一緒にたこ焼きパーティーしよう!

先程は彼女に料理を作ってほしいという作戦を紹介しましたが次は一緒に何かを作る作戦です。そのなかでもやはり王道はタコ焼きパーティーだと思います。タコ焼きパーティーであれば作るといっても粉を混ぜて、具材を切って、あとは焼くだけ。大概誰にでも簡単にできます。また、他のメリットとして、家でしかできないことなので、家意義でという提案がしづらい。また、タコ焼きパーティーであれば必要な経費も安く済むことです。(笑)欠点としては後片付けが大変。タコ焼き機や包丁を洗ったり、机を拭いたりと掃除が大変です。また、途中タコ焼きの液をこぼしたりすると台無しになってしまいその後のムードも悪くなってしまうので注意が必要です。

家で飼っているペットの自慢をする

多くの女性はかわいいものに目がありません。今回の方法ではここに注目し、自宅で飼っているペットを紹介するという名目で彼女を部屋に呼びます。室内飼いのペットであれば外に連れ出すわけにもいかないので家に見に来てほしいと言えば高確率で彼女を家に呼ぶことができます。また、屋外で飼っているペットであっても見に来てほしいという話をすれば家にまでは来てもらえるかと思います。そこから部屋に誘うまではあと一押し!勢いの問題だと思います。欠点としては彼女が動物アレルギーだと永遠に彼女を家に呼ぶことができません。また、犬派、ネコ派ということで口論になり彼女との仲が悪くなる可能性もあります。相手のことをしっかりと知った上で提案する必要があります。

一緒に映画見ない??

これもド定番ですが、彼女に一緒に映画を見ようといって家に誘う方法です。シリーズものの映画が上映しているときは特にチャンスです。今度映画を一緒に見に行こうという提案から、その前に一緒に前のシリーズを復習しようという話をすると、必然的にレンタルで見ることになりますよね?そのときに部屋に来ない?と言えば自然な流れで誘えます。また、彼女が映画好きならばオススメの映画を教えてほしいという話から、今度一緒に見ようという話で誘うのもありだと思います。欠点らしい欠点はないですが、強いて挙げるなら彼女が映画に興味がない。映画の趣味が大きく異なり同じも映画を見てもつまらないと終わった後、感想を言い合う時に盛り上がりに欠けてしまうかもしれません。

まとめ

彼女を部屋に呼ぶための方法ベスト5!ということで、5つの方法をご紹介しましたがいかがだったでしょうか?どの方法にも長所があり、また、欠点もあります。自分と彼女との付き合いの深さや、彼女の趣味、思考など相手のことをしっかりと知った上でどの方法がいいか検討していただければと思います。個人的には最後に紹介した、「一緒に映画見ない??」が最もおススメです。暗くした中で恋愛映画を見ればムード抜群!!またホラー映画を見ると二人の距離が一気に短くなることも。状況に応じて映画を変えることで対応できるのも大きな利点です。また、映画であれば準備も簡単で種類も豊富なので、一度だけでなく何度も使えるという点もオススメする理由の一つです。