浮気は何回まで許す?即刻アウト?

浮気を許すか許さないかを徹底検討

浮気を何回まで許せば良いのか、そもそも即刻アウトにするのか否かは、とても悩んでしまいます。本来なら感情に任せて即刻アウトを言い渡したいところですが、それで本当に良いのか自問自答したくなりますよね。誰にでも気の迷いというものはあります。本当は浮気をするつもりはなかったのだとしても、ついつい出来心が芽生えてしまうのです。そんな事情もありますので、浮気1回で即刻アウトとしてしまうのは厳し過ぎするようにも思えてきます。では、何回までなら良いのか、それについてよく掘り下げていかないといけないでしょう。厳密な正解というのはないのかもしれないですし、人によってどうするのがベストなのかは違います。では、浮気を許す基準について検討してみましょう。

どんな理由があっても即刻アウト

浮気に対して嫌悪感を抱いている人からすれば、どんな理由があっても浮気をした時点で即刻アウトの判断をすることでしょう。本当に付き合っている人のことを愛しているのなら、どんな理由があっても浮気はしないはずです。浮気をしてしまったら、相手が悲しむことは目に見えています。それがわかっていながら浮気をするわけですから、即刻アウトで挽回の余地なしとしてしまうのもしかたないです。即刻アウトですので、その時点で別れを切り出すことになるでしょう。言い訳をしてくるかもしれませんが、それを聞き入れる猶予はまったくありません。とても厳しい対応のしかたですが、即刻アウトにするぐらい怒り心頭だということですし、そのパターンもあっておかしくないのです。

とりあえず1回までは浮気を許す

1回浮気をしたことで即刻アウトにしてしまったら、あまりにも厳し過ぎます。人は完ぺきではありませんので、間違いをおかすことは誰でもありますよね。本当に気の迷いでフラッとなし崩し的に浮気をしてしまった、ワンナイトラブをしてしまったということも、場合によってはあるでしょう。そんな浮気の誘惑に負けてしまったことはもちろん猛省してもらわなければいけませんが、即刻アウトにはせず、とりあえず1回までは浮気を許すというのも妥協点としては悪くありません。1回までは浮気を許し、次にやったら即刻アウトだと釘をさしておく、これなら浮気への抑止力になりますから、相当なことがなければ浮気をしないでしょう。こうすることが長く付き合い続けるコツなのかもしれませんね。

2回までの浮気は許す考え方

浮気を2回まで許していたら甘すぎるのではないかと思われがちですが、それほどまで相手のことを信じたい気持ちが強くなっていることもありますよね。1回の過ちだけではなくそれを2回繰り返してしまったら、さすがに反省していないだろうと追及の手を厳しくしたくもなります。ですが、浮気をする人はどうしても繰り返しやすいですし、どうにもならないこともあるでしょう。そこで、2回までの浮気は許し、それ以上浮気をするようならさすがにアウトにします。これはかなり甘い判断基準ですが、それで関係が継続できるのであればその考え方もありです。そこまで許していたらむしろ浮気をやりたい放題だと思われてしまうリスクがありますが、1つの考え方として否定はできません。

何回浮気をしても別れずに許す

浮気性の人を恋人に持ってしまったら、1回や2回の浮気で青筋を立ててはいられません。浮気性の人は、人から浮気をやめるようにいわれたところでおとなしく引き下がりはしないですよね。それなら、浮気を何回まで許すか事前に決めたところで、大した意味を成さないでしょう。それなら何回浮気をしても別れずに許すと最初から心に決めてしまうのも、潔い割り切り方です。実際にそうして付き合いを続けている恋人同士はいますし、常識に照らし合わせれば奇異にうつるかもしれませんが、それもまた恋人同士の形として認められるべきでしょう。少数派の意見なのは間違いないですが、たとえ相手が何回浮気をしても許すことによって関係を継続するやり方もありますよね。

浮気を許すか許さないかが二人の関係性を決定付ける

浮気を許せば関係は継続し、反対に許さなければ関係は破綻するのが普通です。浮気をしたら即刻アウトにしてしまえばある意味すっきりしますが、それだと関係はどうしても破綻しやすくなってしまいます。そこで何回か猶予をもたせ、相手に段階的に警告していくというやり方もありますよね。また、あえて浮気の回数では関係を変えない、何回でも浮気してくれて構わないという考え方もあります。それで恋人同士といえるのかと問われれば即答はできないですが、実際にそういった少しいびつな恋人関係もあるのですから認めざるをえないでしょう。浮気をすれば二人の関係性に変化がもたらされるのは確かですが、どういう関係になっていくかは浮気をされた側の判断次第ですね。