浮気から仲直りするのに必要な言葉NGの言葉

必要な言葉①浮気をもう二度としないという誓約の言葉

浮気をしてしまい、たった一度の過ちだとしても、相手を裏切った事実には変わりありません。そこで、してしまった事は戻せないけれど、きちんんと事情を話し、相手に誠実に向き合って話をするのが鉄則。仲直りを望むのであれば、どんなこともいとわない覚悟で誠実に話し合いましょう。
許してくれるかどうかわからないけど、ここで必要なのは今後裏切らないという誓約です。少しでも開き直るような態度や、逆切れはNGとなります。
まずしてしまった事をしっかり謝りましょう。どんな気持ちで、どんな思いでいるかを正直に吐露します。
改めて、本当に愛している人を失いたくないという恐怖に怯えたという表現で心からの後悔を伝えましょう。
そんな大切な相手を二度と失いたくはないという決意のもと、二度と浮気はしないという誓約をするのが今後の仲直りの道筋です。

②本当に好きなのは君の事だけだという言葉

本当に好きなのは君だけだと言っても、浮気されてしまった相手にはなかなか響きにくいでしょう。ただそれを言われても、うさんくさいような気がしてしまうのは事実です。
その浮気がどんなものだったのか、一方的だったのか、どこまで進んでしまったのか、赤裸々に説明した上で言いましょう。
浮気の経緯というのはとても重要で、記憶もあまりない時に一方的に持ち帰られてしまったなど自分の気持ちは全く伴っていなかったという状況であれば、本当に好きなのは君だけだと言ってもうさんくさくはありません。ですが、浮気相手と本当に交際していたような状況であったのなら、確実に口からで任せになりますので矛盾しないようにしましょう。
浮気をして心が揺らいだのは事実だけれど、他の人を見て初めて本当の良さがわかったと言うのも良し。一時はいらっとするかもしれない相手ですが、選ばれた感が強いので少し優越感を感じさせる効果があります。

NGな言葉①君と長続きする為の材料だった

浮気を肯定する言葉は仲直りを考えるのならNGワードとなります。浮気合ってこその俺たちの関係だ、浮気してよそ見することでこの関係を長続きできるなどの言い訳は、この先もずっと長続きさせるのであればまた浮気しますよ、と言っているようなものです。
長続きをするために浮気をするなんてもってのほか。相手を傷つけて長続きすると思っているのでしょうか。
開き直った安易な言い訳に、相手はうんざり。許す事もおろか、軽蔑してしまいかねません。
本当に大事に思うのなら浮気を材料にするなんて考える男性とは付き合いたくないものです。
自分の株を下げるような情けない言い訳は、相手の想いも木っ端みじんに吹っ飛ぶでしょう。思い出すら傷ついてしまうので、避けたいNGワードです。

NGな言葉②たかが浮気で騒ぐなよ

浮気を軽く捉えて、完全に開き直っている発言はNGです。こんな人と一緒にいても苦労は見えているし、将来の展望も見えません。男は浮気をする生き物だなんてバカな事を言っても、女性は振り回されてうんざりです。結局一番傷ついているのは浮気された彼女なのですから。それを、上から目線で開き直るなど言語両断。
最低のNGワードです。
まったく誠実さのかけらもなく、本当に好きなのは相手の事ではなくて自分自身なのです。
こんな事を言われて黙ってついてくる女性がいるでしょうか。仲直りしたいのなら誠実に話し合える相手でなければ簡単に愛想をつかせて逃げてしまいます。
こんな人、浮気相手にくれてやる!と言ってすぐ別の恋に行く事でしょう。

NGな言葉③君も浮気してもいいよ

長続きしたいから、お互い浮気するというカップル、夫婦は意外といるものなのですが、双方の合意がなければ成り立ちません。
相手が浮気されて嫉妬に苦しんでいるのに、君も浮気をしてもいいよなんて言われたってできるはずがありません。
それって本当に相手の事を思っているのでしょうか。もしマンネリ化していて、刺激がほしいということでこういった発言をしているのなら一回別れた方が身の為です。
浮気相手も翻弄され、同時に2人の女性を傷つける事になるのです。
あとで怖い仕返しも考えられますので、安易に浮気を認めるような発言はNGです。
もし本当に相手が浮気したら、あなたは冷静でいられるでしょうか?二人の関係はそんな状態で長続きするとは思えません。

浮気をしたならば、対等に

浮気した方も、浮気された方もある程度のバランスを保たなければ、その後に仲直りするのはなかなか難しいものです。
浮気された方が怒って立場が上になるでしょう。でも、そのまま相手の言いなりで男性の尊厳をも奪われるような立場に追い込まれたら、居たたまれなくなり、今後の付き合いはできなくなってしまいます。
浮気して開き直っても、反省していないと見なされて一気に破局を迎えるでしょう。
ですので、一度誠実に相手の立場に立って懺悔し、後悔の念を伝えましょう。言ってはいけない言葉を絶対に口に出さないよう、心から誠実に対処しましょう。
きちんと話せばきっとわかってもらえるはず。仲直り後は対等な立場でやり直す事がポイントです。浮気が引き金とはいえ、どちらかが優位に立ってしまっては、二人の関係は終わってしまうことになります。そのためには自分の中でしっかり本当に大切な物はなにかを確認しておきましょう。