浮気現場に遭遇、まずすべきことは

浮気現場に遭遇!どんな順序で彼女を追い込んだらいいか

ある時彼女の浮気現場に遭遇してしまったとします。カッときてしまうのは当然のことで、「こいつ誰だよ!」とすぐに問い詰めたくなってしまうことでしょう。しかし、ベストなタイミングを選んで追い込まなければ言い逃れされてしまいますし、場所が悪いと認めたくても人の目が気になり正直に浮気だということを言い出せないなんてこともあるのではないでしょうか。突然浮気現場に遭遇したショックは計り知れないものですが、その瞬間の感情だけに任せてしまうと今後の二人の関係もただこじれるばかりです。順序を大切にしながら上手く彼女を追い込み、お互いが悔いの残らない形で話を進めていくにはどうするべきなのか、今回はそんなテーマについてまとめてみました。

異性と一緒だからといってすぐに浮気を疑わない

彼女が異性と一緒にいるからといってすぐに浮気を疑ってしまうのは気が早い話です。男性と楽しそうにしている様子を見るのは辛いですが、それは異性として意識していない相手だからこそリラックスして過ごせているとも考えられますし、普段会わない相手に会ったからこそいつもよりハイテンションになっているとも考えることができます。それに、ドラマなどであるように、もしかするとまだ会ったことのない兄弟だったりするかもしれません。人は多くの場面で異性と知り合いながら生きています。職場の人とひと言で言っても今の職場や前の職場など複数あることでそれだけ人数も増え、その分偶然再会する機会だって増えることでしょう。あらゆる可能性がある以上、浮気と断定するにはまだまだやるべきことがたくさんあります。

しばらくは遠目から二人を観察する

彼女と一緒にいる男性が浮気相手だと確信するため、しばらくは二人の様子を遠目から観察してみて下さい。瞬間的にわからなくてもしばらく見ていると友達としての仲のいい様子なのか異性とのイチャつきなのかが判定できることもあります。例えばいつもより上目遣いで話していたり恥ずかしがっている様子がないか、嫌いな食べ物を「おいしい!」などと喜んで食べていないかなどを見るようにしてみてください。いかにも女の子らしく振舞っている様子や相手に気を使って楽しげにしている様子は相手への好意を感じさせます。それだけで浮気なのかどうかということはまだはっきりとわかりませんが、少なくとも嫌々一緒にいるわけではないとわかりますし、距離感や彼女の積極性を見ながらさらに確信へと近づけていってみてください。

話しかける前に電話やメールをしてみる

二人の様子を見て浮気だと確信しても話しかける前に彼女に対して電話やメールをしてみてからでも遅くはありません。電話に出てくれるか、返信がすぐに来るかなどで彼女の心情を探ります。電源が入っていない場合はやっぱり浮気中だからと考えがちですが、後から理由を聞かれる可能性もあるのであえてそうしない女性もいることを理解しておいてください。電話に出てくれた時は一緒にいる男性の前で話しているかを確認しましょう。返信が送られてくる時もそうですが、どちらも浮気相手の前ではなかなかできない行為なのでそれができるならただの友達なのかもしれません。ただ、相手に彼氏がいることを話し済みという場合もあります。二人で「彼氏からだ!」と笑い合っているようなら言い逃れなど到底できないでしょう。多くの場合はこっそり着信だけ確認して折り返してはくれないというのが定番ではないでしょうか。

いざ声をかけるという時は場所を選んで

これらのことを済ませていざ彼女に声をかけるという時にはとっくに怒りもピークになっているかもしれません。しかし、多くの人の前で浮気を問い詰めても周りに止められてしまうかもしれませんし、素直に白状するにも恥ずかしくてできないのではないでしょうか。同情される自分や責められる彼女が人目にさらされてかわいそうだからというわけではなく、浮気を認めさせて冷静に話す環境がなくては話し合いもスムーズにはいかないのです。店内であればお店を出てからとか、人混みの中ならちょっと人が少なくなってきたあたりで声をかけるようにしましょう。そして、話しかける時は「浮気してるのか!」と頭ごなしに怒るのはやめて「友達?」などと聞いてみるようにしてください。浮気相手の前でどう説明するか、それによって自然に相手との仲がこじれてくれるなら問題解決も早まるかもしれません。

浮気現場に遭遇してもできる限り冷静に対応しましょう

彼女の浮気現場に遭遇してしまった場合、冷静に対応しろと言われても難しいことだと思います。しかし、怒鳴りつけたり相手の男性に殴りかかったところで起きた事実は変わりませんし、何よりも彼女の心が完全に自分から離れてしまうことになることを考えると避けるべきです。彼女のことを好きだという気持ちがあるならこの時の対応で男らしさや愛情の深さを表し、惚れ直させるくらいの気合が必要なのではないでしょうか。また、浮気されたことですっかり気持ちが冷めてしまった場合でも、せめて無様な終わり方はしないようにと考えることがプライドを大切にすることに繋がります。今回のトラブルを次の恋愛で活かせるようにただの嫌な思い出で終わらせないように努めてください。