社会人の出会いは友人が鍵

社外人カップルの馴れ初めは「友人の紹介」が多い!

教室にバイト先、サークル内にと、異性との出会いがそこら中に溢れていた学生時代。

社会人になってから、恵まれた環境だったことに気が付いた方も多いのではないでしょうか。

これといった趣味もないインドア派の場合、一体どこで出会えばいいんだ……と途方に暮れてしまいますよね。

社会人サークルに入ったり、バーや相席屋に出掛けたりするのも億劫です。

そんな方におすすめの出会い方が、ズバリ「友人の紹介」なんです。

周囲に話を聞いてみると、彼氏・彼女との出会いは友人の紹介だという人が本当に多い!また、友人の紹介から交際に至ったカップルは、そのままゴールインする確率が高いとも感じます。

なぜ友人の紹介から発展する人が多いのでしょうか?どんなメリットがあるのでしょう?おすすめのワケをお教えいたします!

友人の保証付!地雷女でない可能性が高い

今後も付き合いがある大切な友人に、いわゆる「地雷女」を紹介することはできません。

酒乱、浮気性、金遣いの荒い浪費家、束縛がひどい困ったちゃんなどなど、問題を抱えている女性は世の中にたくさんいます。

ですが、たとえばバーでたまたま隣に座った女性が「地雷」かどうかなんて、初対面ではなかなか判断できませんよね?

その点、友人のチェックをくぐり抜けた女性なら安心です。

友達として接してきているわけですから、その女性の色々な顔を見ています。

友人の前では本性を隠していた……ということが絶対にないとは言い切れませんが、可能性は低いでしょう。

紹介された手前、良くも悪くも断りにくい

一緒に食事に出かけたけれど、なんとなくイマイチ。

でも1度目のデートでお断りをするのは、せっかく紹介してくれた友人の手前申し訳ない……紹介を経て出会った場合、そんな心理が働きやすいものです。

一見デメリットのように思えますが、実は良い面もあるんです。

断りにくさから2度、3度とデートを重ねたとしましょう。

1度目には気付かなかった良さを知ったり、初対面では緊張していたことがわかったり、回数を重ねることで見えてくる良さがあります。

断りにくいのは女性側だって同じ。

初回のデートで失敗したなと思っても、2度目3度目で挽回できるチャンスがあるということです。

事前情報と「友人」という共通の話題で盛り上がる

初対面の人との会話って難しいですよね。

相手が興味のあること、苦手なこと、なにもかもわからない手探りの状態からのスタートですから。

紹介なら、事前に友人から女性の簡単なプロフィールを入手しておくことが可能です。

猫を飼っているとか、兄弟がたくさんいるとか、そんなちょっとした内容でも会話の糸口になりますよね。

話が尽きて沈黙になりそうなときでも、「友人」という共通の話題で盛り上がることができちゃいます。

紹介者である友人と自分が知り合ったきっかけ、友人のここだけの話など、共通の知人がいるからこそ盛り上がれる話題ですよね。

付き合いが長い友人ならその分話のネタもたくさんあるのではないでしょうか。

うまくいかなくたって、次へ繋げるきっかけに

「この子は絶対お前に合う!」とたとえ友人が太鼓判を押したとしても、残念ながら、交際には至らないケースもあるでしょう。

それでもその出会いは決して無駄にはなりません。

ハイ、さようならではもったいない!恋人にはなれないけれど、面白い子だし、友人としてなら今後も付き合っていきたい……そう思える女性なら友達になってみるのはどうでしょう?
社会人になると、恋人を作るのも難しくなりますが、友人を作るのだって一苦労です。

異性の友人ならなおさらでしょう。

自分の交友関係を広くしていくことは、出会いのチャンスを掴むためには欠かせないこと。

その女性の友達を今度は紹介してもらう、なんていうこともできるわけです。

さっそく友人に紹介をお願いしてみましょう

友人に頼むのはなんだか恥ずかしくて……そう思って躊躇している方も多いのではないでしょうか。

社会人になり、出会いの場が格段に減っているいま、恥ずかしいなんて言っている場合じゃありません!ご紹介した通り、「友人の紹介」をきっかけとする出会いにはたくさんのメリットがあります。

紹介する側も、大切な友人同士が結ばれれば嬉しいものですし、自分がキューピッドになったと思うと誇らしい気持ちになります。

いますぐにでも「誰かいい子いないかな?」と聞いてみてください。

あなたが思うよりもずっと素晴らしい出会いが待っているかもしれませんよ。