ぶっちゃけ、社会人が自然に相手と出会う方法なんてあるの?

社会人が自然に出会うという意味は?

社会人には様々な制約がありますが、目に見えないしがらみも多いものです。

しかしながら、プライベートでは自由に使えるお金がある限り、遊びや趣味の活躍の場もしてますし、ボランティア活動などにも参加する権利があります。

いずれにしても、日頃ストレスのかかる社会人、プライベートでは襟をただしてまで出会いを求めたくないという人も多いでしょう。

家で寝ているか、リラックスできることをしたいという方もいます。

そんな日頃から疲れている社会人男性にとって、自然に出会う方法をまとめました。

そもそも自然に出会うというのは、フラッと買い物に出かけて偶然出会うというように、自分で意図していないような気楽な出会いのことを言います。

自然な出会いの場バーやクラブ

自らリラックスしている状況の中にいて偶然に相手と出会う場所はいろいろあります。

中でもバーは大人の男女が1人で利用していることも多いので、カップルの出会いの場にもなりえます。

カフェよりも落ち着いており、お一人様も多い、そして何よりも夜に利用されるという条件が男女を大人の関係へと導きます。

ただし、遊び目的の大人も多いのでその辺りは鑑識眼を持って相手のことを見極めるべきです。

バーでは必ずマスターが在住していますよね。

マスターの元に通うと、お客さんにこんな人がいますよということで、キューピー役をかって出てくれるという場合があります。

稀な例ですがマスターの紹介で出会い、恋愛、結婚に至ったカップルも多く存在しています。

自然な出会いの後の努力が必須

そもそも、社会人が出会いの場を自然に求めると期待せずにいる環境でついでに見つかるということになります。

なので、格好もかっこ悪いリラックスした姿である可能性もあるし、属性もなんでもかんでも公表しない状態で出会うので、最初は怪しい相手である場合がほとんどです。

こうした自然の出会いと、最初は怪しいものという警戒心はつきものであるということになります。

自然な出会いということは、それだけ関係性を育むためにも時間が必要になるということなのです。

最初は偶然の出会いでも仲を深めるためには意図的の関係を築く努力を行うということです。

親同士がセッテイングしたカップルでも、お互いの信頼関係を育むのは当人の仕事だということです。

どこまでが自然な出会いのなるの?

健康のためのジョギングをしたり、ペットを散歩させている人は多いものです。

しかしながら、大きな公園でペットを散歩していて近ずいてくる相手には警戒しますよね。

自然な出会いというものは実は存在しておらず、大抵は意図的な出会いという場合が多いです。

カフェのカウンターで隣の席に腰をかけた相手に話しかけて親しくなるということもまた意図的な行動のもとでの出会いです。

異性を認知して声をかけるという時点で、普段から好みの相手をキョロキョロと探しているということなのです。

海外旅行先のリゾートにて、ビーチで犬を散歩させている男性、若い女性が犬をみてキャー。

可愛いと近寄るという行為も、実は犬を口実にしたナンパなのです。

社会人の自然な出会いとは?

社会人が自然な出会いを求めている、という意味は策略のない出会いを求めているということになります。

しがらみのない出会いは責任もなければ気軽なものです。

しかしそこには自由があるように見えて、危険と面倒があるだけで自由など存在していないのです。

できるだけ自然な出会いで、かつ遊びではなく真面目な出会いを求めるのならば、バーでの出会いを参考にすることができます。

自分のフィールドないで自由度が高い場所で相手を探すといいのです。

でも、そこには自己責任という責任がのしかかるのです。

出会いの場を選ぶことも大人のたしなみの一つ、こういうシチュエーションで出会う相手は信用できるできないという基準を設けておくこともまた必須です。

なぜ自然な出会いを求めるのか?

自然な出会いを求める人は、責任がなく好き放題にしたいからという理由が本当のところでしょう。

自由を求める代わりに、自己責任で努力を厭わず選ぶことができるのならば、自然な出会いに期待することもいいでしょう。

実は男女関係にも意図のない出会いなど存在しないのですが、存在するとしたらやはり遊びであるとか、何にも考えていないただの無責任という言葉がつきまといます。

それでも責任のある関係にしたいのであれば、努力をしながら関係を築いていけばいいのではないでしょうか。

もしくは、誰かが懸命に努力して意図した出会いを当人にとって何の裏方作業もない出会いが、本人には楽なので自然な出会いと信じている幸せな他人本願な人は多いです。