人見知りの社会人が出会うために意識したいこと

人見知りでも女性と出会えるコツは?

モテる男性というのは、誰とでも分け隔てなく接することができて、イケメンであればその方がいいのは間違いないですがそうでなくても話が上手でおもしろい人が多いです。

しかし、世の中そのような男性ばかりではありません。

初めて会う人と何を話せばいいのか、どのような顔をしていたらいいのか、変な風に思われていないかいろいろなことを考えていると身体中から汗がふきだしてくる、いわゆる人見知りの男性も多くいることでしょう。

それでも素敵な女性と出会いたいですよね。

人見知りでも女性と出会えるコツを一つずつあげていきたいと思います。

近寄るなオーラを出さない

もしまわりにあなたのことを気になっているという女性がいたとしても、あなたが何を話したらいいのか分からないがために近寄ってくるなと強く思っていると、そのために相手の女性が寄ってくることはありません。

まずは、あなたのなかで相手に対する壁を取り除いておきましょう。

話しかけてもらうことがあれば、それだけでありがたいことですし、もしかするとそこから仲が進展する可能性があります。

もしつながらなかったとしてもあの人そんなに悪い人じゃなかったよといううわさが広まって次の出会いにつながることがあるかもしれません。

話しを聞く時は適切な相槌をうつ

人見知りの人は話すことが得意ではありません。

しかし話しを上手に聞くということは誰でもできることです。

意識することは適切な相槌をうつことです。

ずっと黙って女性の話しを聞いていたとしても盛り上がりませんし、女性はこの人は本当に話しを聞いているのだろうか、テキトーに聞いているだけではないかと思うことでしょう。

女性はたくさん話しをしたい人間ですので、うんとかへ~とかそうなんだとか適切なところで言うと、話が終わったあとに女性は話しを聞いてもらえたとうれしい気分になるはずです。

いい人だったと思われて仲が進展していきます。

質問をするとさらにいい

相槌をすることも大事なことですが、女性と話しをすることに少し慣れてきたら、1つでも2つでもいいので質問をするとさらにいいでしょう。

質問をするということは、女性の話しをしっかり聞いていないとできないことですので、聞いてほしいと思っていることをもし質問できたとしたら、ちゃんと聞いてくれているんだと女性は思ってくれて、あなたの印象がアップすること間違いなしです。

相手と話しをするということはキャッチボールをするようなものですので、キャッチボールが少しでも長くできるようになれば相手との仲が進展していきます。

失敗することを恐れない

何をやっても全てうまくいく、楽勝だと思っている男性はこの世の中にほとんどいないことでしょう。

人は必ず失敗をして、その失敗から次はこうすればうまくいくと反省をして、次の行動につなげていきます。

その結果、成功をしたときには他には代えられないものを手に入れることができます。

自分に自信をつけることができます。

失敗をすることは恥ずかしいことではありません。

失敗を恐れて変なところに力が入っていたら、相手の女性には不信感を持たれてしまいます。

反対に余裕のある男性は包容力があってモテます。

失敗を恐れず話していきましょう。

出会いの場にたくさん出かけよう

人見知りでも女性と出会うために意識することを述べましたが、一番大事なことは出会いの場にたくさん出かけることです。

女性が男性と出会いたいと思っている場に出かけなければ、チャンスが巡ってくることはありません。

合コンでも、街コンでも、婚活・恋活パーティーでもいいでしょう。

場をたくさん経験すれば、こうすれば女性に喜んでもらえるとか自分のなかで分かってくるはずです。

まずは、手っ取り早くファッションをかえてみるとか外見から変えていきましょう。

自分に自信をつけることができれば、人見知りも改善すること間違いなしです。