見逃すな!彼氏のいない社会人女性との出逢い方とは?

彼氏のいない社会人女性と出会うコツ

恋活目的の出会いならば絶対に彼氏がいないフリーの女性との出会いを期待したいですよね。

彼氏がいない女性というのはいわゆるモテない女性のことです。

男性に興味を示さない、他人に興味がない女性は異性からもてません。

そういう女性を喪女というそうですが、そこを狙わないことには彼氏がいる女性ばかりに片思いをしてしまうことになります。

職場にいる綺麗な女性はみんな彼氏がいるのです。

彼氏のいない女性もたくさんいますが、大抵男性が固定化しない性格の持ち主であるとか、彼氏はいないけどビッチであるとかという場合が多いです。

できるならビッチよりも男性に関心がない女性を狙う方が淑女を選べますよね。

別れたばかりのフリーを狙うと勝ち目がある

社会人ともなると出会いが多く金銭的にも自由になるので、合コン、恋活パーティで出会って、付き合っているというカップルも多いですよね。

彼氏がいる女性でも別れた直後はフリーである可能性も高いでしょう。

もしもあなたが好きで振り向いて欲しい女性に片思いをしているのならば、フリーのタイミングを見計らうことでアタックしておかないといけません。

根気良く数年片思いをして結ばれたカップルもいます。

男性は恋愛では好きな女性を射止めやすい、好きな女性とお付き合いしやすくなっているという自然の摂理を心得てアプローチすると勝ち目があります。

片思いの女性なら友人関係でチャンスを待つべし

好きな女性がフリーのときはチャンスだということですが、ここで勘違いしないポイントがあります。

フリーの女性を狙うのではなくて、彼氏がいても以前から好きな女性が彼氏と分かれてフリーになった時を狙うのです。

3年、4年と片思い中は相手の女性には彼氏がいたけど、一時的にフリーになっている時その時まで友達でいることができたら成功率は高いです。

最近は男勝の女性も多くて男女の関係は女性がリードするべきというカウンセラーも存在していますが、男女、もしくは夫婦の関係は男性が女性のことを好きになることで自ら持つ愛を女性に贈ります。

そして、女性は男性からの愛を受け取るというエネルギーの流れが自然なのです。

だからチャンスがあるという話です。

彼氏がいない社会人ならば結婚適齢期を狙え

若い女性ほど彼氏がいたりします。

すぐ別れるにしてもすぐに彼氏を作るので結局無駄になってしまいます。

せっかくコストをかけて彼女を作るのならば、彼氏がいても別れた後の女性を狙うのではなくて結婚適齢期の女性を狙う方が確率が高まります。

結婚適齢期になっても彼氏がいない女性に彼ができるということは稀なことで、彼氏ができにくい妙齢だからです。

妙齢の独身女性であれば、彼氏ができにくい年齢なのでフリーな期間が長く婚活パーティなどでもフリーで参加しています。

したたかな女性では彼氏もキープしながら、婚活パーティに参加する女性もいるので要注意しましょう。

彼氏がいない女性を狙うなら真面目か妙齢の二分で考える

彼氏がいない女性を探すなら二択の選択肢が考えられます。

真面目、真面目すぎて男性に関心がないどころか、男性とお付き合いしたことが今まで一度もないという女性を対象に考えることです。

もう一方では、綺麗でキャリアウーマンだけど、妙齢の女性を考えるかです。

後者の場合、今まで散々男性と遊んできたビッチである可能性も高いです。

または、収入があるので男性をないがしろにすることもありえます。

出会ってからノリがあえば、お付き合いから成婚までのスピードも早いけど、結婚後うまくいくかどうかはわからないのです。

そして、前者はいろいろ男慣れしていない分、幸せになれる可能性が高いです。

フリーの女性に決めるには年齢を見るべき

アラサー世代であれば、彼氏がいる女性でも気長にアプローチしておけばそのうち運が向いてくるなんて都合のいいことはあるかもしれないです。

ただし、相手の女性の年齢、自分の年齢を考えた時にお互いの年齢が若ければ若いほどに将来希望が持てるということです。

しかしながら、年齢がアラサーならばもうそろそろ結果が出ないと苦しい年齢なので、片思いを諦めて別の明らかに周辺の綺麗なフリーの女性を選び直した方が生産性が上がりそうですよね。

結婚後、子供を持つことを考えればなおさら決断と行動は早い方がいいのです。

ということで、年齢が若くても彼氏がいる女性を取り合うこともおすすめしますが、アラサーならば彼氏がいない女性を選んだ方が懸命ということをご紹介しました。