社会人の出逢いのきっかけ一覧!機会を見逃すな!

素敵な出会いをゲットするためには

学生のころとは違い社会人は自由な時間は少ないかもしれません。

毎日同じ時間に出勤し、仕事をして時間がきたら帰る。

学生のころより拘束時間が長い気もします。

責任もあり、頭も使い精神的にもすり減る毎日ストレスとの闘いです。

学生のころは早く大人になりたいと思っていましたが、今は逆で学生のころが恋しい時があります。

周りは彼女もいて仕事も順調な奴もいるけど、自分は出会いもない…
どうして俺には出会いがないのか。

そう考えている方もいるのではないのでしょうか?
以外と社会人になってからの出会いは難しいのでしょうか。

みんなはどうやって出会っているのでしょうか?

ネットで出会うのもあり

出会い系と聞くと皆さん、大丈夫なの?と聞かれることが多いと思います。

私もそのように考えていました。

本当にいい人と出会えるのか?事件に巻き込まれたりしないのか?など心配なこともありました。

でも学生の頃に出会い系をしてみたのですが、その中でたくさんの人と連絡をとる機会がありました。

以外と社会人の人が出会いを探しているんだなとその時感じました。

男性ばかりではなく女性もたくさんいました。

結構社会人、年齢を重ねれば重ねるほど出会いは少なくなると思います。

使い方さえ間違わずに、しっかりと時間をかけて相手と連絡を取り合ったほうがいいかなと思います。

すぐに会いたいという人は避けた方がいいと思います。

出会った手段は出会い系かもしれませんが、一応これも縁だと思います。

飲み会には必ず参加した方がいい

社会人の出会いの場で多いのは、飲み会ではないでしょうか?
友人主催の飲み会や会社の飲み会色々な飲み会があると思いますが、こうゆう会には行ける限り参加したほうがいいと思います。

会社では事務的な会話しかしないけれど、仕事を離れたら意外と共通の話題があり話も合う人もいるかもしれません。

また友人主催の飲み会でも新たに出会いもありますし、お互いに出会いを求めてきているのだから、会社の飲み会より恋に発展しやすいかもしれません。

人見知りの方からするとその場が苦痛かもしれませんが、顔を出すことに対しては決して悪いことではないと思います。

中には人見知りの人でも輪に入りやすいように話を振ってくれる人もいるかもしれないですし、何も話せない時があってもいいと思います。

その場にいるだけでも出会いはあると思います。

友人に紹介をお願いする

友人に誰か紹介してもらうこともいいと思います。

大勢か揃う飲み会が苦手な方は紹介もありだと思います。

初めから顔を合わせて緊張すると自分を出せない人もいると思うので、そうゆう方は紹介が向いていると思います。

まず連絡を取り合う中で自分のペースで自分の言葉で会話を楽しむことができるので、ゆっくりと仲を深めることが出来ると思います。

下品なことや誤解を招くような言葉を発してしまうと顔が見えない分、連絡が途絶えることも多いと思います。

連絡を取り合うのが向いている二人ならうまくいくと思いますが、めんどくさがりの方は結構途絶えてしまうこともあるので注意が必要です。

色々なタイプの人との縁を大事にする

飲み会だと顔が一番に入ってくるので、割かしタイプの人とは仲良くなろうと頑張ると思うのですが
それは、ハードルが高くなると思います。

その日タイプの人にばかりアプローチしていてその方から見事に振られてしまうと
その日の飲み会の出会いはゼロになりそれからのつながりもゼロになってしまいます。

どんなタイプの人とも分け隔てなく仲良くしていれば3人いたとしたら3人から友人の紹介もあるかもしれません。

そうするといい出会いが広がっていくと思います。

飲み会に参加した人達と恋愛する必要もなく、参加した人達の友人知人と出会うこともまた大切な出会いだと思います。

焦らず輪を広げていくことも大切だと思います。

まとめ

出会いのきっかけはどんな形でもあると思います。

でも自分でそのきっかけを掴みに行こうとしない限り、自分から寄ってくることはないと思います。

仕事だけの毎日もいいかもしれませんが、1週間のうち1日でも無理をして友人に会う日や飲み会に参加する日を作ってみてもいいのかなと思います。

ネットで出会ったから上手くいかなかったとか飲み会で出会ったから上手くいったとか全て結果論なので、まずは自分に合った出会いを試してみるのもいいと思います。

出会いを運んできてくれるのは人なのだから、自分の周りの人を大切にして、また自分も素敵な出会いがあったら、周りの人達へ出会いを運ぶこともいいと思います。