男子に聞きたい!本音は女子にいくらはらってほしい?

合コンは男性が少し多めに支払うのが定番になっている

合コンにおける支払いというのは男女で区別されている面もあります。

なんとなく男性が多く支払い、女性がやや少なめに支払うというケースが多いのです。

そういったことが多く行われているために、女性側が多く支払うということはまずありませんし、男性側がそれを要望したとしたら、かなりの確率で嫌悪感を持たれると思います。

合理的な理由とは全く別のところで、男性が多く支払うのが当然とか、義務みたいな雰囲気が存在しています。

ただ、仕方なくその雰囲気に従っている男性はいるものの、本音としてはもっと女性も払ってよと思っている人は多くいるのです。

割り勘が良いと思っている男性は多い

男性にとって最も納得のいく形が割り勘なのでしょう。

割り勘ならばお互いが平等なので、特に不満は生まれづらいということになります。

しかし、合コンでは男性が多めに支払うというケースが多くあるため、割り勘だと損した気分みたいに女性が感じるため、割り勘というのを提案しづらい空気はあります。

だから、本音としては5:5が良いけど、割り勘は提案しづらいので、ちょっと多めに男性が支払っているケースというのが多くあると思います。

現実的にはこうですが、本音としては5:5を理想としている男性はそれなりに多くいるということなのです。

意外と多めに払っても良いと思っている男性もいる

極端じゃなければ男性が多めに払っても良いと思っている男性もいます。

例えば、男性が6割払って、女性が4割くらいならばそれで十分と考えている男性もいて、こういった男性は少なくはないのです。

むしろ、ちょっと多めに払って良いところを見せたいという気持ちの人もいるのです。

だから、そういう男性は女性に4割くらいを支払ってほしいと思っているため、そこまで大きな負担は求めていないということになります。

6割負担くらいであれば、そこまで多く支払っているという感覚ではないと思うので、これくらいならば容認できる男性は結構いるのです。

男性が全部おごっても良いと思っているケースもある

これはかなり少ないと思いますが、すべて男性が自分で払っても良いと思っているケースもあります。

財力があるような男性であれば、格好いいところを見せたいと思うがために、全部自分が払うという人もいるのです。

しかし、全部払うと言ってしまうと、女性側がそれはちょっと悪い感じがするということで、少しは払うと言ってくる場合もあります。

最終的に支払いの割合がどうなるか?はさておき、男性が全部払うから、女性は一切払わなくて良いと本音で思っている人もたまにいるということなのです。

滅多にいないかもしれませんが、本音としておごってくれる男性も合コンにはいます。

女性の方が多く支払ってほしいと思っている男性はほぼいない?

合コンにおける常識として、男性が多く支払うという文化が定着しているため、割り勘自体が提案しづらいという雰囲気があります。

しかし、割り勘にしているケースがないわけじゃないので、割り勘までは現実的にありえるのです。

ただ、女性側が多く支払うという合コンはほぼないと言って良いと思います。

男性としても、女性に多く支払ってほしいとは思っていないはずで、どんなに多くても5割と考えているのではないか?と思います。

男性としては女性に多く支払ってほしいと思っている人がいないとは言えませんが多くの男性は女性には5割支払ってもらえればそれで満足というケースが多いでしょう。

合コンにおける支払いで女性の男性に対する印象が変わる

合コンにおける支払いのタイミングというのは、合コンにおける重要なポイントになります。

支払いをどうするか?というのは、お互いで相談すると思いますが、そのときの男性の意思表示によって女性の印象が変わります。

基本的には多く支払ってほしいと女性は思っているはずなので、その部分を考慮して男性がいくら支払うか?というのを検討することになります。

男性が考えている理想でいうならば、5割または4割くらいは女性に支払ってほしいという人の割合が特に高いと思うのです。

ただ、その理想を女性に告げることができるか?は難しいところなのです。