理系女子と出会える場所はどこか

理系女子と出会える場所4選をご紹介

あなたは理系女子との出会いを求めて、出会える場所を探していると思います。

「リケジョ」と呼ばれて一躍話題になった理系女子ですが、物事を端的に述べることができる性格が男性にも高評価なようです。

そんな理系女子ですが、どこにいても出会えるというわけではありません。

一般的に、文系の女性が多いことから、理系女子と出会うことの方が難しいのです。

それでは、理系女子とはどのような場所で出会うことができるのでしょうか。

この記事では、「理系女子と出会える場所4選」と題して、理系女子と出会える確率が高いスポットを紹介させていただきます。

やっぱり定番はここ!大学の理系学部

理系女子と出会える場所の定番といえば、大学の理系学部です。

男子学生が8割を占める理系学部ですが、その中に混じって勉強している女子学生も最近では増加傾向にあります。

主に理学部、工学部、教育学部の理系領域、または医療系大学には理系女子が多く存在します。

白衣を着て実験をしている理系女子は可愛いですよね。

出会う方法ですが、自分が理系学部に所属する学生であれば、学内で容易に出会うことが可能です。

社会人であれば、理系学部のある大学の学祭に行くと出会いがあると思います。

近年では、理系学部単体で設置されている大学が多いので、出会える確率も高いです。

医療系の職業との合コン

理系女子と出会える場所として2番目に挙げるのは、医療系の職業が集まる合コンです。

具体的には、医師や看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、もしくは栄養士の女性は理系女子である確率が高いです。

最近では、これらの医療系の職業に限定した合コンも数多く開かれているので、理系女子と出会いたい男性は、積極的に行ってみると良いでしょう。

このなかで身近に出会えそうなのは看護師だと思います。

看護師の女友達を持つ友人が身近にいたら紹介してもらうことも1つの方法です。

近年では、医療系へ進む女性も多いので、女医との出会いも夢ではないかもしれません。

理系の人が集まる研究所への就職

3番目は、理系の人が集まる研究所への就職です。

この方法は社会人にとって手っ取り早いと思います。

自分も理系であれば、就職できる可能性が高いです。

また、そこで働いている人も当然ながら理系が多いので、おのずと理系女子と出会うことができます。

なかには、「理系女子と出会いたいから」という理由で研究所に就職する男性も少なくはないでしょう。

同じ理系であれば話も通じると思いますし、共通の趣味も見いだせるので、良い出会いにつながると思います。

また、文系男性にも事務職員などの文理関係ない職種の募集があれば、就職できる可能性があります。

教育系の仕事に就職する

最後にご紹介するのは、塾講師などの教育系の仕事に就くことです。

教える生徒が理系であれば、必然的に理系女子と出会うことができます。

ただし、相手が未成年の場合は、あまりおすすめできる方法ではありません。

自分が学生で相手が高校生ぐらいですと、塾の学生アルバイトと生徒で出会いがある可能性はないとは言えないですよね。

また、教師や講師同士の出会いはありだと思います。

たとえば、数学や理科の女性教師は当然ながら理系女子です。

近年では、教師の同僚同士の恋愛もよく耳にします。

理系女子との出会いの場として、教育現場も選択肢に入ると思います。

理系女子と出会うには:まとめ

この記事では、「理系女子と出会える場所4選」をご紹介させていただきましたが、いかがだったでしょうか。

学生ですと、理系学部の女子学生や学祭、社会人ですと医療系職種との合コンや研究所、教育現場で理系女子と出会うことが多いです。

理系女子の良いところは、恋愛慣れしていない人もいるので、自分好みに染められるところだと思います。

また、話が論理的なので、女性特有の僻みが少なくサバサバしていることも特徴だと考えます。

「リケジョ」との良い出会いにつながるように、理系女子が多くいる場に積極的に足を運んで仲良くなってみてください。

きっと良い出会いがあなたを待っていると思います。