lineでわかる女の脈ありサインとは

lineを見れば女の気持ちなんてわかっちゃう!

相手の気持ちがlineでわかれば苦労しないと思いませんか?
早めに脈ありだと気づけば逃さずアプローチして完全にモノにだってできそうです。

でも、女の気持ちに気づけないままのんきにlineを続けていると、しびれを切らした女の方が身を引いていなくなってしまうなんてこともあるかもしれません。

では、女の脈ありサインをlineから読み取るにはどうしたらいいのでしょうか?
好きな気持ちはlineで使う言葉やマーク、送られてくるタイミングなどでわかっちゃうものです。

もう少し意識を高めて脈ありな女に気づける男になりませんか?

何が言いたいのかわからないlineが多い

何が言いたいのかわからないようなlineが女から送られてくることってありませんか?
「今日は寒いね」とか、「最近忙しくて大変なの」というような、世間話のようで意味のないように感じるlineなんかがそうです。

そんなlineは何て返信したらいいのか迷ってしまうのではないでしょうか。

ただ、何が言いたいのかわからないlineこそ脈ありサインだったりもします。

用事があるわけでもないのにlineがしたくなるなんて、それだけあなたとのやりとりを求めている証拠でしょう。

ちょっとしたことでも知って欲しいし、何回だってlineをもらいたい証かもしれません。

絵文字にハートや音符を多く使ってくる

女から送られてるlineに絵文字が多い時、それは脈ありということかもしれません。

事務的な用事ならそんなに凝る必要もないですし、絵文字にこだわって好きだと誤解されたいとは思わないはずです。

しかし、脈ありな女はこんなちょっとしたところから自分の好意に気づいてもらおうとします。

だからこそ絵文字をよく見ると目がハートのマークだったりするんです!

音符を多く使ってくるlineもそうかもしれません。

「ルン♪」って嬉しさが伝わってくる気がしませんか?lineができてハッピーだということに気づいて欲しい女の思いが見え隠れしています。

夜のlineはドキドキさせたい女の思惑がある?!

女から送られてくるlineは、日中なら「何の用事だろう?」くらいにしか思わなかったりします。

しかし、夜のlineは違った印象がありませんか?
周りが寝静まった頃にふとlineが届き、そのメッセージが思わせぶりだったりしたらたまりません。

そこにはドキドキさせたい女の思惑があるような気がします。

「今頃ひとり静かにお酒を飲んでいる頃かな」とか、「眠る直前でとろんとしていたりして」なんて想像しながら女は夜にlineを送ります。

相手のことを想像し、自分のことも想像してもらいたいのでしょう。

夜のlineが日常的になり、一緒に夜を共にしているような気分に浸りたいのかもしれません。

気遣うためだけのlineはやっぱり好きのサイン

「さっき会った時、元気がなかったけど大丈夫?」というような気遣うlineはやっぱり好意を感じます。

わざわざlineで送ってくるなんて気のない男性にはしそうにもありません。

それは、「私ならそんな小さな変化にも気づいてあげられるよ」というメッセージにも思えます。

また、「私に甘えて」とか、「そばにいさせて」という思いも感じられてぐっときます。

優しい女ならこんなlineを誰にでも送るのでしょうか。

確かに、「おつかれさまです」というようなlineを律儀に送る女性はたくさんいます。

しかし、好きのサインは雰囲気がちょっと違うんです。

気遣うほどでもないような時にlineがそっと送られてきます。

lineで女の脈ありサインに気づいたらどうする?

女からのlineで脈ありに気づいてしまったらどうするべきでしょうか。

すぐに返信して相手を喜ばせ、安心して心を開いてもらうことも大切です。

しかし、たまにはちょっとだけ待たせてじらすのもいいかもしれません。

脈ありだからってがつがついくと冷めてしまう女性もいるんです。

男だって、こんな風にlineで脈ありを伝えることができます。

好きな人には頻繁にlineをして距離を縮めてみましょう。

特別な絵文字や特別な時間に送るのも有効です。

脈ありな相手にもそんな風に返して思い合っていることに気づいてもらってください。