女性が男を名前を呼ぶのは脈ありサインなの?

女性が男を名前で呼ぶ時の気持ち4パターン

名前を呼ぶのは脈アリ?ナシ?そんな男女の異なる恋愛観に悩まされている男性は多いのではないでしょうか。

「気になっている女性に名前を呼ばれ、勇気を出してデートに誘うことができた」「今まで特に意識していなかった女性に名前を呼ばれて意識し始めた」そんな些細なことがきっかけで素敵な関係に発展することも多いんです。

もしかしたら名前を呼ぶ女性の心理がわからずにチャンスを逃してしまっているかも・・・。

今回は実際に男性を名前で呼ぶ女性の気持ちを4つのパターンに分けてご紹介します!あなたの周りの女性を浮かべながら読んでみてくださいね。

親しい友達感覚で呼んでいる

「男女の友情はある」という考え方の女性に多いパターンです。

例えば、女友達でも親しい子は下の名前やあだ名で呼んでいることが多いですよね。

それと同じように、仲の良い男友達のことを名前で呼ぶ女性もいます。

突然名前で呼ばれるようになった、これって脈ありかも?と思って勇気を出して告白したら、「ごめん、君のことそんな風に見たことなかった・・・」なんていう悲しいエピソードも。

特定の1人だけでなく、他にも名前で呼んでいる男友達がいるかもしれませんね。

あまり異性として意識していないけど、その女性にとって大切な存在であることは間違いありません。

相手に好意を持っていて特別な気持ちで呼んでいる

恋に積極的な女性は、好きになった男性にどんどんアピールします。

相手を名前で呼ぶことで他の女性と差をつけたいという気持ちが込められているのかもしれません。

そういった女性は好意を持っていない男性のことを名前で呼ぶなんてことは絶対にしません。

逆に言えば、今まで名字で呼ばれていたのに急に名前で呼んでもらえたら脈ありの可能性が高いでしょう。

特に友達関係ではなかったのなら尚更です。

中には名前を呼ぶだけで精一杯・・・なんていう恥ずかしがり屋の場合も。

こちらからアクションを起こさないと進展しない可能性もありますので、思い切ってご飯に誘ってみても良いでしょう。

自分のことを意識してほしくて呼んでいる

相手の男性を気になっているけれど、自分から進展させるより向こうから来てほしい・・・そんな風に考えている女性も少なからずいるもの。

実際に、世の中で告白されたい女性は7割以上もいるんだとか。

男性を名前で呼ぶのは、そういう女性の精一杯のアプローチ方法でもあるわけです。

普段女性の方から話しかけてくることはあまりないけど、下の名前で親しく呼んでくれるなんてことがあれば貴方から関係を発展させるチャンスです!ただし、他の人にも同じように思わせぶりなアピールをして意識させる小悪魔女子もいます。

浮かれすぎてしまわないようご注意。

特に意識せず呼んでいる

悲しいけれど、何も考えずに名前で呼ばれているパターンもあります。

例えば、ありがちな名字で他の人と呼び方が被ってしまうから、とか分け隔てなく同世代の人は同性も異性も名前で呼んでいる、など。

誰とでも仲良くなれるサバサバした性格の女性に多いのではないでしょうか。

残念ながら脈アリとは言えないですが、フレンドリーな女性なのでこれから深い仲になれる可能性は高いでしょう。

より特別な存在になるためには、男性側からのアプローチが恋愛成就のカギ。

名前からあだ名で呼んでくれるようになったら、それは脈アリのサインかもしれません!

女性によっては脈アリのサインだった!

いかがでしたか?名前を呼ぶということの心理は女性の性格によって大きく異なることがわかりましたね。

中には恋人関係になるまでは名前で呼ばないという人や、結婚するまでは呼ばないという女性の声もありました。

恋愛対象かそうでないかは別としても、親しく思ってくれていることに変わりはありません。

名前で呼ばれたら、脈アリのサインと考えていいでしょう!でも、そこから焦って関係を作ろうとしないことです。

女性はゆっくり時間をかけて絆を深めたいと考えています。

あくまで関係を発展させるためのきっかけとして考えておきましょう。