恋愛前の自主点検

よくある話ですが、「彼女を作りたい」とか「彼氏が欲しい」とか「恋愛したい」とか「婚活したい」というご相談をいただきます。
確かに、フリーだったり独身だったり、それぞれ求めるかたちは十人十色ですが、そもそも恋愛をする前に、普段私がアドバイスしているポイントがあります。

今回のテーマは、「恋愛前の自主点検」と題して、恋愛する前に、これだけは最低限抑えていてもらいたいポイントについて、コーチングしたいと思います。

恋愛は誰でもできます。ただし、その恋愛を成就できる人、失恋する人に別れます。

何故、失恋する人がいるのか、それには明確な理由があります。

次の3点だけ意識して行動すれば、必ず結果は好転します。
俗に言う、「意識が変われば行動が変わる。行動が変われば習慣が変わる。習慣が変われば人格が変わる。人格が変われば運命が変わる。運命が変われば人生が変わる。」です。

鏡に映る自分に問うてみてください。

恋愛前の自主点検
1、お金を稼いでいるか?
2、見なりは大丈夫か?
3、人間的魅力はあるか?

点検結果はいかがでしたか?

1、「お金を稼いでいるか?」について

目先の恋愛だけでなく、結婚した後も老後にも「お金の有る無し」は、生活の質を左右する最も重要な柱ですし、特に恋愛に関していえば、お金の有る無しでデートの満足度や質に天と地の差が生じます。
当然、恋愛がうまく行かなければ、将来結婚もできません。
デートプランひとつで、相手に対する情報収集力、自分の価値観や経済力など相手に伝わり、評価を受けることになります。

愛があればお金の有る無しは関係ないという方もいるかもしれません。しかし、好きになって愛したパートナーには、幸せになって欲しいと思うはずです。お互いの夢や希望を一つでも多く叶えるためには、最低限の経済力は必要なのです。そうでないと、パートナーに苦労をかけてしまいます。
そのためには、お金はあるに越したことはないのです。

相手の立場で考えてみても、この人となら幸せになれると思われる最低限の収入がなければ、選ばれないと思います。

断言できます、経済力のある方が自信があり、積極的になり、結果恋愛が成就しやすいのです。

2、「身なりは大丈夫か?」について

ここでいう「見なり」とは、容姿ではなく、第一印象を左右する髪型、表情、服装、アクセサリー、靴などです。似合ってなくても高価な物が良いという話では当然ありません。

大事なことは、自分の手入れもできない人に、相手に対する気遣いや優しさなどのケアが出来る訳ないのです。

要するに、友人や親などに紹介しても恥ずかしくない、しっかりした人物でなければならないのです。

断言できます、ボサボサ頭でヨレヨレの洋服、無精ひげで無表情よりも、誰が見ても見なりのしっかりした、生き生き爽やかな方が、恋愛は成就しやすいのです。

3、「人間的魅力はあるか?」について

先の1と2は、比較的直ぐに効果が表れると思いますが、3の「人間的魅力はあるか?」は、恋愛前は当然ですが、一生涯磨かなければならないことになります。

1の「お金」と、2の「見なり」だけマスターして勘違いしてしまう人が多くいます。

しかし、もう一つ大切なことは、「人間的魅力」なのです。

簡単に言えば、一緒にいて面白い存在か、安心できる存在か、尊敬できる存在か、そういう魅力的な人物なのかということです。

人間的魅力を磨くポイントとしては、自己ブランディングと、日々勉強して視野を広げることが必要となります。

自己ブランディングとは、相手に自分がどういう人間なのか明確に発信できるように、自分自身がなりたい人物像に近づくために自分自身をブランディングすることです。
簡単なことではありません。自分の強みや特徴を相手に好感を持って伝えられる能力です。
これをできる人はそんなにはいません。
だから、恋愛で成就できる人が少ないのかもしれません。

日々の勉強とは、話題が豊富で、尊敬できる人物だと信頼されることが重要なポイントになります。

正直に直球で言います。
会話の面白くない人は、人間的魅力を一切感じません。
一つのことに固執していても、それを面白く楽しく話せるのであれば、それはそれで魅力を感じられますが、それができなければ、ただの暗いオタクで気持ち悪いという評価になってしまうのです。

先ずはできるところから、趣味に近いところから、スポーツ、芸能、ファッション、政治経済など日々の勉強を怠らずに情報収集をしてください。
自分以外のことに興味関心を持てない人に、相手の気持ちをキャッチできるはずありません。
相手の気持ちも読んで、それに先回りして応えることが男女の関係上、かなり重要なのです。

以上の3つの点検項目を完全にマスターすれば、必ず恋愛が成就します。

さいごに

私のコーチングを受けたわけですから、今から自信を持って、恋愛に対して積極的に攻めてください。
あと一歩、あと一歩相手の背中を押してあげれば、恋愛を成就させられます。
実は相手も待っているのです。
「攻撃は最大の防御」です!

ABOUTこの記事をかいた人

minoru 坊っちゃん

人生で一番のモテ期は長く、中学生から大学生まで続き、人生で20人の処女を頂戴しました。しかも、尻軽な娘ではなく偏差値の高い女子校に通うお嬢様ばかりでした。 二度目のモテ期は、結婚を決める直前の二十代の半ば〜後半まででした。僕が声を掛ければ、絶対に手に入れられる、断られる理由が見つからないと思っていました。 ここでは、そんな僕の武勇伝というか、テクニックというか、マジックではなくロジックをお伝えできればと思います。

NEW POSTこのライターの最新記事