男性の第一印象は3つのカテゴリしかない!女性と付き合うシンプルな恋愛術

街コンでも合コンでも、女性と出会って楽しくお話をすることはその場の目的の1つです。

そして、その出会いから次へつなげ、理想の恋愛、そしてゆくゆくは理想の結婚へと結びつける。これが街コンや合コンの最終的な目的の1つといえるでしょう。

しかし、一方で女性と楽しく会話ができたとしても、その後につながらないことがあります。もしくは、女性に話しかけてもなんとなくリアクションが薄かったり、思うどおりに会話が進まないこともあるかもしれません。

その原因の1つに第一印象があります。女性は男性以上に第一印象で人を判断することがあります。(もちろん、これは良い悪いという話ではありません)

男性の恋愛において女性の第一印象を良くすることは、最初の階段をのぼることと同じ。もしここでコケてしまうと、今後の恋愛に大きな影響を及ぼすことがあります。

では、第一印象のカテゴリについてみていくことにしましょう。

第一印象のカテゴリ①:第一印象が悪い人

女性が初めて会う男性に抱く印象は大きく3つのカテゴリがあります。まず、その最初の1一つが「第一印象が悪い人」です。例えば以下のものがあげられるでしょう。

・清潔感がない
・態度が悪い
・口が悪い
・横柄である

人として…という項目に当てはまってしまうと、こちらがどんなにアプローチしても女性は遠ざかっていってしまうでしょう。

・その解決策は?
第一印象で悪いイメージを与えてしまうと、それを覆すのはとても難しいものです。なので、そういった印象を与えないよう会う前から自分を変える必要があります。

例えば清潔感がないというのは、具体的に以下のことがあげられます。
・肩にフケがついている
・鼻毛が伸びている
・ひげを剃っていない
・口臭がする

(これは女性向けの恋愛コンサルティングをしていてよく上がる項目です)

まずはこういったことを自覚的になり、直していく必要があります。毎日鏡を見て、これらがきちんとできているかを判断すること。そして習慣化し、清潔感をあげていってください。

第一印象のカテゴリ②:普通の人

多くの男性が「普通の人」カテゴリに分類されます。これは普通に会話ができる人であり、良い印象も悪い印象もない人のことをいいます。

合コンでは当たり障りのない会話ができるし、受け答えもスムーズ。女性に対してなにか緊張することもなければ、横柄で自慢話をするわけでもありません。

この「普通の人」には更に2パターンあります。それは出会いを次につなげる人とそうでないひと。

前者の場合は適切なアプローチや、次の飲み会・デートのお誘い。さらには具体的な日程まで決めてしまうかもしれません。この場合、女性との付き合い方について特に問題がないといえるでしょう。

後者の場合はその場限りの出会いで終わることが多く、女性からは「良い人」で終わってしまうことがあります。良い人から付き合うまでに持っていくためには、男性側からきちんとアプローチをすることが大切です。

第一印象のカテゴリ③:一目惚れやスペックが良い

カテゴリ③に入る男性はそう多くありません。顔が人より良かったり、スペック(年収等)が良いパターンです。合コンでモテてしまうタイプといえるでしょう。

この場合、男性側が特に何をしなくても女性が寄ってくることが多く、実際カテゴリ①・②の悩みを持っていないことが多数でしょう。

女性にモテるためにはどうすればいいのか?

女性と付き合うためにはカテゴリ②にはまず第一にカテゴリ②に入っていれば大丈夫です。少なくとも鼻毛が出ていたり、清潔感が欠けていなければ基本的にはカテゴリ②に入るので安心してください。

その上でモテる方法はどのようなものがあるのでしょうか。街コン・合コンの設定で話を勧めてみます。

・気持ちを伝える
気持ちを伝えるというのは、いきなり告白をするというわけではありません。これは自分が相手と話してみて思った感想を素直に伝えるということです。例えばきれいな女性がいたとしたら、そのきれいなところを褒める。会話が楽しいと感じたら、「あなたと会話をしていると楽しい」と言ってみるというようなことです。

素直に気持ちを伝えることは、苦手な人が多いかもしれません。しかし、他の人がやらないからこそ人と違う評価を相手から得ることができ、2人の関係をより深める効果があるのです。

・すぐに次の予定を決めてしまう
その時に次の予定を決めてしまうこともとても大事なポイントです。話の中で自分がどこに行きたいかを話しつつ、その場所に行こうと誘ってしまうのも一つの方法です。

・LINEで仲を深めない
多くの男性が陥りがちなのがLINEで女性と仲を深める方法です。LINEというのは場所を超えたて相手とコミュニケーションを取れる便利なツールですが、こと恋愛に関しては使用しすぎるのは注意が必要です。

相手とコミュニケーションで大事なのは、何より対面で会っているときであり、家でくつろいでいる、つまり一緒にいない時間ではないのです。

確かに言いにくいことも顔を見ず、文章で伝えるのは簡単かもしれませんが、やはり大事なのは一緒の時間を一緒に楽しむということだと思います。

まとめ

男性の恋愛は第一印象が最初のステップです。ここでコケてしまうと、そこから印象を変えるのはとてもむずかしいでしょう。

反対に3つのカテゴリがあるということだけでも知っておけば、自分がどうすればいいのかが明確になります。ぜひ、日々の行動に反映してみてくださいね。

恋愛コンサルタント・鈴森レイ

「自分の人生をデザインできるようになる恋愛コンサルティング」をコンセプトにスキル販売サイト「ココナラ」にて数多くの恋愛相談を実施。評価は5段階評価で4.9をマーク。だれかが決めた価値観で恋愛軸を作るのではなく、自分らしさを軸に恋愛軸を作るコンサルティング手法により、多くの人の恋愛を成功させる。

恋愛コンサルティングはコチラから。
https://coconala.com/services/72511