脈ありかどうか判断できない時はこんな人に相談しよう

意中の相手を脈ありと判断できない!周りに頼るコツ

一目惚れでも長い付き合いでも相手の自分に対する感情がわからないという時、人は迷ってしまうものです。

悩みは長引くと辛いもの、もしも気になる女性の自分への想いを判断できないなら、周囲の力を頼ってみてはいかがでしょうか?例えば、女性がよく恋愛相談でも頼りにしている占い師の存在を頼るという方法がおすすめです。

もしも人前で占って欲しくないのであれば、電話占いを利用する方法もありますよね。

知り合いに占い並に洞察力がよい人間がいれば、彼彼女たちの相談してみるという手段もあります。

いずれにしても一人で悩んで見ても変化はないのです。

占い師に相談してみよう

占いには多様性があるので、あなたの好奇心や信頼度、また料金と比較して選んでみると良いでしょう。

多くは占い師の前にでて直接話をすれば、顔も見える上にアドバイスも受けやすいものですよ。

男性なので顔は見られたくないのであれば、電話占いを選べばいいのです。

占い師のアドバイスは必ず従わなければならないというものではありません。

参考程度に聞いても良いし、後押しをしてくれる力にしても良いのです。

とにかく、自分の予算内で占いメニューを決めることが大切ですよ。

そして、他人の意見を聞くことは自らの壁を打ち破る行為でもありますから、楽になりますよ。

異性に相談してみよう

女性の心境は女性が一番よく知っているというものです。

だからこそ、気になるあの子の真意も女性友達に相談してみましょう。

ここで、自分の殻から抜け出すという大きな進歩があります。

気が楽になりますから、是非に一人で抱え込まないようにしたいものです。

同性の友人相手に相談、アドバイスを受けるとき一点考えておきたい点があります。

それは、あなたのことを気に入っているとか過去に告白してきたけど今は異性の友人関係を継続しているという相手を選ばないことです。

なぜならば、過去にいろいろあった異性の友人は現在でもあなたに気がある可能性があるからです。

そんな友人の心を傷つけたくないでしょう。

だから、相談相手は完全な友人であることがポイントです。

オカマ、おねい系の友人のアドバイスを聞こう

オカマやおねい系、いわゆる昔は男だったけど今は女、あるいは生まれた時から体は男だけど心は女という友人を持っていれば、相談してみてもいいかもしれません。

なぜなら、彼女彼らは男性、女性どちらの気持ちも理解することができるからです。

女心も学んでいるし感じることが上手な人です。

さらに、何よりも人生経験があれば世の中のことをよく熟知しているからです。

スナックや行きつけのバーのマスターと友達なら彼らもまた人間観察や男女の色恋についてよく見てきた経験があるかもしれません。

バーのマスターの紹介でカップルになったという男女も存在しますから、そういう場慣れした相手に相談してみることも第一歩ですよ。

恋愛上級者に相談してみよう

好きな相手の気持ちが読めないという悩みは男性には多いものですよね。

例えば、男性側の片思いから初まる恋愛でも、付き合ったあとも彼女の気持ちを感じない、本当に俺のこと好きなのかな?という感じで悩む。

ということがあります。

こういう時、男性は同性に相談を持ちかけることで気が楽になりますし、安易な手段なので相談相手に同性を選んでしまいやすいですよね。

でも、かなり恋愛に長けていないと本当のところはわからないのではないでしょうか。

相談相手に選びたいなら、恋愛上手な女性、あるいは意中の相手の親友がベストです。

親友相手ならば意中の彼女の耳に入る可能性もあります。

そうなれば、あなたの素直な気持ちが伝わり安いですよね。

誰に相談することが安全で早いかを考えてみよう

誰しもが好きな相手ができたら、相手の脈ありに希望を抱きます。

でも、好きになるのは簡単なことですが、関係を構築することは容易ではありませんよね。

だから相手が行動にでないことにも悩んだりしてしてしまうのです。

そんな時の相談相手は、異性の友人、世間を知るアドバイザー、占い師など多様ですが、一番良いのは意中の相手当人に聞くことです。

特に日本人は聞きたいことや言いたいことを本人に言わずに周囲を固めて伝えてもらうという方法をとることが多いです。

でも、それでうまくいく社会であるなら彼の遠回りな言動もプラスに働きますが、そうではないなら本人に気持ちを告白して聞いて見ることが一番安全でベストな方法です。

さあ、遠回りはやめて意中の相手にぶつかってみましょう。