ミラーリングを感じさせるあの子の脈ありな言動

ミラーリングする彼女の明らかな仕草とは

過去にも恋愛指南として、恋愛心理学という分野が流行しましたね。

ミラーリングというテクニックがあります。

これは、相手方の行動や仕草、あるいはファッション センスに至るまでを真似て見るという策略です。

ミラーリング効果で相手に交換を持たせようとか好きにさせようよいうテクニックのようです。

では具体的にはどのような仕草や言動を行っている男女が多いのでしょう。

また、ミラーリングされたほうはどう感じるでしょうか?好きでもない相手からミラーリングされても、気持ちが悪いちか興味はわかないと考える女性はいますが男性の方はあわよくば。

ですよね。

そこで女性のミラーリングをまとめました。

意中の相手ができた時の女性のミラーリングとは

女性が意中の相手を振り向かせるために行うミラーリングは男性が行うものとは少し違う様子です。

例えば、男性の場合まずファッションセンスに注目しませんか?
気になる彼女が好んでいる素材であるとか、会社の社員が好みタイプの皮靴であるとか。

というようにです。

対象が女性でも会社でもまずは合わせるのです。

同じような服装をコーディネートすることが多いのでわかりやすいミラーリングです。

でも女性は好きな相手にこうしたいかにもわかりやすいミラーリングはしませんよね。

女性は例えば、意中の彼が好きな芸能人や憧れの女性のメイクを真似てみるとか、もっと間接的なところを真似ることが多いのです。

男性には気がつきにくいかもしれません。

女性のミラーリングは中身で勝負

女性が意中の相手ができた時のミラーリングは間接的で男性に気がつかれにくいという話です。

例えば、彼が好きなファブリックを自分も好きになることはあるけれども、
共有するというくらい。

盲目的に好きになるということは少なめです。

女性は意中の相手、家庭的な人が好きだといえば、家庭料理を勉強してみたりしていつの間にか料理研究家の誰々さんのように家庭的になっていたりと、ここでも間接的、いや実質的なミラーリングを行います。

役に立つことに使うということですね。

男性が形だけでミラーリングしていることに対して女性は中身を真似るのです。

女性と男性のミラーリングの差と恋愛成就について

男性が女性の癖やファッション センスをミラーリングさせようとすることに対して、女性といえば同性のもつ魅力的な要素をミラーリングさせることが多いです。

そこで、好きな相手の母親を真似て彼の好物を作るなどをミラーリングさせます。

こうしたミラーリングは男性にとってみれば嬉しいことです。

一方で女性は彼らのミラーリングを見ても好きになることは好きないものですし、理性的に目の前の男性は自分のことをミラーリングしているんだなとわかる程度です。

すでに好きになった相手がミラーリングしていたら、可愛いなくらいの感想は持つでしょう。

女性のミラーリングに気がつけるか!

女性と男性のミラーリングの違いをご紹介しましたが、男性が女性のミラーリングにきずくかどうか。

が問題です。

気がつくことができるのか?ということです。

女性のミラーリングは非常に間接的で同性を参考にするものなので、彼女の性質の一部と見逃す可能性もあります。

そこで、女性がしやすいミラーリングをまとめると、
・彼が好きな女性のタイプのメイクを真似る
・彼が好きなファッションを真似る
・彼ママの家事能力を真似る
あとは仲むつましいミラーリングでは好みのファブリックや音楽、絵の趣味が似てくるというものまであります。

ミラーリングは恋愛にどう働くのか?

男性目線で女性のミラーリングを探していると見落とすかもしれません。

あまりいないと思いますが、中には彼の癖をミラーリングする人もいるかもしれません。

でも自分でも気が付いていない癖を真似されても、嫌悪感を感じたり相手を好きになることなんてありませんよね。

そうなんです。

女性も男性からのミラーリングに対してはこのように感じていることが多いということが言えますよ。

あえて恋愛心理学に頼ろうとする異性を好きにはなれないという男女は多いでしょう。

使うか使わないかはあなた次第ですが、すでに意中の相手がいたら脈ありに気がつく材料にもなりえます。

あるいは逆に気が付いて!というシグナルに使えばいいのです。