目線で脈ありをアピールして女をその気にさせる技

出会った女性に目線で脈ありをアピるコツ

女性というもの、好きな男性のことはよく見ているものですが嫌いな人のことは絶対に見ていません。

男性よりも女性のほうが嫌いな相手を避けることは多いのです。

ましてや嫌いな相手の目を見ることもありません。

なのに、好きな相手や憧れている相手のことはよく見ているし、目が合ってもいないのに目が合ったなどと騒いでしまうのですからわかりやすいとも言えます。

ここでは、遊び相手の女性を目線でその気にさせるコツをまとめてみました。

女性はクールな目線が大好きです。

あるいはかわいい系にも反応します。

合コンなどで目力で女性を落として見るとわかりますが以意外と難しいものです。

ビジュアルに自信があるのか?まずはチェック

万人からかっこいいかどうか?彼はイケメンかどうか?と聞かれて、大多数の人がイケメンだと応えるビジュアルならば練習することもなくモテるでしょう。

ボーと空を見上げているだけでも絵になる男、むさ苦しい格好でも絵になる男だとしたら、気になる彼女を見つめていれば女性も気がつきます。

そして、ビジュアルが良い男であれば女性の方から彼に近づいてくる可能性が高いです。

蓼食う虫も好き好きということわざもありますが、かっこいい男、抱かれたい男の場合は当てはまらないようです。

女性が数十人集まってもだいたい好みの男性は偏ります。

ファッション コーディネートはおかしくないか?

目線で女性を落としたい、その気にさせたいと言ってもまずはビジュアルが女性受けのよい場合に初めて活きてくるのですから、外見を整えることはとても大切なことです。

ヘアスタイルや顔面偏差値、そして自分でチェックして変えられるものにファッション センスがありますね。

一部の女性からしか受けないファッション センスではないか?を鏡をみて確かめてみましょう。

あるいは、メンタルが強い方におすすめできる方法は市場に出てファッショんじゃチェックをしてもらう方法です。

他人の目線に敏感ならば、自信のある服装で街や合コン、バーなど異性のいる場所に出かけて行けば反応を知ることはできます。

ヘアスタイルは時代遅れになっていないか?

ヘアスタイルにファッション センス、顔面偏差値、こうした要素から見直してゆく理由はまず、人、特に女性は好意的な外見の男性しか見ない、近寄らないという性質があるからです。

いくら内面が良くてもビジュアル自体も良くても、場違い、時代遅れのファッション センスをしているとか、ヘアスタイルが古いあるいは清潔感がないというものまで。

男性のヘアスタイルも流行があります。

アフロが流行した時代、ロン毛の人気だった時代というようにです。

流行遅れのヘアスタイルや、社会人相手にいかにも学生という服装でナンパを試みてもミスを呼ぶ元ですから、ターゲットの年代層や属性を考慮しながら外見を整えて行きます。

ガン見よりもチラ見がおすすめ

異性をガン見してしまうという人もいるでしょう。

でも数秒みたら目線を落とすとかしながら、適度に目が合うようにコントロールするようにしましょう。

異性をみるというよりも、異性と目が合うように心がければ相手も意識してくる可能性があります。

例えば、あれ?今、目があったな。

もう一度見てみるとまた会った。

という感じです。

恋愛に慣れていない女性の方が目が合うたびに運命の相手のように認識してしまうものですし、思い上がりもますます激しくなるという傾向はあります。

顔を真っ赤にしたり、恥ずかしそうにする様子が見られたら脈ありと言えます。

目線で女性を落とすには?

俳優、ホスト、モデル。

こうした目力を売りにする職業につく人たちのようにはうまくいかないと思う方がよいです。

素人が目力を使った口説き方に挑戦すると必ず挙動不審な目線になりがちです。

そこで、まずは外見から整えてゆき女性が好む雰囲気になりましょう。

清潔感も大切です。

最近はキラキラ男子が女性からの受けが良いので、まずはチワワのようなうるうるした瞳になるようにする、派手すぎないカラコンを使って動向を大きく見せるなどの手段も利用できます。

女性は目つきに敏感なのでチラ見程度でさじ加減しながら。

という方法が良いでしょう。