意味深なあの子の返事に隠された脈ありな乙女心とは

気になる女性から返信された意味深なメール内容、実は脈あり?

カップル同士のやりとりは直球勝負ばかりではありませんよね。

変化球でやりとりすることを好むカップルもいれば、彼の変化球に合わせることができるという人もまた多いものです。

直球勝負の会話といえば、まずは名前を名乗ります。

そして目的のある内容を送りますよね。

ただし、変化球を好む人は名前を伏せたり、他人になり済まして送る人もいるのです。

そんないい加減な内容のメールを送信されても女性はリアルで出会った相手のあの人からだということは直感で悟ことができるのですから不思議です。

彼女の心の中にも過去の人、あるいは気になったままの相手として残されているのでいい加減なメール内容でも気がつくことができるのです。

こう下不誠実なメール、送らない人はしないのに卑怯な人は送ってくるのですから、女性はどのように返信しているのでしょうか?

誠実さを求めた内容と理解しよう

例えば、不誠実な内容のメールを送った彼、気になる女性からしばらくすると返信がありました。

その内容というと、「誰ですか?」という質問です。

彼は名を名乗っていないのですからそれまた当然のことなのですが、彼女には誰からか、差出人についてめどが立っていることが多いです。

なぜなら女性は一度会話を交わした相手の特徴を掴むことが上手です。

フィーリングなども感じやすくて感度が高いのです。

いい加減な内容でも誰からかめどが立っている彼女は彼に名前を名乗ってくださいという内容を送ります。

これは彼女からのチャンスですよね。

誠実に連絡して欲しいという。

知らない相手とはメールできません。の真意

先ほどの内容の続きになります。

彼女は誰からのメールかということについて目処を立てていながら、名前を名乗って欲しいというメッセージを送りました。

これは彼女からすると、誠実に送って欲しいという意味合いになります。

それでも彼はこう返信したのです。

知らない相手とメールのやり取りを行うこともまた楽しいので、このままやりとりしましょう。

ここで彼女からの願いを無視したことになります。

彼女はあたり前のことを伝えたまでですが、彼はどこまでも他人を名乗っているのです。

そこでついに彼女は、知らない相手とはメールはしませんので今後一切連絡してこないでくださいと。

姑息なメールに彼女が相手をする理由

知らない相手から連絡してこないで。

の真意はちゃんと名前を名乗って欲しいという願いですよね。

それでも彼は他人に成り済ませて彼女とメル友になろうとした。

それはどうしてなのか?というとそれは自分の保身のためです。

リアルでは彼女と接触していたのに、リアルでは気に入られているという保証はないわけです。

そこで、彼は彼女がどんな相手か確かめるために、あるいは一時期の自分の寂しさを埋めるために他人になりすまして相手を利用しようとしたのです。

まるで推理小説のようにきわどい姑息な手段ですが、彼女からすれば誠実に連絡してくれれば受け入れたのに。

ということになります。

なぜ、乙女心が理解できないのか

ここまで紹介した内容ではどこがおかしいか?というと男性側の姑息な連絡内容ですよね。

まずは氏名を名乗らないということが一点目です。

そして女性が誰ですか?と聞いているのに、他人を名乗ることです。

女性が知らない人とはメールできません。

といえば、ようやく、ごめんなさい。

変なことを言いました。

と謝罪のメールが返信されてくるのです。

完全ないたずらメールです。

でも女性には差出人について目処がついているので、まともな対応をリクエストしたのです。

そこでも彼は彼女からのチャンスを踏み潰したのです。

ここまでひどい内容はないとしても、少なからず女性は自分の向かってのまっすぐさを求めていると言えます。

女性が求めていることは?

女性も直接的な言い方ができる人ばかりではありません。

むしろ湾曲的で間接的に希望を伝える女性の方が多いのです。

それは日本という狭い地域に住む民族特有の文化であるとも言えます。

女性は遠回しにリクエストを伝えるので男性には決して翻訳することができませんし、また男性にとってもよほど言葉を濁すコミュニケーションに慣れていなければ湾曲的な言い方を理解することが難しいでしょう。

また、女性のタイプごとにリクエストが上手な方もいればそうではない人もいるのです。

女性には、大切にされていると感じること、誠実さが伝わるように話を汲んであげるようにすると少しは理解できることでしょう。