隣に座る女性と脈ありかどうかを知るための方法

隣の席の女性は恋愛対象になるのかどうか

偶然にも隣の席の女性に発情してしまう。

ということがあります。

でも、女性の方はどうでしょうか?咳が隣だからというだけで、あなたのことを気になることはありませんよね。

だから、理性であなたの感情や行動をコントロールさせる必要があります。

相手の好意を見極めるにはまずは、年齢や世代が合うかどうかを見極めることがポイントになります。

若く見えて実は女性の年齢がアラフォー、一方で男性の年齢が20代後半というならば、健全な恋愛関係には成立しにくいということが言えます。

まずは、恋愛対象のなれる年代かどうか、相性をマッチングさせることから必要です。

親切に振舞って見ること

誰でも隣の席の女性が気になれば、まずは親切心を示してみることから始まります。

女性は人の親切心がどこからきているのか?を察する能力に長けていますから、一時の下心から発することなのかをみぬけるのです。

そこで、隣の女性に親切に振舞ってみましょう。

大抵は、愛想よく接してくれるのですが、ただそれだけです。

それ以上も以下もなく、隣の席の人として接しているだけのことですから、愛想が良くても、もしかしていけるかも?なんて考えても無駄です。

そこまで、ちょろい女性が好みならば場所を選んで声をかけましょう。

例えば、漫画喫茶や出会い目的のカフェなどもおすすめです。

嫌がる素振りは見せないか、確認しよう

隣に座る女性と縁を持ちたいとき、自分の存在を嫌がってはいないか、確認してみるといいでしょう。

女性は生理的に苦手という男性が現れたとき、できるだけ早くそばを離れていたいと思うものなのです。

顔を背ける、目を合わさない、体を出来るだけ離そうとするなどの言動が見られたらそれは嫌がっているサインです。

嫌がるそぶりは見せないかどうか。

何気なく確認してみましょう。

休憩のたびに席を離れる、できるだけ席を離れているといういうな言動が見られたら。

嫌がっているということです。

もう、同じ空気を吸い込んでいることも嫌ということも多いです。

目つきや目線で感じ取ろう

合コン、飲み会などで座席が隣になった女性、見た目で脈ありかどうかを瞬時に判断されてしまいます。

女性は態度や口では表現しませんが、脈を判断したいときは女性の目を見るようにしましょう。

一重の目元であれば器用に表現できる人も少数ですが、二重まぶたの女性であればかなり器用に、心模様を表現することも可能です。

目線が行ったりきたりして泳いでいいたり、瞳をみると嘘をついていることが反映されていることもあります。

女性が異性を気にいるときの目つきは、男性同様に爛々としているとか、嬉々としているというようにわかりやすいものです。

体の向きや座り方できずこう

合コン、飲み会、婚活パーティなど、隣に座る女性の体の向きが男性よりに傾いていたり、胸を男性に向けているというスタンスならば好意的に感じている印です。

つま先が男性の方を向いていたり、寄せたかかとが男性の座席を向いていたら、心もオープンにできているということになります。

一方で、体全体があなたに背を向けるような状態ならば、できるだけ話しかけてこないで欲しい、距離を保っていたい。

という気持ちの現れでもあるのです。

体の向き一つで相手の心中を推し量ることができるので、隣の席に位置してみると判断がつきやすいですよ。

体は嘘をつきにくいというポイントを抑えよう

合コンなどで隣の席になった女性の脈ありを確かめるためにはどうしたらいいのか?まずは、女性の体の向きを見てみましょう。

つま先はどちらを向いていますか?対話の相手を向いていれば、心を開いているという印です。

綺麗に寄せた膝も隣の人の方を向いていたら、あなたの話を聞いていたい、聞いていますよというサインですよね。

さらに、上半身を隣の男性に向けるように努力してる角度ならば、相手を受け入れていることになります。

まとめると、隣に座る女性に話しかけてきたとき、つま先、膝、上半身、最後に目つきで興味の度合いを確かめることも可能です。