脈ありなあの子からの相談にはこんな風に返してあげて

相談には親身に乗って信用がある男のイメージに!

女性が男性に相談をする時には、自分のことを大切に思っているのか知るためでもあります。

また、何か話題を探して困っていることの相談なら会話が続きやすいからという理由も。

そんな時には女性は長々と話してしまいがち。

男性で女性に脈ありだと気づいても、相談なんて嫌だなと思って会話を打ち切ってしまう人はチャンスを掴むことは難しいです。

女性の一見愚痴のように聞こえる内容にも優しい態度で親身に相談に乗ってあげましょう。

すると信用がある頼りやすい男のイメージになります。

女性は男性に優しさと頼りがいがある態度を求めているのです。

相談は電話やラインでも受け付けて回答を!

自分に脈ありな女性から相談を受けたら「いつでもいいので、電話でもラインでもしてよ」と伝えましょう。

そうすると連絡先もスムーズに教えてくれて、いつでも連絡可能になります。

これもテクニックのひとつで、何も理由がないのに連絡先を教えてとしつこく粘っても脈ありが脈なしになってしまうことも。

そのため、優しい態度で信用してもらいながら、こまめに連絡を継続するために「相談して」と伝えます。

そして、電話やラインで相談された場合には、電話なら会話に「うん、そうだね。

大変だね」などということ。

ラインなら、即返信ではなく念のためにネットで同じような相談がないのか調べてから回答を送信します。

電話とラインで相談に対する態度を変える理由は?

電話とラインで脈ありの女性からの相談に対する態度を変えるのは、男性の女性への態度を印象付けるのためです。

会話には耳をすまして、女性が話しをしている時に余計なことをいわない態度に女性は素敵な男性だと感じます。

また、ラインで女性よりもメッセージの量を増やすことで好印象に。

電話ではきちんと女性の話しを聞いているのだと印象付けるために、後からラインできちんと回答をするのです。

そのためには、もちろん電話の会話もきちんと聞いてラインも読んで適切な返信をすることが大切です。

いつでもどんな状況でも女性のことを一番に考えているという態度が女性に伝わると脈ありからもっと親しい関係に。

ラインで相談の場合は?専門的に説明口調で回答も大丈夫!

女性は男性が文字で何かを説明するのはキュンとときめきを感じるものです。

自分のために慣れないライン入力を時間をかけてしてくれたのだと思って感動するのです。

そして、自分のために時間をかけて相談に対する返信を考えてくれたのだと嬉しくなります。

男性の時間を女性の相談のために割いて、何か専門的に一生懸命説明口調で回答している姿に好感をもちます。

女性の悩みを男性がまるで自分のことのように考えて、一緒に解決をしてくれると思います。

ただし優しい口調で丁寧に説明することを忘れずに。

それさえ守れば大丈夫で、女性はもっと脈ありになってくれるでしょう。

電話で脈あり女性に相談された場合の対処法!

電話の場合では相手とリアルタイムでつながっているので、女性の悩みに対して男性がいろいろいうと問題になります。

どうしても女性と男性の考え方は違うので、相談内容に「こうしたらいい」とか「そういう態度がいけない」などと否定的になると脈ありも覚めてしまいます。

そこで声を聞いて会話をすることが女性の目的なのだと割り切ってしまいます。

ただ会話をして電話でつながっていたいのだから相談しているのだと理解します。

そのため、電話の相談ではただ頷くだけで大丈夫なのです。

女性は男性に何でも話して受け入れてもらえたと安心します。

そのため、電話で脈ありの女性に相談された場合には、静かに対処するのが一番の方法になります。

脈あり女性のことを理解するのに相談に乗る!

女性は自分のこと好きな男性に理解してもらう時に自分の悩みを相談します。

すると女性がどういう性格で人生を送ってきたのか男性に伝わるからです。

そして女性は自分はこういう悩みを持つタイプだけど、あなたはこんな私を好きになってくれるの?と問いかけているのです。

そんな時に優しく親身になって相談に対して回答をすると、女性は自分のことを受け入れてもらったのだと喜びます。

そして、相談に丁寧に乗ってくれた男性は心から自分を愛しているのだから、脈ありから恋愛関係になって結婚しても良いとまで思うのです。

そのためにも男性は、脈ありだと感じた女性には常に印象をアップするように相談に乗ってあげましょう。