生年月日を聞いてくる女の子って脈ありなの?

生年月日を尋ねる女性は脈を持っているかどうか!

合コンや飲み会で初対面なのにいきなり生年月日を聞き出そうとするのは、どういうつもりなのでしょうか?聞かれた方も、占いに使うとか相性をみるなど、意図がわからないと戸惑い、答えにくいものです。

例えば、占いに用いる場合、男性よりも女性の方が占い好きが多く、他人の生年月日を聞きたがるという傾向が強いです。

あるいは、自分との相性を見極めようとして聞いているだけの場合だってありますよね。

何歳かを尋ねるだけならば、いきなり生年月日を尋ねるなんてことはぜずに、話の脈絡が前後にあります。

では、いきなり生年月日を聞いてくるような女性の意図はなんなのか?まとめていますので参考にしてみてください。

大人数で盛り上がる時の質問は脈なし

話の流れから、そういえば〇〇さんは何年生まれですか?生まれ月は?と聞いてくるような女性、彼女はどういうつもりでしょうか。

結論的には全ては男性が感じ取るとうりなのです。

例えば、合コンでみんなで話が盛り上がっています。

内容は、誰が同期で、誰と誰が先輩というような噂話にすぎないのです。

そのような、たわいのない会話中に女性から聞かれたら、脈ありというよりはただの順番で回ってきただけにすぎないでしょう。

そこを、意中の相手から聞かれたからということで、彼女は自分に脈があるのかも?と受け取ると、自意識過剰気味と言われてしまいますから、注意しましょう。

占い本を開いている時の質問は脈なしかありか

例えば、大人数でワイワイしている最中に占い本を開いているという女性から生年月日を聞かれても、それは脈ありとは言えないでしょう。

一方で友人関係として二人で飲んでいる最中に本を開いて訪ねてきたときは、脈ありのケースもあります。

それは、友人関係から恋人候補に考えているというサインであることも多いのです。

つまり、彼女は二人の相性を見極めようとして本を開きながらも、生年月日を聞いてきているのです。

女性から聞いてくることもあれば、男女ともに逆転することも多いです。

そんな時は、どうしてそんなこと調べてるの?と聞いてみると良いですよ。

初対面でまず、生年月日を聞いてくる女性は脈ありかなしか

初対面で少し会話した後に、生年月日を聞いてくる女性っていますよね。

そうした女性はどういうつもりで聞いているのか?一応個人情報を聞き出してくるので、誰でもこの時代では躊躇してしまいますよね。

まず、ここで質問されたときに、どうして?何に使うの?ときき返すようにしましょう。

個人情報だから、用途を教えてもらえないと言えないよと伝えればいいです。

軽い気持ちで聞いただけならば、相手はそう答えてくれるでしょう。

他人と出会って付き合うときにはまずは相性を調べてから判断するという女性もいます。

その本音を伝えてくれるか、くれないかはわかりませんが、個人情報を教える前にいうべきことがありますよね。

こうした状況では脈アリはグレーと言えそうです。

誕生日をお祝いする目的で聞いてくる女性

女性の中には友人に誕生日パーティを開いてあげることが好きだという人も大勢います。

でもこうした間柄の質問は、よほど交流が深くなければ成り立たないものですから、すぐに判断できますよね。

それに、お祝い目的で生年月日を聞いてくるならば、会話の前後に脈絡がつながるはずですよね。

誰かの誕生日パーティの打ち合わせをしていたとか、いろいろと。

まだ恋人同士の関係性ならば確実に脈ありですが、友人関係から知人程度のお付き合いであれば、脈ありはグレーと言えましょう。

ただのイベント好きの質問か、それとも脈ありか、わからないものです。

生年月日をどのタイミングで聞かれたか?

今ではすっかり個人情報扱いになった誕生日。

生年月日を聞かれたから、彼女はもしかして僕のことを好きかもしれない。

という思考が出たら要注意です。

まず、人を疑うということを学んでおきましょう。

そして、シチュエーションやその相手によっても目的が異なるのです。

口が上手な相手ならばわざと脈のあるふりをしながら、相手から個人情報を聞き出す…という姑息な作戦をとることもありますよ。

特に、相手が女性、意中の女性である場合ですが、浮かれているとひどい目に合わされてしまうこともありますから気を引き締めておきましょう。