女性の座り方には脈ありサインが隠れている!

女の座り方でその気を判断できるのか?

恋する女の座り方には心境が現れやすいので、人間観察をしながら相手の脈あり度をさりげなくさぐるということも無理ではありません。

とくに同性間ではなくて異性と横並びで座っている時、正面を向いて座る時の足元に注目してみれば面白いことがわかります。

もし、多くの人と会う機会があれば一人ずつ、相手の座り方や足の姿勢に注目してみましょう。

シュチュエーション的には、職場での姿勢、バーや飲食店での姿勢、あなたの自宅や友人の自宅で。

宿泊先ホテルで。

カップルたちの姿勢はどうか?なんていう人間観察もなかなか参考になります。

夜のバーでの女の座り方

女性と横並びで座るといえば、夜のバーです。

バーの椅子ちょっと変わっていて、座席が高めになっていることも多いですよね。

こうした椅子に座る女性はどうしても脚を閉じてしまいます。

また膝を斜めにしながら脚を下ろすので美しく見せることもできるのです。

成熟した女性の座り方ですが、バーの椅子が普通の椅子の場合にこうした座り方を行う女性が隣のいる友人女性ならば、それはもう今夜は脈ありという解釈をしても許されることでしょう。

ミニスカート姿にヒール靴のファッション コーディネートであれば、女としての脈あり度はさらに高いと言えます。

対面座りで小さくまとまる女性の姿勢

カフェ、喫茶店、飲食店で異性とテーブル越しに向きあっているとき、女性は目の前で小さくまとまっていることがあります。

決して背もたれに持たれて仰け反るような姿勢は取らないものです。

つま先は揃えて膝から斜め下に位置していたり、膝を整えて背筋をピンと伸ばした状態で座っています。

こうした姿勢は、目の前に座るあなたの話をきちんと聞きますよというサインでもあります。

カフェでの面接時にもよく女性が小さくなっている姿が見受けられますよね。

こうした姿もまた、相手と誠実に向きあって話をしていますという姿勢になります。

もしも好きな相手がこうして目の前に座ってくれたら、脈ありです。

横座りでも体の向きを変える姿勢

食堂、お寿司やさんなど隣同士で席を並べる機会があります。

こうした座席で女性が顔と胸元を向けてきたとき、相手の話を聞きたい、あなたともっとコミュニケーションをとりたいという心境です。

たとえ、お互いの体の向きが正面のカウンターを向いていても、上半身を曲げると隣の座席の相手に顔を向けることができます。

意中の相手がいたら、肩から上を曲げて相手方の顔を覗きこんだりすることでしょう。

逆に、嫌いな相手には隣同士に座ると背を向けてしまいたくなるか、隣人のことに目を向けることなく食事だけを済ませるかということが多いようです。

首から上を倒して寄りかかる姿勢

公共の電車の座席で迷惑行為といえば、隣の人の体が寄りかかってくることですよね。

男としては美人な女性が居眠りや泥酔から寄りかかってきても、嫌ではないでしょう。

意中の女性相手ならなおさら、嬉しいものですよね。

隣の席の座りながら身を寄せてくる姿勢はあなたに気を許しています。

私はいま無防備ですよというサインになります。

もちろん、公共の場という電車の中で見知らぬ女性が身を寄せてきても、手を出してはいけませんが、恋人や恋人候補としてデートの最中であれば、イチャイチャしたい、してもいいというメッセージになります。

夫婦ならば完全な安心感を抱いています。

脈あり女性は一時的な女の姿勢を見せる

女性がその気になっている時の座り方には共通点があります。

例えば、つま先の揃え方、膝の揃え方、脚の角度、ボトムのファッション コーディネート、上半身では向き、あとは自分の髪に触れるなどでしょうか。

色恋関係と友人関係ではまた見せる座り方、姿勢にも違いが生まれてきます。

意中の女性を隣に座らせたときに、普段の付き合い方から女に変化していく様子に気がつけば相手も、男性側も完全に脈ありでしょう。

脈あり女性は酔った振りが上手ですが泥酔したために完全に身を崩して、あなたに担がせるとか介抱させるくらいになればもう完全に家族や友人としてとしか見ていないということになります。