好きな女性と元彼の状況が気になる。女性が元彼と連絡をとる理由

未練があるだけではない?どういう場合が心配すべき状態?

気になる女性がいるとその女性がいったい誰が今好きなのか、誰を想っているのか気になって仕方ないものです。

その中でも気になる存在なのが交際していた元カレです。

もちろんすべての女性が元カレと連絡を取ったり仲良く友達関係でいるというものではありません。

中には連絡を全く取っていない人もいますし、絶縁状態の人もいます。

それは本当に人によって様々なので連絡を取っているからダメとか怪しいとか一概に言えません。

その人の友人関係の仕組みにもよりますし、気持ちが今どこにあるのかでも連絡の取っている理由に大きな違いがあります。

ではどういう場合に連絡を取るのかいくつか理由があります。

元カレが今自分より幸せになっているかどうかの確認がしたい

女性は別れてしまうと相手の男性のことはきっぱりと断ち切れる女性が多いものです。

それで連絡を取る場合、気になるのが元カレが自分より幸せになっているかどうかです。

これはイイ別れ方をした人より、悪い別れ方をした人に見られる行動です。

女性はどうしても別れた相手が自分よりも幸せになっているか気になり、できれば自分のほうが幸せな状態でいたいと少なからず思ってしまうものです。

なので相手にもう彼女がいて、自分の時より幸せそうなのか気にしてはいけないけれど気になって聞いてしまいたくて連絡を取ってしまうパターンがあります。

これは相手に好意があるとかではないので気にしなくていい場合です。

ただの友人の一人と思っている

別れても友人の一人と思える女性は意外にいるものです。

これはイイ別れ方をした場合に多く見られる傾向です。

元々仲のいいグループ内で付き合っていた場合などは別れた後もみんなを交えて遊ぶことがあったり、周りに木間づい思いをさせないためにもいい関係を保とうということで友人として連絡を取る場合があります。

この場合は気になる部分ではりますが、彼女の交友関係の一部なので尊重してあげてほしい部分でもあります。

彼女がさっぱりとした性格の人なのかそういう部分で見極めれば心配いらないと思える場合もあります。

友人知人が多い女性なら十分にあり得るシチュエーションです。

誰かに甘えたいと思っているとき、寂しいとき

一度付き合っていた相手には心許せるものですし、別れた後もそれは変わりません。

相手のことも良く知っているし自分のことも良く知っている相手だからこそ気持ちが許せる部分があります。

何か辛いことがあった時や悲しいとき、心がぽっかりと空いたときにふと話を聞いてほしい誰かにそばにいてほしいと思ったときに、思い浮かぶのは心許せる元カレという場合があります。

未練があるないというより、とっさに浮かんだ顔だから気兼ねなく甘えれる相手だからということで連絡を取る場合があります。

これはちょっと不安になる部分です。

まだ相手に依存している箇所があるとみられるからです。

別れた今も完全に未練がある

未練があって連絡を取っている場合は非常に心配です。

これは連絡している頻度である程度分かります。

彼女が一方的に頻度多く連絡を送っている場合は相手はそれに答えているのか答えてないのかで状況は変わりますが、彼女の元カレへの熱は冷めていないということになります。

特に危ないのが何気ないことでも連絡をしてしまっている場合です。

特に用もないのに自分が食べたものや、自分がしたこととかを連絡している状態は、彼女の中にいる元カレが全く消えていない自分を消してほしくないという状態です。

これはよりを戻したいという気持ちの現れです。

連絡しているからと言って心配しすぎもいけない

元カレと連絡を取っているからと言って不安がって彼女を責めたり詮索しすぎると器の小さい男、頼りがいのない男と思われてしまうものです。

心配で不安な気持ちもわかりますが、彼女がどういう気持ちで連絡を取っているのか察して無意味な心配や行動をしないことが大事です。

たとえ彼女のほうに未練があって連絡をしていると言え相手に未練がなければチャンスは非常に大きいです。

彼女の気持ちのいつでも寄り添える状態でいることが大事です。

最後に自分がいるということを何気にアピールできていればむやみやたら心配しなくてもいいことです。