【2019年 最新版】彼氏・彼女を作りたい人限定。幸せの鍵はPairsにあり!

Pairsは危険である!?


出会い系サイトは犯罪に巻き込まれるものだから、危険である。

インターネットに顔を晒すことは、自身の個人情報の漏洩であり、危険である。

と言われていた時代がありました。

まさに今の20代後半〜30代前半の人達は、学校でそのように教わって育ってきたかと思います。

かくいう私も、小学校の時、インターネットは怖いんだぞ!と、先生から口酸っぱく教えられた記憶があります。

しかし、時代は完全に変わりました。

Facebookの台頭によって、今までの常識が完全に覆されました。

実名登録制、マイページでプライベートな写真のアップロード。

テクノロジーの進化とともに、個人情報をネットに晒すことに対して、躊躇する人が減っていきました。

20年前の、「個人情報をネットに晒してはいけない。」という教えは、全く時代遅れになりました。

youtube、TikTok、Twitter、Blogなど、自分を隠すどころか、むしろ知名度上昇のために拡散している時代です。

ここで、少し立ち止まって、ゆっくり考えてみてください。

今後の未来について。

さらに今から20年後、どんな世界があなたを待ち受けているでしょうか?

インターネットは規制の方向に進むでしょうか?それとも、さらに発展を続けるでしょうか?

男女の出会い系マッチングサービスPairs

は、あなたの個人情報を登録する必要があります。

プロフィール画像として、自分の顔写真。その他、年齢や職業、趣味、子供の有無など様々な情報を登録します。

躊躇したくなる気持ちは、よく分かります。

なぜなら、個人情報をネットに晒してはいけない。危険である。出会い系は犯罪に巻き込まれる。

と学校で昔教わったからです。

しかし、どうでしょう?

冷静になって考えてみると、昔ほど、危険だと言われなくなったのではないでしょうか?