女性が恋に落ちるタイミングとは!?このタイミングを見逃すな!

女性が恋に落ちてしまうタイミングとは?

恋をしたいと思っていても、それがすべて恋に繋がるか訳ではありません。

女性には恋に落ちるタイミングというものがあるんです。

そのタイミングって男性にはちょっと難しいですよね。

自分が思っていたタイミングと彼女のタイミングが違うなんてこともあるかもしれません。

それが片思いの相手だったとしたら尚更恋をするタイミングが違うということは避けておきたいところです。

そこで今回は女性が恋に落ちてしまうタイミングについてご紹介しちゃいましょう。

恋に落ちるタイミングさえ掴んでおけば、あなたの片思いが成就すること間違いなしですよ。

寂しいこころの隙間がある時

女性って感情表現が豊かです。

怒っていたと思ったら、笑っている時もあるし、逆にあんなに楽しそうだったのに不機嫌!?なんてこともありますよね。

そうやって感情の起伏が激しい女の子には寂しさがある日ってのもあるんです。

そんな時、女の子は誰かにそばにいてほしいと思っています。

誰かと言いましたが、もし彼氏がいれば彼氏にいてほしいと思うのは乙女心です。

ただ彼氏がいない場合は、自分のことを理解してくれる彼氏がほしいなと思ってしまうんです。

もし好きな女の子から「今なにしてる?」とか「相談にのってほしい。

」と誘いがきたときはタイミングかもしれません。

(ただ明るい感じの誘いはタイミングではありません。

ちょっと落ち込んでいるときとか)

共通点のある異性と遭遇した時

恋はするものではない、落ちるものと昔どこかで聞いたことありませんか?
好きな人がほしいと思っている時って、全然できないけれど好きな人は今いらないと思っている時って好きな人ができてしまうものです。

女子だってそうです。

ただ女子は一目ぼれで好きになることよりも共通点が一緒が多いことで好意を抱くことが多いんです。

もし彼と付き合ったら、好みの映画が一緒だからデートが楽しそうだなとか、音楽が好きだからフェスに行けるかもと妄想します。

それで彼女の妄想の中で素敵なデートができたとしたら、彼のこと気になると思うようになるのです。

それが女の子が恋に落ちるタイミングです。

彼とうまくいかないとき

女の子っていつも彼氏には100パーセントを求めてしまいます。

どうして○○をしてくれないの?と不満は蓄積されてしまうことってめずらしくありません。

男性は女性に愛情を小出しにします。

それに女性側は「もう私のこと好きじゃない」という認識を持ってしまうんです。

この認識があると、もっと他にいい男性はいるんじゃないかと考えてしまう人も少なくありません。

そう考えると他にも目を向けるようになってきます。

もしあなたが好きな女性が彼氏持ちだとしてもそんな瞬間があるんです。

そこが恋に女の子が落ちるタイミングです。

あなたが優しく声をかけることがきっかけになるかもしれません。

イベントなど時期的な話

気持ち的な話をしてきましたが、時期的なことも十分タイミングとして成立します。

例えば、クリスマスやバレンタインデー、自分の誕生日などです。

このイベントがあると街中はカップルで溢れかえります。

そしてカップル限定のイベントがあったり、シングルでいるのが辛くなってしまうことがありますよね。

そんな時女の子は彼氏がほしいなと思ってしまいます。

そこがタイミングです。

その時期に連絡をとってさえいれば、あなたと恋に落ちるのは必然的でしょう。

男性にもイベント前は寂しさがありますよね。

2人が寂しい気持ちをもっていたなら、きっと分かりあえるはずですね。

女性の心理を知れば大丈夫

いかがでしたか?
女性が恋に落ちるタイミングって難しいものじゃありません。

結構簡単なものです。

男性は単純と言われていますが、女性も同じく単純なんです。

優しい人には惹かれてしまうし、自分のことを特別だと言ってもらえば嬉しくなります。

女性の心理を分かれば簡単にタイミングを理解することができるはずです。

もし女性への免疫がなくて分からないという方がいるならば、少女マンガを読んでみては?
少女マンガはちょっと大げさかもしれませんが、しっかりと女性の心理を描いているものです。

参考にするだけでも、女性とは何かを理解できるはずですよ。

恋のタイミングも見逃さずに幸せになっちゃいましょう。